「天地人」#8 謙信の遺言

「酔いはいつか醒める」
信長は謙信の唱える「義」をそう指摘します。
しかしその実、信長自身が己の野望に酔っています。
その酔いが本能寺において醒めることを後世に生きる私たちは知っているわけですが、
だからこそこの言葉には真実味があります。
信長が言うからこそ出る重み。
このドラマ、皮肉なことに織田のパートは悪くないんですよね。
なのに肝心の上杉パートがこう…………えー、むにゃむにゃ。

だってさっ。
「殿がお笑いになったぞーーーー!」
ここで私も上田衆と一緒に盛り上がりたいわけですよ。
「わーん、殿が笑ったー。よかったよぅ~。兼続が戻ってきてホント嬉しいんだね。殿~!」
そう言って、私も泣いて喜ぶほどに盛り上がりたいわけですよ。
でもねえ、そうはさせてくれないのが惜しいんですよねえ。
殿が笑えばそれだけで嬉しいのはファン心理ってもんですが、
やっぱり手放しで喜べるほどまで感情を持っていけない。
それは上田衆が何故こんなに兼続を可愛がっているのかがわからないからであり、
殿が何故これほど兼続を必要に感じているのかがわからないからなんですよ。
兼続は主人公として何かと前面に出てくるわりにはその魅力が伝わってこないという、
なんとも不思議な展開だなあと思っております。
今さらなことを敢えて言うとするならば、殿の初恋に1話割くよりも、
上田衆や上杉家臣をもっと書き込んで欲しかったなあ。
これからの展開に、絶対必要な要素のはずなのに……。
そういえばここで殿は蟄居中の苦労話を聞かせてくれと兼続に言いますが、
兼続は「あ、そうそう!」って感じで弟の与七を紹介してましたね。
あそこはそういう風にもっていっていい流れじゃないと思うんですが、
どこかKYなところがあるのがこのドラマの兼続ですよね。
結局蟄居しても、基本的性格は変わらなかったようで。(苦笑

謙信、篤姫と同じ倒れ方になってましたね。
厠でひっくりかえるというのをどう表現してくるかと注目してましたが、
ここは余韻の残るラストの作り方だったなあと思いました。
来週からはこのまったりした空気もいよいよ乱風となりますやら。


●景勝公今週の一言

上杉景勝 しばらくそこにおれ

詫びを入れる兼続に、どう返答するか考える殿。
「殿はお許しくださらないんだ」と一瞬尻尾が垂れたわんこ兼続でしたが、
殿の優しさに元気100倍復活を遂げました。
不器用な殿の精一杯の思いやりでした。

*アイコンは戦国武将絵巻さんからお借りしています

10 Comments

リューザキ  

テンションはマリアナ海溝(@_@;)

・・・ドッボ~ンと沈んで降ります(;_;)
ずぶずぶ沈んで、まもなくマントルに到達かと・・・

上杉家中の描き方があの程度で、景虎さん&景勝さまの描写も少なく、
どうやって御館の乱を描くのでしょう??
ナレーション、ちょっとした乱闘&自害シーンだけ?とか??

完璧に要らなかった初恋エピ。
で、兼続に冷たい侍女のかよ(あき竹城)
あ、今回は比嘉愛美さんの替わりに兼続をいぢめるのね・・・
直綱殿役の山下信司さんのスタパのゲスト回を見た、我が母の情報によると、

・・・また、要らぬエピがありそうです(*_*)

携帯サイトでは、来月は景虎フェアみたいですし(;_ ;)
(景勝サマ待ちうけその1もまだなのに)
もぉぉぉ~、沈み過ぎて、地球の裏側に突き抜けそうです。

確かに、モニカは健闘してますよね。
なんだかなあ~、な(^^;)鏡の演出も信長のシーンでは、効果を出していますし。

主役の人も含めての上杉の薄さはなんでしょう??

2009/02/23 (Mon) 20:27 | EDIT | REPLY |   

Aki_1031  

兼続(妻夫木クンにあらず)のKYっぷりな描き方は
そのまま脚本家の一面なのではないかしら…と
勝手に憶測しています(苦笑)。
どうにも、なぜそこまで兼続が周囲に慕われるのか
ワタシにも理解できません~。

ま、でも今回は幸か不幸か、かなり傍観して見ることができました(笑)。
演出も3回目ともなると、
少なからず耐性ができてきたということでしょうか(泣笑)。

2009/02/24 (Tue) 13:15 | EDIT | REPLY |   

豆州  

残念ながら

合戦シーンは・・・無いに等しい状態でしたね^^;;
その為、謙信公の軍神度がイマイチ伝わってこないです。

兼続の必要性も相変わらず不明ですよね。
太刀捌きは鋭くなっていたようですが、
実戦で役に立つかどうか・・・。
兼続は、上田衆のマスコットキャラとして存在意義が
あるのかな、などと思ってみたりw

2009/02/24 (Tue) 20:00 | REPLY |   

木暮です  

謙信、カネツグライン

が強調されすぎていて…
謙信が倒れて上杉大ピンチの筈が安心してみていられちゃう
だって、後ろにカネツグ居るんでしょう?
上杉、安泰ぢゃん!って
どうしてカネツグが後を継がないか
理解出来ない視聴者が出てきますよ、これは…

御舘の乱が心配ですよね(^-^;

2009/02/24 (Tue) 21:08 | REPLY |   

まるひげ  

いい加減…

「なんでそんな描き方するかなぁ?!」という類のことは
言いたくないんですが…(苦笑)
もうこれがデフォルトですから諦めるしかなさそうですね。

今回の見所は、やっぱり景勝さまの思いやりかと♪
あそこで微笑まれたらわんこだって喜んじゃいますよね!

>謙信、篤姫と同じ倒れ方になってましたね
そうなんですか!
確かに、厠で倒れるというシチュエーションは…
なんと言いましょうか謙信ファンにも阿部ファンにも
気を使うシーンになりそうです。

次週から、いきなり嵐な予感です。
何がなんだかわからない間に御館の乱終わってしまいそうな嫌な予感が…(ブルリ)。

2009/02/24 (Tue) 23:18 | REPLY |   

カタリーナ  

■リューザキさん

謙信が亡くなってから御館落城まで7~8話あるようですから、
かなり濃く描くつもりではあるのだと思います。
多分唐突に家臣が増えたり、エピソードが挿入されたりするんじゃないでしょうか……。
しかし要らぬエピとはどんなものが。(どきどき

来月が三郎くん強化月間なのは仕方ないですね~。
なんたって御館の乱のメインキャラクターですからね~。
我らが殿にはこの先長~く出番がございますから、楽しみに待つつもりでおります。

2009/02/24 (Tue) 23:22 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■Akiさん

演出は慣れてきましたね~。(苦笑
Akiさんのところでコメントに書き忘れましたが、
どうやら玉鉄景虎の最期はこちらの演出家のようですよ。
どうなってくるんでしょうねー。

主役の魅力が伝わらないと、なかなかお話に入り込めないですよね。
殿がいなかったら今頃私はどうしていたでしょうか……。

2009/02/24 (Tue) 23:29 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■豆州さん

> 太刀捌きは鋭くなっていたようですが、
> 実戦で役に立つかどうか・・・。
さすが、鋭いツッコミですね。(笑
人が斬れないとまだなやんでましたから、甚だ怪しいですね。

> 兼続は、上田衆のマスコットキャラとして存在意義が
それではわんこそのままではないですか!
か、かねたん?(爆

2009/02/24 (Tue) 23:31 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■木暮さん

原作でも謙信→兼続が中心軸となってますからこの流れは当然なんですけど、
主役の兼続が景勝の近習でしかないという点で、
話的に強引にならざるを得ないのでしょうかねえ。
もうちょっと隙間の埋めようはありそうな気もしますが。
御館はかなりの話数をかけてくるようですので、
それなりに濃く描きたいのではとは思っていますが、どうなりますでしょう?

2009/02/24 (Tue) 23:46 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■まるひげさん

> もうこれがデフォルトですから諦めるしかなさそうですね。
そうですね~。(苦笑
私もどこかで化けないかと毎回淡く期待してたんですけど、
そういうことはなさそうですよね……。

> 確かに、厠で倒れるというシチュエーションは…
> なんと言いましょうか謙信ファンにも阿部ファンにも気を使うシーン
確かに。(笑
個人的にはあのシーンのスポット使いは良かったと思います。
結局トップは孤独なんだよというのが垣間見れて。

話の流れがあんまりつかめないうちに御館突入って感じですね。(苦笑
少しは殺伐と戦国臭く(笑)なってくれますかねえ。
……って、まだ淡く期待。(苦笑

2009/02/24 (Tue) 23:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

1 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  天地人 第8回 「謙信の遺言」
  • いちおう・・・ 第8回では、今までの疑問には答えてるかな・・・ 不親切ではあるし、まだまだおかしな点はありますが。 あらすじ 蟄居をとかれた兼続クン 弟の与七をお供に引き連れて春日山に戻る 主君・景勝は彼の帰還を待ちわびていて 温かい言葉を兼続に...
  • 2009.02.24 (Tue) 14:43 | のほほんめがね君の趣味の時間。