Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

イングリッシュネーム…… 

小ネタを探してフラフラしていたら、エキサイトでこんなのを見つけました。

あなたの“イングリッシュネーム”、どんな名前をつけますか?

海外で暮らすときに、ご当地の人には呼びにくい日本の名前ではなく、
そこで通じやすい名前を通称としてつけるっていうやつですね~。
そういえば高校の選択授業でフランス語を取ったとき、
フランス人の先生が日本語にあまり慣れておられなかったせいか、
生徒たちにフランス語の名前をつけてくるよう宿題を出したことがありました。
正直に言って、ものすっごーーーーく恥ずかしかった。
「こんな超アジア人顔なのに、シャルロットって誰?」みたいな。(爆
先生はそれで授業を進められるつもりだったので、私もフランス語名をつけましたけど、
自分で名乗るのはおろか、人から呼ばれるのさえ赤面モノでした。
といっても、これって中国ではごく普通のことですよね。
発音しづらくてなかなか覚えてもらえない中国人名よりも、キャサリンとかトニーとか、
一発で覚えてもらえる名前のほうがコミュニケーションが円滑にいくってことなんでしょうか。
昔ヴィヴィアンという知人がいたんですけど、彼女の名字がLee。
初めて会って「ヴィヴィアン・リーです」と名乗られたときは、面食らいました。(汗
ヴィヴィアン・リーといえばスカーレットな私にとって、
いくら美人でもアジア人顔のヴィヴィアン・リーはイメージが……。
しかし日本人の場合は、ヒロコなのにイロコって呼ばれたりとか、
セイコなのにザイコって呼ばれたりとかしても、
欧米風のニックネームをつけるよりは本名を浸透させたいって人が多いのか、
イングリッシュネームを名乗ろうとはしていないように思います。
少なくとも、私の知ってる海外居住者の中にはイングリッシュネームを名乗る人はいません。
そういう風習がないだけに、単純に恥ずかしいという気持ちもあると思いますし、
本名を捨てるわけじゃないけど、その土地に合わせて自分の名前を変えるということに、
どことなく抵抗を持っているのかもしれません。

記事は「あなたのイングリッシュネームを考えてみては?」みたいなことで〆てあったので、
私もしばし考えてみたんですけど……。
自分、HNが思いっきり欧米名でした。(苦笑
オフ会とか、実はいつも恥ずかしい思いをしてるんですけど、今さら変えられないし。(苦笑
だから私がイングリッシュネームをつけるならカタリーナなんだろうなあと思いました。
英語発音だったらキャサリン……になるんですよね。
げ、余計に似合わない。(爆
[ 2008/11/05 01:03 ] 日常 | TB(0) | CM(8)
キャシー♪(爆)

・・・自分のイングリッシュネームを考えてみますと・・・
本名のイニシャルにちなんで、「ベンジャミン」とかw
呼ばれるならば、「サムラーイ」とかいいですね~(笑)
[ 2008/11/05 21:42 ] [ 編集 ]
イングリッシュネームねえ。考えてみたことはありますよ。ユリアとか・・・。母校の創立者の名前と同じってしばらくたってから気づきましたけど・・・。でもやっぱり赤面もので使えませんね・・・。実際は。物語の登場人物の名前を考えるのは好きですけど・・・・。
 カタリーナさん、似合っていると思います。キャサリンか。そうすると何だか響きが違いますね。ユリアもジュリアですしね。う~ん。
 イングリッシュ・ネームだと男女の区別がつかないような名前が理想かな?楽しい遊び?ではありますね。名乗るかどうかは別にして。
[ 2008/11/05 21:46 ] [ 編集 ]
皆さんとは逆に、私はイングリッシュネームを考えたことも無いです^^;;

その前に・・・・高校の選択で「おふら~んす」があることに驚きました!

閑話休題・・・

で、これを機に、自分のイングリッシュネームを考えてみましたが・・・・・思い浮かばない!!(爆)
あることにちなんで、自分を「シッキー」と呼んでみたりしたことがありますが
そんな名前、イングリッシュにないですよね~(笑)
「ドイツ語になると『ジッキー』か?」とか、いらんことは考えたりしますが・・・・^^;;;
[ 2008/11/05 22:11 ] [ 編集 ]
ハァイ、ベンジャミン!(爆

サムライはメジャーな日本語ですし、
イングリッシュネームとは別に覚えてもらえそうですね~。
タイムリーなことに(?)、さっき読んだ記事が改名の話でした。
イギリスの男の子が世界一長い名前に改名して、法的に認められたとか。
「スーパーマンよりも、スパイダーマンよりも、バットマンよりも、
ウルバリンよりも、ハルクよりも、フラッシュよりも速い、キャプテン・ファンタスティック」
通常はキャプテンと呼ばれてるみたいですが、「強い」じゃなくて「速い」ってところがミソですかね。
しかし最後はネタに困ってフラッシュ???(苦笑
[ 2008/11/05 23:55 ] [ 編集 ]
ユリアというのはユナさんに合ってる気がします♪
確かに欧米の名前は、同じ名前でもお国によって発音が変わってくるので、
受ける印象がまた違いますよね。
モーツァルトとか、フランスに行くとモザールになっちゃって、
本当に「あんた誰……」と思いますからね~。(苦笑
男女の区別がつかない名前となると、なかなか難しい!
日本語の「リョウ」とか「ケイ」とかどっちにも取れるような名前って、
欧米だとちょっと思い当たりません。
名乗るのは恥ずかしくても、考えるのはとても楽しいですよね。
私もつい名前辞典とか読んでしまいます。(笑
[ 2008/11/06 00:10 ] [ 編集 ]
高校の選択授業に、なぜかポツンと仏語があったんですよ。
しかも選択してみたらとっても簡単で、テストなんてたった11問でおしまい!
ほとんど小テストのノリでした。
同じカテゴリーにあった古典とか取らなくてよかったと心底思いましたー。(爆

「シッキー」だと愛称になりますね。
トーマスがトミーになるような感じで。
そういえば「サヤカ」という名の友人が、
「サヤキー」と呼ばれて「何それ、ヤメテ!」と怒ってました。(苦笑
でも仰るようにドイツ語だとジッキーになっちゃいますね~。
ジッギーというのが実際にあるので(ジグモント♂とかジークリット♀)、
ちょっと間違われちゃうかもしれません。
びびんばさんも是非考えてみてくださいな、イングリッシュネーム。
[ 2008/11/06 00:22 ] [ 編集 ]
当初、我が一族の者の名に使用されてきた「相模」(平安時代の歌人。夫の赴任地由来でこう呼ばれている)になるはずでしたが・・・

誕生寸前に、母が(^^;)方針転換を申し入れ、
「外国人に発音しやすい名前」になりました。
(方針転換し過ぎですよね・・・^^;;)

と言うわけで、本名が、イングリッシュ・ネーム(とは言い切れない程度ですが)
それっぽいです(照)
[ 2008/11/06 09:27 ] [ 編集 ]
ということは、弾正どののご家族には、
サガミー(爆)を名乗る方が多くいらっしゃるということでしょうか?
相模は百人一首で見た記憶があるなと思ってググってみましたら、
「恋にくちなん名こそ惜しけれ」の方だったんですね~。
これからの時代は、欧米にも通用しいやすい日本人名というのが理想ですね。
[ 2008/11/06 21:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する