Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

そして辰子姫 

玉川温泉で英気を養い、翌日は田沢湖を訪れました。
晴れ女の面目を2割くらい保ったような天候で(苦笑)、通り雨に当たりながらの観光となりました。

辰子姫像

曇っていたのが重ね重ね残念ですが、
美しい湖面と遠くに連なる山々のシルエットが陳腐ですが雄大で、まさに絶景でした。
「蒼く」澄んだ水が夏を思わせます。
金色の像は「辰子姫像」
辰子姫については、びびんばさんのお話によると……

自分の美貌を永遠に保ちたいと思った辰子という娘がお百度を踏んだ
すると観音様が現れて泉の水を飲むようにとのお告げがあり、
その水を飲んだところ、喉の渇きが抑えられなくなった
娘は泉の水をどんどん飲み続け、ついには飲み干してしまう
しかも娘は龍に姿をかえており、そのことを悲しんで流した涙で田沢湖ができた


ということだそうです。
調べてみると、「辰子姫伝説」としていくつかパターンがあるようですね。
それから田沢湖をぐるっと回り、御座石神社(ござのいしじんじゃ)へ行きました。
写真はびびんばさんのところで見ていただくとして、
こちらの神社、幕の紋が秋田藩主佐竹氏のものなのです。
なぜなのかなあ、どんないわれがあるのかなあと思って縁起を探したのですが、
案内の看板は肝心なことに触れておらず、気になったので調べてみました。
そうしたらありました、仙北市のサイトに解説が!

御座石神社(ござのいしじんじゃ)という社名は、
慶安3年(1650年)に秋田藩主佐竹義隆公が田沢湖を遊覧した際、
腰をかけて休んだことに由来します。



だそうですよ~。>びびんばさん
こんな大事なこと看板に書いとけよ!って感じですが、
どうもご利益に謳われている「美貌成就」のほうがメインのようです……。

雨を気にしながら、次の目的地角館へ。
びびんばさんが事前にリサーチしてくださっていた「角館しちべぇ」さんでお昼ご飯。
この日のランチはスズキの香草焼きで、小鉢もお野菜たっぷりで大満足!
実はお店のメニューにあった「桧木内川で取れた鮎」というのが気になったんですが、
600円て天然にしちゃ安くないか……と思い、結局頼みませんでした。
後から考えれば桧木内川で養殖なんてないでしょうし、多分小さいサイズだったんですよね。
旬のものだし食べておけばよかったかな~とちょっと後悔。
かの有名な武家屋敷を見て回りましたが、武士の家というのはどこも同じような造りなんですね。
土間があって、台所と取次ぎの間があって、次の間があって座敷がある。
藩を1つの会社と考えると、なんだかちょっと社宅のようです。
それにしても黒塀の通りっていいですよねー。
着物で歩いてみたくなります♪

その後秋田へ戻って秋田市立佐竹史料館へ。
ちょうど「藩祖義宣とその時代展」というのが開催されてました。
こちらは多分びびんばさんが詳しくレポしてくださると思うので割愛。
っていうか丸投げ!(爆

1泊2日の濃~い旅でした。
びびんばさん、本当にありがとうございました!
[ 2009/08/01 01:10 ] | TB(0) | CM(4)
玉川温泉以外のレポをして下さるとは思いませんでした!
ありがとうございますm(_ _)m
私の方は、これほど詳しく書きませなんだ(爆)
秋田の観光協会に「非県民!」と罵られそうですが(爆)、逆にカタリーナさんは感謝される事請け合い!

しかも、昼食のお店の名前すら忘れていました(轟沈)
↑実は、数年前に行った時に利用したお店だったのです

佐竹資料館は、ほんの時間つぶしのつもりだったのですが・・・・ご紹介&私めの趣味におつきあい下さり、ありがとうございましたm(_ _)m

御座石神社の由来に、佐竹氏との関わりを書かない所が、秋田県民の「歴史認識」がうかがい知る事が出来るかもしれません(猛毒)
あの近くにわき水がありまして、あの水で佐竹の殿様がのどの渇きを潤した・・・・という話は聞いたことがありましたが・・・・御座石神社の件、わざわざ調べて下さりありがとうございましたm(_ _)m
つーか、私が調べろよって感じです><スンマセン
[ 2009/08/01 21:44 ] [ 編集 ]
田沢湖に行ったことあります(^w^)

桜の時期をわざと(嘘)外した、静かで赴きのある角館も( ̄∀ ̄)

母子二人旅でした(^_^;)
蟹場温泉にも行ったのですが、残雪がありました。

少し、散歩すると、看板が…
「…が出ます。…して下さい」と書いてあります。
「…」の部分を良く見ようと近づいて、赤い文字が薄れていることに気づきました♪

最初の「…」には、「熊」、二番目の「…」には「注意」とうっすら書かれてました (^_^)v

良き旅の思い出です(爆)
[ 2009/08/01 22:12 ] [ 編集 ]
田沢湖に行かれたことがおありですか。
本当に美しい湖面で見とれました。
角館は確かに桜のときはきれいだろうなと思いましたが、
多分桜を見てるんだか人を見てるんだか……という状態になるのでは?(苦笑
でも黒塀に豊かに茂った緑もまた、風情がありましたよ~。

山手の温泉とか行きますと、フツーに熊注意、サル注意、狸注意、ありますね。
建物からかなり離れた場所にある露天風呂なんかですと、
サルにタオルや着替えを持ち去られたらどうするんだろう~とか焦ってしまいます。
そういう露天に行ったことないのであくまで想像です。(爆
[ 2009/08/03 00:50 ] [ 編集 ]
もちろんレポしますよ~! 初秋田ですから!
きっと地元だと知ってる感があって、詳しくレポしようとか思わないのかもしれないですね。
私も県内のことだったら、サラッと終わらせちゃう気がしますし。
佐竹史料館はもうちょっと佐竹さんの内情に詳しければ、
いろいろびびんばさんに突っ込んでお聞きしたいところだったのですが、
そこまでの知識がなくて残念な思いをしました。
ぜひブログでレポってくださいな。

本当に2日間お世話になりました。
ありがとうございました m(__)m
[ 2009/08/03 00:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する