Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

知らない間に…… 

気がついたら9月2日になっていました。(汗
8月後半何やってたんだろう……ってくらい、記憶がありません。
忙しかったのは忙しかったんです。
4時とかに寝た日も何日かありました。
正直、この間の外界の動きは全く把握しておりません!
選挙投票には行きましたけど、その後どのような展開になっているのか???

ここも、1週間以上放置したままで、コメントレスもせずに失礼いたしました。
本日すべてのコメントにお返事しましたので、
レスもらってなかったよーという皆様、お手数ですが遡ってご確認くださいませ。

そして、堺屋太一氏の「三人の二代目」の新聞連載が始まっておりました!

 主人公は、激動の戦国時代を生きた毛利輝元、上杉景勝、宇喜多秀家の二代目武将3人。
 いずれも先代から大領を引き継いで大老にまで昇りつめるが、
 慶長5(1600)年の関ケ原の戦いでは負け組になってしまう。それはなぜか?



各種ニュースではこのように紹介されています。
毛利輝元が二代目というのはどうなのかとのご指摘も多数目にしておりますが、
その辺はいずれ小説内でなんらかの処理(?)がなされるとして、
とにかく二代目特集というのはなかなか面白い趣向です。
スタートは上杉景勝からで、その設定が「長身痩躯」なところが新鮮です。
そして2回目にしてすでに凛々しい!
ちゃんと主人公の1人としてアピールしてます。
ないがしろじゃありません!(←ここ重要

しかし新聞連載ってまどろっこしい。
1回が原稿用紙3枚弱くらいの分量ですよね。
これじゃ、面白かったら待てないなあ。
実家に帰らないと読めないのが辛いです。

因みに兼続が美貌なのはもはやデフォのようです。(笑
[ 2009/09/02 23:00 ] 上杉氏(小説) | TB(0) | CM(8)
かぶりましたね~!(笑)
感想もかぶりました!v-218

今まで見たことのない景勝像・・・不安でもあり、楽しみでもあり・・・^^;;;
直江兼続は、エピソード通り「美男」という設定ですが、堺屋さん、あえて景勝公を「長身痩躯」にしたのでしょうか?
それとも、上杉景勝は小柄だったというエピを、まさか・・・・(以下省略@汗)

今のところ、彼の周りで直江兼続だけが活躍するって感じではなさそうな気もしますね~^^
秀仙先生も、沢山働きそうですし・・・・(笑)
[ 2009/09/03 20:42 ] [ 編集 ]
なるほどぉぉぉ
景勝ィスト垂涎の小説のようですね~
これは楽しみだ!(何が?)

ところで・・・
参考までにお聞きしますが。
例の景勝さんの書状の鑑定団って
カタリーナさんはごらんになっておられるのでしたっけ?
[ 2009/09/03 21:52 ] [ 編集 ]
秋となり、次の大河ドラマもロケが始まったとか…
気分は年明け早々なのですが(意味不明)

長身美麗の景勝サマー…いいかも(誤爆)
[ 2009/09/04 22:03 ] [ 編集 ]
> 今まで見たことのない景勝像・・・不安でもあり、楽しみでもあり・・・^^;;;
そうですよねー。
何ゆえわざわざ「長身」にしたのでしょうか。
実は読んでいて、景勝公は脇キャラというこれまでの在り方に慣れてしまったせいか、
景勝公が主役であるということにちょっと違和感が。(苦笑
母に言わせれば、「これが正しいんじゃないの? ドラマが変なのよ」ってことでしたが、
いやいや、あれと比べられては……。(汗

> 秀仙先生も、沢山働きそうですし・・・・(笑)
かなり重要な役どころって感じですよね。
あと秀仙先生の碁の対戦相手も、
お金持って逃げちゃったということは……? どう転ぶのかなー?
[ 2009/09/04 23:02 ] [ 編集 ]
設定が今までにないものなので、ちょいと戸惑いつつも、
どうお話が展開されるのか楽しみでもあります。

> 例の景勝さんの書状の鑑定団
ああ!
木暮さんのところで記事を拝見して、見たいなあと思っていました。
うちではいつ放送されるのか全くわからないのです。
平日昼間にやってたり、土曜夕方にやってたりするので……。
某巨大掲示板で内容はあらかた把握しましたが、
書状はもちろん、所持されてる方のお話とか、鑑定の辺りは見てみたいです。
いつ放映されるんだろう……?
[ 2009/09/04 23:07 ] [ 編集 ]
そうですねー、夏もないまま秋が……。(汗
来年の大河も撮影始まったそうですね。
まゆぴーたちも、そろそろクランクアップですよね。
あの狂喜乱舞から1年以上になるんだなあ。(遠い目

こちらの小説でも、
美麗の部分は兼続が担当のようです。
ま、あまり眉目秀麗な景勝公というのもイメージじゃ在りませんけどね。(笑
[ 2009/09/04 23:20 ] [ 編集 ]
そんな面白そうな連載モノがスタートしていたとは…!
そうなんですよね、新聞連載はイマイチ読んだ気がしないのが難点でございますよ。
そして新聞連載作品、1冊の本になるのを待ちわびるせいで、
単行本化が異常に遅く感じられますよね(苦笑)。

個人的には宇喜多の坊っちゃんが非常にそそられ…
もとい気になるのですが、
スタートは景勝さまからスタートなのですか♪
長身痩躯…(ウットリ)。
「凛々しい景勝さま」とは、これは先が楽しみですね!

はっ!
遅くなりましたが、お仕事大変そうですね…。
4時寝だなんてなんという過労ぷり!!
今、随分と新型ナントカが流行しておることですし、お体には十分お気をつけくだされー!!
[ 2009/09/05 22:45 ] [ 編集 ]
まるひげさんのところの新聞では掲載されてませんか?

> 単行本化が異常に遅く感じられますよね(苦笑)。
そうなんですよね。
少なくとも連載は1年かかるでしょうし、それからとなると待てないですよね。
まあコミックスでも隔月連載とかですと、1冊になるまでに何年もかかったりしますが。(苦笑

> 個人的には宇喜多の坊っちゃんが非常にそそられ…
きっとそうだと思ってました!
実家に帰らないと読めないのでわからないのですが、
今は話が安土城に移動したようです。
いまいち状況つかめません。(苦笑
宇喜多の坊がお出ましになられたら、記事にてご報告申し上げます。
華麗なる私信になります。(爆

メッセージありがとうございます。
ひとまず4時寝の日々は終わりました。
ただ、その反動というわけじゃないでしょうが、毎日眠くて溜まりませーん。
[ 2009/09/08 00:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する