「天地人」#17 直江兼続誕生

先週の本放送を撮り損ねて、再放送録画して今回と連続で見たんですけど、
いやもうとのがかわいくってかわいくって、こんなにかわいい景勝公でいいんですか、
惚れ直しちゃったよみたいな、自分でもわけわかんなくなっとります。(爆
かわいいとのを45分×2で見ちゃったもんですから、今はその印象しか残ってない!

ちょうど昼間、地元デパートでやってた「天地人展」を見てきたんですけど、
数少ない北村景勝公のパネルだとかお衣装だとかに、顔が緩みっぱなしだったんです。
ああこれが景勝公の……って、立ち止まってしばしガン見。
もちろんドラマだってわかってますけど、いいんです!
こういうイベントはみーはーに徹しないと!(笑
展示内容のほうは、これまでのあらすじのパネル紹介のほか、
見どころをVTRで流したり、セットの設計図や台本、お衣装が展示してあったりという感じでした。
謙信の衣装も飾られてましたが、今さらながら阿部ちゃんはデカイです……。
そういえばチビ与六と喜平次坊ちゃんのトークショーはどうだったのかなあ。
トークショーといえば、とのと菊姫さまも来月米沢でトークショーされますね。

それにしても、菊姫さまがお輿入れしてきてからのとのが、ひたすらラブリーです。
何をするにしても、いちいちためらっちゃうとの。
菊姫さまの手を握ろうとして、手がブルブルしちゃうとの。
カゲカツィストとしては「もうちょっとしっかり!」と思わなくもないですが、
こんな景勝公も私は好きです。(思いっきり告白・笑
というのも、景勝公だけは最初から一貫性あるキャラだからそう思えるんですよね。
北村さんがそう見せてくださってる部分も大きいと思います。
菊姫さまに短剣を突きつけられたあと、ストンと座りなおして姫の話に耳を傾けるシーン。
不器用で嘘がつけないぶん、真正面を向いて訥々と話す景勝公に、
「ああー、景勝公だわ」とウットリ。(笑
臥せっている菊姫さまを見舞った景勝公、おずおずと妻を抱きしめて一言。
「泣くでない」
く~~~っ。こっちが泣くよ!(爆
だって話し下手な景勝公の「泣くでない」の一言には、
ものすごくたくさんの気持ちがこもってるんですよ。
兼続が思いついた「雪割草」なんて、景勝公の言葉を前にしたら吹き飛んじゃいますよ。
それまでどっちかというと菊姫さまのほうが男前に見えてましたが、
これによって一気に形勢が逆転しました。
これからは良き夫婦として戦国末期をともに歩んでいってくれるでしょう。
今は……姫さまの最期は考えたくないです。

とにかくこの2週は、景勝公を堪能した回でした。
そのほかのお話は……ますますダイジェスト化が激しくなっているようで、
あれよあれよという間に信綱が死んじゃって、あっという間に武田も滅んじゃって、
どさくさにまぎれて(?)兼続が直江になってしまって、もう魚津が危ないのー!?って感じです。(苦笑
下地のないまま歴史的事実がだけがガンガン進んでいくので、
そういう意味では気持ちが全くついていきませんね……。

12 Comments

リューザキ弾正  

ダイジェスト大河(;_;)

武田勝頼サマが、どー見ても
 ダメツグが高坂弾正v-252と謁見した場所。
 勝頼サマがダメツグから黄金を貰った場所。 
  (金つぐ、か。その名を覚えておくぞ)
などに思える場所で自刃なさったような気がするのは・・・
気が動転しているせいでしょうか(苦笑)

カラス組の伝令で、高阪剛が登場。
高坂弾正の子孫さんとのです。
一派が違うのか、交流はありませんが・・・

殿と姫の二人をしっかりロック・オンしました(^^)
本当に、そこしか注目点がありませんね(溜息)

2009/04/28 (Tue) 06:40 | EDIT | REPLY |   

びびんば  

リュー弾さんの

仰るとおり、景勝公夫妻しか注目すべき所はない!という感じでございますねえ・・・・^^;;
北村景勝公とこぶたぬの共演が何となく楽しみなような・・・・^^;;;;
あ、そうそう!
NHK秋田放送局で、天地人の移動展示展が開催されるそうです。
全国のNHKを回っているのでしょうけど、秋田でやるのが何となく違和感が・・・・^^;;;
ま、なんだかんだ言って、行ってきます^^;;;(爆破)

2009/04/28 (Tue) 21:36 | EDIT | REPLY |   

豆州  

今年の大河

カゲカツィストの皆様ように、
景勝公のみに着目して他はスルー、
というのが正しい見方のような気がしてきましたw
その方が精神衛生上も良さそうな・・・(爆)

2009/04/28 (Tue) 22:29 | REPLY |   

カタリーナ  

■リューザキ弾正どの

> 気が動転しているせいでしょうか(苦笑)
いえいえ、まさしく同じ場所であったと思います。
私も「これ、前に見た場所……」と思いましたから!!!

本当に見どころが「との」だけっていうのも、なんだか淋しいですよね。
ドラマ的に内容は盛りだくさんのはずなんですが、
結局一大名の内輪の話なんてのは、
一般視聴者には受けない、マニアックなものなのでしょうかねえ。

2009/04/28 (Tue) 23:36 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■びびんばさん

すみません、もはやドラマの内容に対して感想が思い浮かばず、
景勝公への思いだけ「だだ漏れ書き状態」になっております。(苦笑
お目汚しの部分もありましょうが、お許しくださいませ。
本当に、家康と景勝君の対面は楽しみですよね。
利家とのやりとりなんかも。

秋田放送局でも巡回展が!
是非レポしてくださいね~。

2009/04/28 (Tue) 23:45 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■豆州さん

私の場合、景勝公を主役として見てますので(爆)、
それ以外の部分は「ながら見」していて、
景勝公が出てくると手を止めてガン見する状態となっております。
ですので、時折肝心の流れが把握しきれていないこともあります。(苦笑
それでも全く問題ないところが、このドラマなんですよね~。
あんまり真剣に見てると、突っ込みまくりで疲れちゃいます……。(汗

2009/04/28 (Tue) 23:48 | EDIT | REPLY |   

木暮兼人  

泣くでない

そうそう。
あの台詞、よかったです~
景勝さんの男としての包容力を感じさせますよね
どこぞの僕がんばってます!といちいち主張する
器の小さいなんちゃらツグとはえらい違いです


たんこぶたぬき、ある意味、不気味でよいキャラかも
とこの間の日曜の放映を見て思いましたが
ダメツグには荷が重い相手になってしまうかな。

2009/04/29 (Wed) 00:08 | REPLY |   

natu  

はじめまして

景勝公の不器用なやさしさよかったですね。
いろいろ本を読みましたが、どの本の景勝も北村さんのイメージでした。

今週、家臣のみなさんが「魚津へ行かせてほしい」というたび「行ったら死んじゃうよ」と叫んでいました。
来週は苦悩の景勝・兼続主従を見られるのでしょうか・・

2009/04/29 (Wed) 20:23 | REPLY |   

吉備真備  

はじめまして

こちらのブログには何度か足を運んでいますが確かコメントするの初めてでしたね^^
吉備真備と申すカゲカツィストです
以後よろしくお願いしますm(_ _)m
先週の天地人に関して僕にも一言いわせてください

あの景勝公と菊姫様夫妻はカネツグとお船不倫関係の何十倍もすばらしきものでしたね(^~^)
(あ、一応もう夫婦でしたね(笑))

カタリ―ナさんもおっしゃるとおりあのちょっと照れているシャイな景勝公がカゲカツィストの心をそそります♪

2009/04/29 (Wed) 22:39 | REPLY |   

カタリーナ  

■木暮兼人さん

> あの台詞、よかったです~
> 器の小さいなんちゃらツグとはえらい違いです
ふと思ったのですが、景勝公をこのように描けるということは、
なんちゃらツグ(笑)だってうまいこと描けるんじゃないのかと思ったんですが、
そういうわけにはいかないんでしょうかねー。
主役に魅力がないというのは致命的だと思うのですけど……。

> たんこぶたぬき、ある意味、不気味でよいキャラかも
私も思いました!
食えない感じがよく出てましたよね。
笑っていても目が笑っていないとか。
早く景勝公との対決が見てみたいです。

2009/04/30 (Thu) 22:49 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■natuさん

初めまして!
コメントありがとうございます。
北村さんご自身は、世間一般の人が持っている景勝公のイメージと、
台本から演じなければいけない景勝公像のギャップに悩んでおられたようですが、
うまく擦り合わせてくださっているというか、本当に景勝公を思わせてくださるので、
その部分では大満足です♪

> 来週は苦悩の景勝・兼続主従を見られるのでしょうか・・
そうだとよいのですが、原作を読んでみるとどうなのかなと不安が。(苦笑
またまた兼続がとんでもない奇策というか珍策(!)で行動するはずなので、
あんまり期待はしないで見ようと思っています。
すでに消極的になっている自分が……悲しいです。(泣笑

2009/04/30 (Thu) 22:57 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■吉備真備さん

ご訪問&コメントありがとうございます!
仰るとおり、景勝夫妻は見ていて安心します。
兼続&お船は、「叶うはずのない幼い恋が数奇な運命の巡り合わせで実る」という、
ちょっとしたメロドラマ風な展開になる予定だったんでしょうけど、
如何せんお船の立場をわきまえない数々の行動によって、
すべてが破壊されてしまったように思います。(苦笑
視聴者には、逆にヘンなしこりを残しましたよね~。

カゲカツィストとして、今後もどうぞ宜しくお願いいたします!

2009/04/30 (Thu) 23:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment