Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

オーラ・ソーマ、ボトルのメッセージ 

昨日はビーズアクセサリー作りに熱中してしまい、日記をサボった。
・・・・と、いきなりjugem(このレンタル日記)が進化していて、
絵文字表示が可能になっている! すばらしい~[:拍手:]

さて、三大テノールの一人、ルチアーノ・パヴァロッティが世界ツアーを開始した。
彼は来年70歳の誕生日に、故郷イタリアでの公演をラストコンサートとする予定だ。
一世を風靡した稀代の歌手、パヴァロッティが引退する。

数年前、大好きな指揮者のクラウディオ・アバドがベルリンフィルから身を引いた。

一緒に夢を見てきたフィギュアスケートのヴェッツェル&シュトイアー組(ペア)も、
ペアを解消し、シュトイアーはトレーナーに転向。もう二人の滑りは見られない。

ヨーロッパ選手権で出会って、ワールドカップ出場に一喜一憂し、
ずっと応援してきた元ドイツ代表サッカー選手のトーマス・ヘスラー
彼も38歳という年齢を前に、サッカー選手人生に幕を下ろした。


今、私にとって一つの時代が終わろうとしていることを感じている。
ずっと見守ってきた人たちが、表舞台から去り始めていること。
親しくなる人が、移り変わりつつあること…。
これまで抱いてきたものが、過去のものになっていく瞬間を味わっている気がする。
先月のカラーセラピーのセッションで選んだオーラ・ソーマのボトルは、
「人生を一冊の本にたとえたら、一つの章、またはその本が終わり、
今は次の章、あるいは新しい本を開こうとしているところだ」と言っていた。
本当にそうなのかもしれない。
ずっと引きずっていたもの、ずっとしがみついていたものを、
手放す時が来たのではないだろうか。
過去のぬくもりに甘える時は終わったのだ。
古いものを片付けなければ、新しいものを見つけることはできない。
とはいえ、その過去は捨てたり忘れたりするものではない。貯めていくものだ。
これからは、新しく開かれる本の1ページを、ワクワクしながら待ちたいと思う。
[ 2004/06/03 23:31 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する