Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

京都紀行 其の二 

京都滞在の続きです。

★本光寺
伊東甲子太郎絶命の地。
門裏で庵主さまにお会いし、伊東甲子太郎の話を伺いました。
ちなみに碑は、お寺の門の後ろにあるので、中に入らないと見ることはできません。
なぜかここで、ものすごくリアルな気分になりました。
庵主さまのお話がそういう気持ちにさせたのかもしれません。
この油小路、油屋さんを今では一軒しか見かけませんでした。
幕末当時は、小路の両脇から油の臭いがしたのでしょうね。
ここで絶命した甲子太郎をひきずって…なんて考えたら、
やはり新選組の残酷さを思わずに入られません。
(カッシーファン贔屓もあるかもしれん^^;)

★西本願寺
新選組の屯所。
やはり広い!
八木邸、前川邸と見てくると、その広さに圧倒されます。
それだけ隊士が増えたということも感じられ、
またこんなところで演習を行ったことも頷けてしまう。
もちろん今本殿は姫路に移築され、当時から残るのは太鼓楼のみですが、
それでも西本願寺に引っ越す意味の大きさを肌で感じました。

★ホテルフジタ京都
鴨川二条大橋にたつホテル。
今年は、バー石水で新選組カクテルが楽しめます。
筆頭局長、局長、副長、総長、参謀以下十番組長まで、全15種類。
それぞれをイメージしたカクテルは、結構奥が深い。
例えば甲子太郎と武田観柳斎。
同じミント系なのに、その印象はまるで違う。
人物像をあれこれ想像しながら飲んでみると、面白いかも。

★壬生ダイニング「屯所」
四条大宮にある創作居酒屋。
「伊東のような冷やし茶碗蒸し」
「藤堂平助トロ造り」
「山南敬助風お造り」
「原田佐之助風豚天ぷら」
「吉村貫一郎の風呂敷包み」
「勇のげんこつ揚げ」
「総司のサラダ」
「谷三十郎氷茄子」
「開国デザート(4種盛)」
これらを食べずにどうしますか!!!
って感じで、もう前日から気もそぞろ^^;
名前のない斎藤はピーラーで削った大根サラダかなとか、
副長は激辛な料理に違いないとか、 妄想で頭いっぱいいっぱい…。
なのに、店に行ったらこのメニューがなかった(;O;)
期間限定だったんでしょうか…。
仕方ないので、唯一あった「土方歳三の血」という函館ワインをいただいてみました。
いわく、「歳さんの血はこんなに薄くなーい><」

えー、遊びに行ったような感じですけど、実は仕事だったことは明記しときます(爆
仕事の日は、志津屋のカツサンド1パックだけで、一日頑張ったんだよ~。
[ 2004/10/22 20:59 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する