リーダーはハゲ。

今日の新聞の書評で目にとまったのがこちらの本。

なぜグリーン車にはハゲが多いのか

なぜグリーン車にはハゲが多いのか (幻冬舎新書)なぜグリーン車にはハゲが多いのか (幻冬舎新書)
(2009/01)
佐藤 明男

商品詳細を見る


「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」を思い起こさせるタイトルですが、
こちらの本はどうもタイトルそのままに「ハゲ礼讃」という内容のようです。
書評によれば、男性の頭髪が薄くなるのは男性ホルモンが多いせいで、
しかしその男性ホルモンは群れをまとめ統率する能力や、
あるいは男性としての強さを発揮するために必要であるため、
リーダー格の男性にはハゲが多いということでした。
歴史的に振り返ってみても、偉人として名の残る人物にはハゲが多いとか。
多分本の中ではつっこんだ論証がされているのだと思いますが、

ハゲ=リーダー

リーダー=高給取り

高給取り=グリーン車に乗車

グリーン車にはハゲが多い


という結論になるようです。
男性にとって頭髪が淋しくなることは悩みの種の1つだと思いますが、
もしかしたらそれは才能の証なのかもしれないのですね~。
おっと、うっかり鵜呑みにしてしまいそうですが、読まずに判断してはいかんいかん。
これはぜひ男性に読んでいただいて、感想をお聞きしたいものです。
女性としても、気になります、ハイ。(笑

10 Comments

木暮さん  

にゃーるほど

刑部は髪の毛フサフサですが
自らはリーダーシップを取ろうとしません(笑)
どころか
「ボクは大人しくていいです」
などとのたまう事も

昨今はやりの草食系男子のような
お言葉ですが、本人には権力指向を嫌う向きも有りますから
単純に性格なのだろうけど…

単純に頭髪の多い少ないが能力に由来するとは
言えないはずで

オレは男!
ゆえに上昇するべし
と、そういう所がアイデンティティに
なってる方には、ハゲが多いのは
大学の教授などをみてても何となく…

個人的な見解は、やはり性格由来でしょうか

益川さんはフサフサだったなあ~そういえば(笑)

2009/05/31 (Sun) 07:22 | REPLY |   

びびんば  

以前・・・・

女性がハゲを敬遠するのは
男性ホルモンが、必要以上に多いので、DVを起こしかねないと本能で感じているから
という話を聞いたことがあります
↑こちらは、女性目線での説です

男性にとっては、男性ホルモンがムンムンあった方が、その・・・リーダー性を発揮できるという利点があるのでしょうかねえ~

ちなみに、フランス人の男性の持てる条件は「ハゲの眼鏡」と聞いた事がありますが・・・・(汗)


・・・・・もう一つ突っ込ませていただければ
うだつの上がらないハゲも、世の中に沢山いらっしゃいますがねえ~^^;;;;

ここは、男性陣の意見が待たれます^^

2009/05/31 (Sun) 16:49 | EDIT | REPLY |   

まるひげ  

こらまた衝撃的なタイトル…。

こういうのを書店で見かけると、買わないまでも
つい手にとってぱらぱらしたくなりますね!

いえ、それにしても、「ハゲ礼讃」…。

一口に「ハゲ」と言いましても、能力の高低の前に、
遺伝や生活習慣など様々な要因で(某CMのような…笑)なってしまうものだと思うのですが、
本の中でいかに「ハゲ=能力高い」と書かれてあっても、
素直には前向きになれないと思うのですが…どうなんでしょう。
そして、もしかしたら著者もハゲなんでしょうかね…?

2009/05/31 (Sun) 18:25 | REPLY |   

Aki_1031  

普通ならネガティブに取られるハゲを
ポジティブどころか絶賛するとは…とても新鮮で斬新な視点だと
思います。ある意味、素晴らしい!

あわよくばヘンに卑屈な書かれ方をしておらず、
純粋に単純に礼賛してもらえているようなら
読んでみるのも面白そうなんですけどね。
カタリーナさん、読んじゃいなYo!(笑)

2009/06/01 (Mon) 12:58 | EDIT | REPLY |   

豆州  

励まして禿増して

僕はおそらく家系的にハゲないと思われますが・・・
確かにトップに立つよりも、
参謀役の方が向いていると思っています^^

戦国大名の皆さんは・・・
自ら剃ったりしてるので、参考になりませんね^^;;

2009/06/02 (Tue) 22:30 | REPLY |   

カタリーナ  

■木暮さん

ハゲだからフサフサだからで、確かに能力のあるなし、
リーダータイプがそうでないかは判断できないですよね。
加齢とともにリーダー的立場にもなっていくでしょうし、
その頃になれば多少頭も光り始めるのではないかと。
フサフサでリーダーシップを取っている方もおられれば、
ツルツルでほわーんとされてる方もいらっしゃいますしね。
その辺り、どう論じられているのか興味深いところではあります。

2009/06/03 (Wed) 21:50 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■びびんばさん

> 男性ホルモンが、必要以上に多いので、DVを起こしかねないと本能で感じているから
おおー! それは初めて聞きました。
納得できるようなできないような、でも心当たりのある面もございます。(笑

> ちなみに、フランス人の男性の持てる条件は「ハゲの眼鏡」と聞いた事がありますが・・・・(汗)
そう言われてますよねー。
実際にそうかどうかはよくわかりませんが、
禿げている人は閨でもパワフルでうっとりさせてくれる(笑)からだとか。
日本人がDVとして恐れている部分を、
フランス人はSEXYと感じているということになるのでしょうか。
この違いは面白いですね~。

2009/06/03 (Wed) 22:12 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■まるひげさん

> そして、もしかしたら著者もハゲなんでしょうかね…?
わはははは!
これ一番受けました。
そうですよね、ご本人が気にして研究されたというのが、
一番納得いきますよね~。
どのような論証が試みられているのかわかりませんが、
やはりハゲだから能力値高し、とはさすがに言い切れないですよね。
今後本屋でパラパラしてきます。(笑

2009/06/03 (Wed) 22:15 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■Akiさん

> カタリーナさん、読んじゃいなYo!(笑)
えー、今度本屋に行ったらチラ読みしてきますよ!(笑
上でびびんばさんも書いておられるように、
ハゲはポジティフに受け取られていることもありますし、
納得できるような内容になっているといいのですけれどね~。
ただ、ハゲという現象をなんとか阻止しようとしてきた日本人にとって、
だからといってすぐポジティフ思考に転換できるかどうか……。

2009/06/03 (Wed) 22:23 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■豆州さん

うちの祖父はリーダー的立場におりましたが、
髪は最後までフサフサだったのですよねー。
それを考えると、この本はどうなのか?となおさら気になります。

戦国武将たちは……まさか己の強さを見せ付けるために、
月代をそっていたというのでしょうか?!
や、これは珍説、新説!!!(爆

2009/06/03 (Wed) 22:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment