「天地人」#18 義の戦士たち

土曜日放送の「陽炎の辻3」が、レコーダーの不調により録画できておらず、
ものすごーく落ち込んでおります……orz
私が今、唯一楽しみにしているドラマなのに!!!(涙

気を取り直せないまま、今週の「天地人」ですが……。
今進行中の天正9~10年というのは、上杉家にとって最大の危機であり、
景勝公にとっては最も厳しく辛い時期だったと言われています。
御館の乱は終わったものの、越後国内は相変わらずごたごたしており、
特に越後北方を拠点とする新発田重家が、大きな力をふるって反乱を起こしていました。
関東・信濃からは織田配下の滝川一益、森長可が越後を侵略すべく窺っており、
越中からは柴田勝家を総大将とにした織田勢が着々と越後に迫りつつありました。
頼りの武田はもうこの世に存在せず、まさに四面楚歌の状態。
その状況を受けて、景勝公は常陸の佐竹義重に書状を送ります。
「景勝は良い時代に生まれました。
日本の六十余州を一手に引き受けて滅亡するとは、これこそ冥土の土産となるでしょう」(超意訳)
魚津に詰める諸将から「もはや魚津陥落覚悟」という書状を受け取った直後の手紙で、
その後魚津に出兵していますし、景勝本陣の越中出兵はドラマのような陽動作戦ではなく、
本気で魚津を助けに行くつもりの(あるいは行かざるをえない)ものであったと私は思います。
もしも本能寺で信長が死なず、あのまま越後へ侵攻を続けていれば、
魚津落城から1週間程度で上杉家は完全に滅んだだろうという話も聞いているので、
魚津は簡単に見捨てられるほど小さな存在ではなかったはずなのです。
まあその辺はパパイヤ甘糟も言ってはいましたけどね。
ドラマですので史実どおりである必要は全くないのですが、
「義」を掲げるドラマとしてこの展開はいささか気になりました。
織田軍を越後に誘い込むために兵を動かし、
陥落寸前の魚津は初めから見捨てるつもりだったというのは「らしくない」と感じます。
それでいてその魚津の者には降伏して越後へ戻れとは虫が良すぎやしませんか。
降伏したからといって無事に帰還できる保証はどこにもありません。
魚津を助けるつもりだった、けれど本拠地春日山が危ないから涙を呑んで引き返す。
普通にそれでいいじゃないかと思うんですけど、
ここで兼続の軍師ぶりをアピールしたかったんでしょうかね。
綺麗事だけでは活路を拓けない戦国の世ですからこういう策略も時には必要ですが、
ドラマで散々出てくる「上杉の義」というものを主張するのであれば、
むしろ直球のままのほうが説得力があったんじゃないかなあ……。

ここ数話で、景勝公の眉間の縦皺が随分深くなった気がします。
景勝公のシンボルですよね。(笑
そんなところに萌えつつも、もやもやしたものを抱えながらの45分間でした。
そして次週の予告で口があんぐり!
謙信と信長はどこで会うのでしょうか? 夢? 幻? あの世?
乞うご期待!?

6 Comments

びびんば  

謙信と信長の対面

仰った、夢・幻・あの世の「どれか」かもしれませんし、「どれも」かもしれませんね~(笑)
夢でも幻でもあの世の入り口でも、謙信と対面して、そして炎に消えていく・・・・という形の方が、「すんなり」って感じがしますけど、今回のドラマばかりは「破天荒」ですからねえ~!予想がつきません^^;;
本能寺を楽しみにしているという声がよく聞かれますが・・・・これ、上杉の話だよね?と突っ込まざるを得ません><
あれだけダラダラでうっすい御館の乱(上杉家にとっては一大事なイベント)を作っておいて
もし、本能寺が濃厚・・・であれば、納得が出来ません!(納得できません!と言っても通用する「相手」ではないですけどね~)
本能寺は、確かに日本史上激震したイベントではありますが、それは信長が主人公とか、信長の家臣が主人公の大河ドラマでやって頂きたい!というのが本音です。

で、鬼佐竹もこれで登場しないことは確定!と・・・(諦)

2009/05/05 (Tue) 11:15 | EDIT | REPLY |   

リューザキ弾正  

な・ん・で・す・と!!

「陽炎の辻3」を見逃したぁ!!!(痛っ)
今回は、「組!」の旗持ち・尾関ィ!こと熊面鯉さんの出演回だったのに・・・
磐音サマの活人剣にバッサリやられております(^^;)
撮影の合い間、副長との座談、盛り上がっただろうな・・・

で、「天地人」ですが・・・(笑)
えええぇ~~~~ぇえええ!上杉軍が負ける???
そ、そんな・・・全軍・身長2m50cmの巨神兵のような連中が、
CG合戦に敗れる!(衝撃)
(注:オープニングの雪山行軍の上杉軍が↑巨神兵状態です。
フツーの身長設定でプログラミングしたら、映えなかったので、
敢えて、ありえない身長設定にしたそうです。。汗)

来週、本能寺の変だそうですが・・・
織田軍の様子がおかしい・・・え?マジ?、と上杉軍の驚き&戸惑いを描く方が、
直接的にモニカに敦盛やらせるより、
この時代の越後の情勢を端的に現せると思うんですけどね・・・(無念)

2009/05/06 (Wed) 10:28 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■びびんばさん

大河では幽霊登場はしょっちゅうですから、
もうどんなシチュエーションで謙信が現われても驚きはしませんが、
まあ突っ込まずにはいられないでしょうね~ ^^;

> 本能寺を楽しみにしているという声が
まあ、そうなんですか?
大河で定番の本能寺を今回はどう演出するか注目が集まってるんでしょうか。
私はタイトル「本能寺の変」にも突っ込みたい。
上杉の話なんですから、もっと上杉サイドのタイトルにするべきだと思います。
正直なところ、本能寺なんて天目山程度でOKですよね。(勝頼殿、ごめんなさい^^;)
鬼佐竹……出そうにないですよね。
初代久保田藩主どののほうはどうでしょうか。
そういえば、新発田さんも出さないとなるとこのあとどこへ飛ぶんでしょうかね?

2009/05/07 (Thu) 02:01 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■リューザキ弾正さん

陽炎の辻の録画失敗に、菊姫の如く寝込みそうなほど落ち込みました。
私はPCで録画してるんですけど、帰ってきたらPCがフリーズしとりました。(呆然
しかも今回尾関、尾関が登場!?
うわーん。ますますショックが大きくなりましたあ。

上杉軍の巨神兵伝説、あの番組は私も見ました♪
でもその計算だと、織田軍も巨神兵なんでしょうねー。
やっぱり負けるんでしょうねー。(苦笑

本能寺は、情報が錯綜して上杉家が混乱している書状も発見されているのですが、
どうやらわかりやすく本能寺そのものをそのまま描くようですね。
上杉さんちの様子をどれだけ見せてくれますやら……。(汗

2009/05/07 (Thu) 02:13 | EDIT | REPLY |   

木暮兼人  

ええっとぉぉ

たぶん、陽炎3は録画できています(笑)
オーサリングソフトの研究をもっとしないと
今のソフトはどうも映像を変換する過程で
コマ落ちするみたい・・・

で、天地人ですが
カタリーナさんのおっしゃるとおりのところが
私も気になりました
わざわざ兼続があそこに出かけていってあの行動
魚津に立てこもる方々に誌ねといってるも同然では・・・(汗)
軍師は軍師でもダメ軍師ですよねえ(ハア)

2009/05/08 (Fri) 12:34 | REPLY |   

カタリーナ  

■木暮兼人さん

兼続が魚津に乗り込む展開は原作にもありましたけど、
景勝出馬が陽動作戦という設定だったかどうかは……?
わざわざそんなフクザツなことしなくてもと思いましたが、
そろそろ兼続の軍師らしさを見せていきたいという意図なんでしょうね。
でもその意図が成功していないところがイタイです。
相変わらず泣き虫与六のままですし~。

陽炎の辻、ありがとうございます!
もう本当に救世主です。

2009/05/11 (Mon) 01:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment