Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「天地人」#12 命がけの使者 

お船がぁぁぁーーーー!
今まで突っ込んできませんでしたが、今回ばかりは言わずにいられません!
「そなたはわしの妻じゃ」と夫・信綱にある意味釘を刺され、しかも夜は寝所を共にしてももらえず、
己の秘めたる気持ちに少なからず後ろめたさを感じたように見受けられたお船だったのに、
その後会った兼続に笑顔で話しかけ、しかも握り飯を差し出すとは!
どんなにお船の気持ちに沿ってみようとしても、さすがに共感できません。
なぜここで、お船が兼続を無視し、
兼続が「お船どのはどうされたのであろう……」と思い悩み、
お船が自らの気持ちを整理し、2人は疎遠に……っつう流れじゃいかんのですか。
そのほうがラブストーリー的にも盛り上がるじゃないですか。
どうせあとで一緒になる2人なんだし。
このままだと、信綱の死と兼続の婿入りが「ラッキー♪」みたいになって嫌ですーーー。
義どころかまさに不義の体現です。
もうこの際、ラブだとかどうとかっていうのはどうでもいいです。
とにかくドラマとして感情移入させてくれー!

えー、気を取り直して。
そんな私をシーンごとにいちいち一喜一憂させてくださるのが、北村景勝公ですよー!
考えてみれば、景勝だって万事OKなわけではありません。
「おぬしを失うてまで、生き延びるつもりはないぞ」とか言っちゃうのはどうかと思います。
兼続と2人っきりだし、本音で話しているというのはわかります。
そういう気持ちがあるというのもわかるんですけどね、
後継者争いの当事者としてそのストレートすぎる言葉はやっぱり違うかなあと。

「人は、話し合えば分かり合えるものでございます」
「おぬしを失うわけにはいかぬ」
「との! とののためならば、この命、いくらでも差し出しまする!」
「……おぬしは、わしのそばを二度と離れぬと申したはずじゃ」
「……との」
「約束はたがえるな」
「必ずや、とののもとに戻ってまいりまする!」

くらいにして欲しかった……とエセ脚本家は妄想しているのですが(苦笑)、
実は北村さんに目で語られちゃうと、「ハイ、わかりました」って気持ちになっちゃうんですわ。
目線の角度だったり、瞬きの回数だったりその間隔だったりで、
この人はちゃんと人を見、いろんなことを思案して判断してるんだと思わせくれるんですよね。
通りすがりに拝見する感想には鈍重とか能力がないとか書かれてる景勝ですけど、
その心の内や考え、力というものが簡単には見えてこない人物を、
北村さんは本当に理想的に演じてくださってるなあと一視聴者は思ってるわけです。
まあカゲカツィストの贔屓目でもあるのかもしれませんけれど……。
なんだか兼続よりも、私のほうがわんこ化しているようです。(爆
それにしても「大事なものが壊されていく辛さ。味わうがいい」と言っていた三郎くんは、
どうしてあんなに恨み骨髄に徹するみたいなヒステリーになってしまったんでしょうか。


色々と思うところのある「天地人」ですが……。

毎回総集編ですよ♪

そう思うと「そっかー」と納得できることに気がつきました。(爆
この大河、年末の本当の「総集編」が一番面白いのかもしれませんねー?
[ 2009/03/23 00:55 ] 天地人 | TB(0) | CM(16)
・・・武田軍見参!(笑)
ご先祖様はじめ、武田一党出てきました♪
(ご先祖様、病没間近のメイクでしたが・・・)

最初から、イマイチだったお船殿。
この方が賢婦人キャラとは思えませぬ。

これはしたり。わんこと割れ鍋に綴じ蓋カップルにする計画か!
だったら、お似合いですが(そう言う問題ではない^^;)

北村景勝サマに縋るよりほかはありませぬ(泣)
[ 2009/03/23 14:51 ] [ 編集 ]
こりもせずにおにぎりを差し出した・・・
しかも並んでる兵達がいるのに・・・
と驚きましたw

信綱の死と兼続の婿入りが、
史実ではあるのですが、
あまりにも予定調和の流れが強すぎて、
「う~~~ん」という感じです(><
[ 2009/03/23 21:08 ] [ 編集 ]
カタリーナさんの脳内補完的景勝公&阿○兼続の愛のやりとりを読んで、私の脳内に別の絵柄が浮かんできました(爆)
リュー弾さんの所でも書きましたが、美形=ヒステリックという法則が、どこかで決められているのでしょう!
私には、サブちゃんに別の衣装を着せて、ヒステリックになっている姿を想像しております(たとえば、ベルばらの誰か・・・とか@爆)

おにぎりは、これから焼きおにぎりと運命を共にするサブちゃんに対する嫌がらせなのでしょうか!?(ちがーう!)

[ 2009/03/23 21:42 ] [ 編集 ]
他人様のブログで下世話なツッコミをするのは
大変に気が引けるのですが…

あのお船、ひょっとしたら、あそこで
信綱に寝所を共にしてもらえなかったのを
むしろ逆恨み?したのか(^-^;!
と非常に下世話な事を思ってしまいまして

あの場面で、お船、涙まで流していたのに…
何ゆえにあの後兼続におにぎりを渡すのか
理解に苦しみます

開き直ってなりふり構わなくなりましたかね…
あそこで信綱より兼続をアピールしてるつもりだったら

でもそれだと…
昼メロみたいなお話に(爆)
[ 2009/03/23 23:26 ] [ 編集 ]
躑躅ヶ崎の館がやっと出てきましたね~。
ご先祖弾正どのの最後の一仕事という雰囲気でしたが、
勝頼がこれまたアレなキャラになっていて……うーむ。
来週は武田家がクローズアップですね!

お船ですが。
本当は好きな人がいたのに、好きでもない人と政略結婚させられて、
でも最後には純愛を貫きましたーという○流ドラマテイストにしたいんでしょうね。
それにしたって全然共感呼ばない描き方になってるんですが。(汗
[ 2009/03/24 10:59 ] [ 編集 ]
> こりもせずにおにぎりを差し出した・・・
そうなんですよね。
あそこ、兼続と割とあっさりした会話を交わしたあと、
おにぎりのところに戻ったじゃないですか。
私はあのあっさりした態度に、「さすがに夫の言動が堪えたようね」と思ったんですよ。
が、しかし、お船はそんな女じゃなかった……。(泣笑
後のことを知らない人は、お船に共感できるんでしょうか。
[ 2009/03/24 11:05 ] [ 編集 ]
> 私の脳内に別の絵柄が浮かんできました(爆)
愛のやり取りって!(爆
もともとのセリフ自体がいろいろな妄想をあちこちで生んでいたようですが、
まあそういう流れになってるんで仕方ないですね。(苦笑
それでその絵柄は、いずれ具体化していただけるのでしょうか?(わくわく

三郎くんのヒステリーは、どうしてそこまでとずっと思っていて、
「総集編」(笑)だから仕方ないんだなと理解していたんですが、
もっと単純な、美貌=ヒステリーの公式だったんですね。
ベルばらなら……ジャンヌで見てみたいです。(爆
[ 2009/03/24 11:24 ] [ 編集 ]
大河ドラマ毎週見てますが・・・
視聴率が高い割には・・・脚本はイマイチで
特に、ドラマなのに舞台照明で演技風とか
変わった作り方だな~~って思うときも多いかも!

始まる前に読んだ「北の王国」では
既に兼継とお船は一緒になったあと
その前を描いてくれているのはうれしいのですが・・・

何だかもたついてますね^~~~。
[ 2009/03/24 11:25 ] [ 編集 ]
> 信綱に寝所を共にしてもらえなかったのを
> むしろ逆恨み?したのか(^-^;!
それは考えませんでしたが、そういう見方もできますね。
しかしそこまでいったら救いようがないな。(苦笑
下世話といえば、寝所で正座して信綱を待つお船を見て、
もしかしてお船は、ずっと夫を拒んできたのか?と勘ぐってしまいました。(苦笑
昼メロって「いけない」とわかっていても、視聴者も主人公と一緒になって、
禁断の愛に引きずりこまれちゃうもんですよね。
お船の場合は応援以前に反感が……。
相思相愛設定にしても、もっと描きようがると思うんですが。(汗
[ 2009/03/24 11:32 ] [ 編集 ]
視聴率が高いのは私も解せません。
そういう私も視聴率に貢献していることになるのが結構悔しかったり。(苦笑
もしかしたら役者さんのビジュアルの功績かもしれませんね。
演出は極端ですよね。
いろいろチャレンジしていくのは大切なことでしょうけど、
演出家のやってみたいという気持ちだけであれこれやられるのはどうも……。
話に合うのか合わないのか、もうちょっと考えてもらえたらなとは思うのですが。
[ 2009/03/24 11:42 ] [ 編集 ]
景勝公の「おぬしを失うてまで~」云々の時点で
一部の女性視聴者層は泣いて喜びそうな妄想展開だな、と
妙に冷静に見てしまいました(もはや感情移入どころのレベルではない…)。

お船ちゃんは、ワタシの中では童門版お船が
圧倒的な存在感をいまだに放っているので、
小松版お船はどうにも受け付けません。
や、常盤ちゃんは、勝ち気なツンデレ系お船ちゃん(爆)に
ピッタリだとは思うのですけどねー。。。
[ 2009/03/24 12:59 ] [ 編集 ]
すげ・・・目のウロコがボロボロ落ちまくりです。
これぞ発想の転換!!

ところで景勝さんの例のBLセリフ(あれ?)ですが、

「腐女子をなめんなよ!!」

と、思ったデス。

火のないところで勝手に萌えるのが腐女子です。
と、腐女子論を語ったところで仕方ないのですが。

ええ、仕方ないのでこれからはNHKのことを、「日本○モ協会」だと思うことにします。
ぎゃふん。
[ 2009/03/24 23:01 ] [ 編集 ]
唐突、だったり
言葉足らず、だったり…散々ですが、
大河を見た後にカタリーナさんの考察を読んで
溜飲を下げさせて頂いております。
ほんにありがとうございます…!!

それにしても、さすがはカゲカツィスト!
北村さんの目の演技にもぬかりはありませんね!
確かに、北村さんの眼力には逆らい難い迫力がありますよね(笑)。
次回から、もっとしっかり見ようと思います。
[ 2009/03/25 23:25 ] [ 編集 ]
お返事遅くなりスミマセン。

> 一部の女性視聴者層は泣いて喜びそうな妄想展開だな、と
私は全然そんな風に受け取っていなくて、
あとでそういう指摘をあちこちで読んで、
「言われてみれば……」と思ったという鈍感な人間です。(爆
それ以前に、今後継者争いの真っ只中で、
母や妹と敵味方になり、己のために戦っている家臣を見ていながら、
兼続を失ってまで生きたくない云々はないだろうよ!と、
実は怒りモードになっておりました。
景勝公にそんな甘ったれたセリフ言わせるんじゃねー!みたいな。(苦笑
脚本的には狙ってたことはわかりますが、外したなと思いました。

お船は……なんであんなキャラになってしまうのやら。(苦笑
あれはお船かどうかという以前に、女性としてどうなのかなあと。
共感の呼べない主役カップルで大丈夫でしょうか。
[ 2009/03/27 22:13 ] [ 編集 ]
お返事が遅くなりすみません。

毎回話が唐突だったりキャラが変わってたりなもんですから、
いちいち脳内補完をしているわけなんですが、
そうしているときに思ったんですよね。
これってきっと、月~金まで宇宙向け(爆)に放送していて、
日曜日に地球向けに総集編が流れているんだわ、と。
それ以外理解のしようがございません。(苦笑

> ところで景勝さんの例のBLセリフ(あれ?)ですが、
実は私は、全然そんな風に思っておりませんでした。
なにしろ次期当主を争う身での発言でしたので、
「景勝公にそんな不覚悟なこと言わせるなよ!」と怒り心頭だったものでですから。
あとから各地の指摘を拝見してビックリ。
言われてみればそうだなあと。
脚本的に何かを狙ったんでしょうけど、どっちにしろ外してると思います。
[ 2009/03/27 22:19 ] [ 編集 ]
こんな偏った感想で溜飲を下げていただいているとは!
しかも、ドラマ的に大事なことにはほとんど触れていないのですが。(爆
共感していただきありがとうございます。

> 北村さんの目の演技にもぬかりはありませんね!
それはもう、もちろん!
ドラマ自体はながら見になっておりますが、
景勝公が映ったらテレビにぐぐーんと近寄りますから。
いちいち景勝公だわーと、ウットリしております。(笑
このキャスティングだけには感謝でございます。
[ 2009/03/27 22:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。