「天地人」#14 黄金の盟約

長い……。
御館の乱がまだ終わらん!


これが正直な気持ちです。

「御館の乱」は景勝時代の前半の山場です。
謙信の甥っ子vs他家からの養子。
どちらも跡継ぎとしては決め手に欠け、しかも家臣の勢力争いや国人衆の思惑もあって、
上杉家および越後国は真っ二つに割れます。
血で血を洗う争いをこんな風に言うのは不謹慎極まりないのでしょうが、
ドラマ的は非常に美味しい題材だったはずなのです。
私自身は関ヶ原よりも、この謎が多くて混沌とした跡目争いのほうがずっと興味があるし、
史料を漁ったりもして、映像化ということに結構期待していました。
それがこんなことになるなんて。
まあこんなことになるだろうということは端っからわかってたことではあるんですが、
それでも下地があるんだからそうひどいことにはならないだろうと思ってました。
別に史実なんて望んじゃいません。
史実ったって、わかってないことばっかりですし、
ドラマとして納得できる展開になっていればそれで全くおっけーだったんです。
それがなぁ……。

「跡目を景勝に」という遺言が捏造だってかまいやしません。
しかし遺言捏造という段階で、景勝たちに「義」はなくなります。
ところが兼続は「上杉の義」だとか「越後を守る」だとかきれいごとばかり口にします。
そんなものに説得力があるわけがない。
すべてが上っ面の、空虚なものに聞こえてしまうのも当然です。
もちろん、捏造を知っているのは女3人以外兼続だけだし、
「嘘」を胸にしまってそう言い続けなければならないことはわかるのですが。
それならいっそ、もっともっと真っ黒になって越後国主の座を奪ってしまえばいいのに。
戦国の跡目争いとは、本来そうしたものではなかったのでしょうか。
そのためには、ドラマ的に景勝が遺言の捏造に気づく必要があるんですよね。
自分の心の拠りどころだった遺言が偽と知れば、景勝も覚悟を決めなくてはならなくなる。
ここまできたら後には引けないからこそ、攻めが苛烈になる。
そうやって越後国主になったからこそ、一度捨てた「義」を必死に築き直し、
その「義」というものにこだわり続ける上杉家というものが作り上げられていく。
そうなれば「遺言捏造」にもまだ意味があったと思えます。
でもこのままでは今後景勝たちがいくら「義」を主張しても、胡散臭いものにしか聞こえないでしょう。
それはものすごく残念なことだし、上杉フリークとしては悲しいです。
ましてや「義」を強調してきた番組にとっては、ダメージでしかないと思うのですが。
来週でやっと御館の乱そのものは終わるようですね。
予告を見る限りまたしても展開に不安が……?

まともに感想を書こうとするとこれはどーなのあーなのと突くことばかりになってしまいそうで、
そんなの書いていても読んでいても面白くないだろうと、今回は逃げました。
1つだけ、兼続パパ・惣右衛門さん。
金で解決することをよしとしない上田衆を説得するために現れたパパ、
「兼続は今回の戦の原因を己が作ったと思い込んでいるのだ」と告げます。

ちょっとちょっとお父さん、必要ないのに本丸を押さえろとか指示したの、あなたでしょうが!

なんてヒドイ人なんだ。
自分が唆したことを隠して、息子に罪を着せるのかよー。
と、これだけは開いた口がふさがりませんでした。
こんな描かれ方、惣右衛門さんがあまりに気の毒。
「総集編」として精一杯補完しまくっての視聴にも、そろそろ限界が見えてきました……。

そんなドラマでも、好きなシーンはあります。
それは、景勝公が毘沙門堂(結構すごい作り・笑)にお篭りするシーン。
とのが毘沙門堂で亡き謙信と対峙しているとき、
私はいつもそこに喜平次坊ちゃんの姿を見るのです。
回想シーンなんか挿入されなくたって自然と重なります。
真面目で真っ直ぐで、とにかく純粋だった喜平次坊ちゃんがそこにいる。
父を殺したかもしれない叔父さんを信じてここまでやってきて、
今その叔父さんの跡を継ごうと懸命になっているとの。
ああ、この人のために働きたいなあと心底思います。
脚本は全く関係ありません。
ひたすら演者さんお2人のおかげです。
まさに救いの1シーンです。

8 Comments

ユナ  

話が

 こんがらがってきましたね・・・。私の中ではこんがらがっております(汗)こんがらがった毛糸玉のようです。それをほぐせなくて切っちゃおうか・・・って思うくらいです。捏造にしなきゃ良かったのにね・・・。必死で取り繕っている感じがします。ドラマも世相を反映するのかな?などといらぬことを思ってみたり・・・。
 毘沙門堂のシーンは私も好きです。自分も瞑想?したくなります。思い出すところは一緒ですね。回想シーンが入らなくても・・・。
 一つ気になったことが何故織田信長さまはあんなところに立って初音と話をしているんでしょうね。危ないじゃないですか?落ちるってより狙われやすいじゃないですか?初音さんの衣装は信長さまの趣味なんでしょうか?余計なところに目が行ってしまっています(苦笑)お邪魔できるのも今のうちかも・・・。

2009/04/06 (Mon) 20:27 | REPLY |   

リューザキ弾正  

屋上ライブ・・・

私の世代なら、荻乃こと浅田美代子ちゃんの「赤い風船」を歌って欲しいと思った
安土城シーンでした(^^;)

最初のボタンのかけ違いが、ここにきてますます苦しくなってきましたね。
山場なのに、盛り下がってきています(;_;)

景勝サマを説得したのは、謙信公。
上田衆を説得したのは、影で糸を引く(^^;)惣右衛門。

今回も、わんこ活躍なしか、と思ったら、勝頼公を説得(-_-;)
どんだけ、お気楽キャラなんだ、勝頼公(号泣)
もう、次のシーンでは上杉家マブダチ扱い・・・(溜息)

明日の「風林火山」再放送が楽しみです(涙)

2009/04/06 (Mon) 20:38 | EDIT | REPLY |   

びびんば  

あれは・・・

一人の脚本家が書いたのではなく、複数のゴーストライターが、リレー方式で脚本を書いたのでしょうか?
それとも脚本家の人○分裂・・・(以下省略)
全く話の前後がつながらないというか・・・
しかし、まあ、何ですねえ・・・・なんと申し上げていいか・・・
悪いサンプルとしては最高のドラマとなったといっても過言ではないかと・・・・
よりによって「上杉ネタ」で、悪いサンプルが出来ようとは・・・・v-12

2009/04/06 (Mon) 22:09 | EDIT | REPLY |   

Aki_1031  

見れば見るほどツッコミどころしか目がいかないというのも
感想を書く側にしてみると辛い部分がありますよね…(溜息)。
こっちとしても、最初は感情移入する気マンマンで見ているのに
気付けばマイナス部分ばかりが肥大化してしまい
レビューを書くにももはや限界が(滝汗)。

来週で玉鉄景虎さまも終了なんですよね…長かった。
ワタシも玉鉄と一緒にフェイドアウトしそうです。

2009/04/07 (Tue) 12:55 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■ユナさん

まず話が端折りすぎなんですよね。
シナリオ的に、セリフで説明すれば理解できるというのはわかるんですけど、
いきなり突飛なことを言われたら視聴者はついていけないですし、
人物もキャラがフラフラだし、言動の辻褄が合ってないし、
これでは見ていてわけわかんなくなるのも当然かと。
長丁場のドラマであればこそ、もっと丁寧に構成を練って欲しいもんです。

信長と初音のシーンは、あまり深く考えて見ないようにしています。(爆
あそこは安土城の天守閣の屋根なんでしょうかね。
なんであんなところで話したかったのか……演出の意図が読めません。
信長のシーンはこれまではいいこともあったんですけど、
最近は信長よりも初音を出したいんだろうなというような勘繰りをしたくなってます……。

2009/04/07 (Tue) 23:43 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■リューザキ弾正どの

安土城のシーンは呆気にとられましたよ~。(苦笑
これは何の青春ドラマか? はたまたCMか?と。
勝頼公は原作でもあまり扱いがよくなかった記憶があるのですが、
黄金見たら目の色変えて景勝方に転ぶっていう表現はちょっと悲しいですよね。
まあ桑取もあっさり味方についちゃいましたし、
物事なんでも単純に進んでいくのがこの大河でございますねー。

> 明日の「風林火山」再放送が楽しみです(涙)
私は「新選組!」を見返しております。(笑

2009/04/07 (Tue) 23:47 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■びびんばさん

複数のライターさんが書くとしても、話の質にムラは出るでしょうが、
ここまでバラバラにはならないんじゃないかと……。(毒
まるでパッチワークのようなドラマですよね。
でも模様が綺麗じゃないという。(涙 

2009/04/07 (Tue) 23:55 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■Akiさん

ドラマに入り込めないから、重箱の隅をつつくようなことになっちゃうんですよね。
隅……という表現は控えめすぎるかとは思いますが。(苦笑
人の心を追いかけたいと思って必死に隙間を埋めようと努力していたのですが、
もはやそれにも限界を感じております……。

> ワタシも玉鉄と一緒にフェイドアウトしそうです。
お気持ちお察しします。(笑
カゲカツィストとして、私は一応最後まで見届けるつもりではいますが、
記事はどうなることやらって感じです。

2009/04/08 (Wed) 00:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment