Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

饂飩で生きてます 

この1週間、追いつめられたように仕事をしています。
買い物に出たときと、ご飯食べてるときが唯一の憩いの時間……。
読みたい雑誌や本もたまる一方で、こんなときは「速読ができたらいいのになあ」と思います。
ただ、雑誌や専門書を読む場合は情報収集がメインですからいいんですが、
小説なんかだと感情の入り込む余地がなさそうで、どうなのかなあと思います。
私の読書はもっぱら音声再生派なので、

闇の中に鈴の音が響いた。

なんて一文があったとすると、それはチリンなのか、シャンなのか、カランカランなのか、
鈴の大きさによっても音が違うなとか、そんなところまで想像して再現しようとしてしまいます。
ですから、私の文章を読む速度は恐ろしく遅いんだろうと思います。
まあそんなわけで、部屋には読もうと思っている本や雑誌がちょっとした山を築きつつありますが、
もうそろそろ仕事の見通しもつく頃なので、そうしたらちょっとずつ切り崩しにかかりたい。
いつも訪問させていただいているブロガーさんたちにもとんとご無沙汰していますが、
これから徐々にコメントに伺いたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。
5個も6個も鬼のようにコメントを残したとしても、ウザく思わないで下さいね。(苦笑

稲庭饂飩


そんな私のメチャメチャな1週間を支えてくれたのがこれ。
びびんばさんが送ってくださった佐藤養助稲庭干饂飩のおうどん。
稲庭宗家から受け継がれた、歴史と確かな技を持つ干饂飩のお店とのこと。
細いのにしっかりとした歯ごたえと、つるっとした喉越しで、
疲れてご飯も面倒くさい……というときでも、すすっとおなかに入っていきました。
この1週間、このおうどんのおかげで生き延びていると言っても過言ではありません!
びびんばさん、ありがとうございます。
本当にご馳走様でした~~~♪
[ 2008/07/18 19:21 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(14)
おお!佐藤養助がそのような形でお役に立っていたとは!
感動です(T▽T)
今のお仕事が終わったら、心行くまで本を読んで下さい(読書以外でも…)

以前お話を伺っていましたが、文章をそのように脳内で再生されているんですね~
あたしゃ~走馬燈のように紙芝居の絵が、脳内を駆け巡る感じです(^_^;)
脳内で再生された物語の「絵」が、自分の手によって
幾ばくか実際の絵として再生出来たときは、快感を覚えます(^O^)/
[ 2008/07/18 20:02 ] [ 編集 ]
米五郎左を否定する饂飩・・・
秀吉の差し金でしょうか!?(誤爆)

僕も小説は速読したくないですね~。
情景を想像したり等、味わって読んでこそ
楽しめるものですよね^^

相当頑張っていらっしゃるようですが、
無理をしすぎぬよう、ご自愛くださいませ。
[ 2008/07/18 21:21 ] [ 編集 ]
 このうどん、何かで頂いたかお取り寄せしたことあるわ!
 本当に美味しいよね。
 もうすっかり暑くなって、私もフラフラになっています。
 忙しいみたいだけど、なんとか栄養をとって夏を乗り切ってくださいね。^^
[ 2008/07/18 21:28 ] [ 編集 ]
私もカタリーナさん同様、
頭の中でシーンを再現しているので
どうしても読むのが遅くなりますよ。
いわゆる名シーンだと特に。

場所によっては三回ぐらい読み直すので
なおさら遅いです。
[ 2008/07/18 22:29 ] [ 編集 ]
 美味しそうなおうどんですね。(食い物の話題には食いつくかも・・・・。)今の時期私もおうどんとか、素麺が多いですね。薬味を効かせた麺類はそれだけで美味しいです。
 私は読む速さは速い方だと思いますが、やはり印象的な場面は何度も再生(頭の中で音つきで)してしまうので何回も読みますね。速くても意味ないっつうの。ですが・・・。
[ 2008/07/18 22:45 ] [ 編集 ]
佐藤養助さんには本当にお世話になりました。
おかげで命をつないでおります。(笑

文章が絵に変換される人は、理解も早いといいますね。
ぱっと絵が浮かぶというのは羨ましいです。
そしてそれがそのまま絵にできてしまうというのも。
こうしてみると、絵をお書きになる方々って、
皆さん文章は画像再生派でいらっしゃる気がします。
びびんばさんの脳内紙芝居、覗いてみたいですね~(*^_^*)
[ 2008/07/18 23:54 ] [ 編集 ]
饂飩だけに、やはり「米」五郎左は放置できなかったのでは……?(爆

速読すると、やはりそういった感情なんかは味わえなくなるんでしょうかね?
インタビューなんかでは、内容はきちんと把握できていると答えてますけれども。
8月はちょっとのんびりするためにも、今しばらく頑張ります。
暑さがまだひどくないのが幸いです。
お心遣い、ありがとうございます。
[ 2008/07/19 00:07 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!

チビママさんも、こちらのお饂飩召し上がられてましたか!
本当に美味しいですね~。
自分でもお取り寄せしちゃおうかしら。
こちらの暑さはまだまだ序の口と言ったところです。
クーラーに弱い身としては、これからが戦いです。
どこまで冷房無しでいられるか!?
[ 2008/07/19 00:10 ] [ 編集 ]
零基さんは映像再生派でいらっしゃいますか?
3回くらい読み直すことがあるとは、私も同じですよ!
ひどいと数ページくらい戻ってしまうこともあります。
遅筆ならぬ遅読ですね。(苦笑
[ 2008/07/19 00:17 ] [ 編集 ]
これからは麺類の季節ですよね~。
素麺、冷やしうどん、ねぎ、唐辛子、常備しております。(笑

もともと読む速さが速いのであれば、読み直しても速く読み直せるわけですから、
私から見れば、それは非常に羨ましいことです。(笑
私の場合は最初からラジオドラマのように再生されていくので、
おそらく小説上で進む時間と同じだけ時間がかかっていると思います。
もうちょっとスピードアップできたら、もうちょっといろいろ読めるんじゃないかと思いますが、
うーん、こればかりは癖でしょうし、仕方ないですよね^_^;
[ 2008/07/19 00:28 ] [ 編集 ]
そうそう、美味なんですよねー
稲庭うどん♪♪

私としてはパイタン稲庭に挑戦したかったのですが
踏み切れないまま今に至っておりまする(笑)

そういえば、頂いたそうめんが山のようにつんであるのですが・・・バリエーションを考えないと飽きそうです。
[ 2008/07/19 00:50 ] [ 編集 ]
暑い・・・こう暑いと、夕飯の支度をする気になれませぬ。。(←1年中、こうか・・・)

疲れて、暑くて、ダルくて・・・そのような時は、麺類に限ります♪
武田軍といえば、信玄公ご推挙の陣中食・ほうとうがございますが、
「勘助ほうとう うまいだに」が美味(笑)
でもでも、作るのが、面倒~(成敗)

うどん、そうめん、そば、が一番でございまする(三つも上げてますが。。笑)
茹でている時、吹きこぼれさえ注意すれば、ほんのひととき気を失っていることもできますし(?)

今日も、饂飩、今夜も饂飩♪
明日は、素麺♪るん、る・る・るん(←大丈夫か>わたし)
[ 2008/07/19 14:32 ] [ 編集 ]
パイタン稲庭とはこれまたおいしそうな。
大量の素麺、確かにヴァリエーションに困る素材ですねえ。
うちでもノーマルに食す以外、余ったらケチャップやカレー粉で炒めるくらいしかやってません。
砕いてコロッケの衣にするとか聞いたこともありますが……。
何か思いついたら教えていただきたいくらいです。(笑
[ 2008/07/20 12:53 ] [ 編集 ]
暑いですねえ。
世間では越後は涼しかろうと思われておりますが、
海からの風で湿気がすごくて、冬は寒くて夏は暑い。
さすがに焼けるような暑さはまだ訪れていませんが、
夕方涼しくなり始めると、途端に疲れを感じますねー。(苦笑
信玄公といえばほうとうですね!
今の時期は熱そうですが(苦笑)、冬はさぞかし美味だと思われます。
いずれ甲斐へ参って食してみとうございまする。
そして今日も今からうどん茹でます。(爆
[ 2008/07/20 12:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する