実は結末を知らない完結した名作コミック

大好きなgooランキングに、また面白いネタが転がってました。

『実は結末を知らない完結した名作コミック』



記事には、

 たどり着けない最終回
 子どものころに夢中になって読みふけったコミックの中には、
 連載の長期化によって途中でついていけなくなったものや、
 受験勉強などのタイミングでいつの間にか読まなくなってしまったもの
 もあるのではないでしょうか?


とあるのですが、まさにその通りですね~。
例えばランキングの10傑に入っているものの中だと、
Dr.スランプシティーハンターらんま1/2ときめきトゥナイトは、
読んでいたにもかかわらず、最終巻までたどり着けずに結末がわからない作品です。
らんまのあとに連載が始まった「犬夜叉」も、10巻くらいで挫折しましたし、
やはりあまり長すぎるのも考えものだと思います。
今はほとんどマンガを読みませんが、本屋に行くと、たまにコミックスも物色したくなります。
が、しかし。
マンガはカバーがかかって立ち読みができないんですよね。
おまけに最近の作品はどれも巻数が多い!!!
すでに13巻とか刊行されているものを読むのは、正直面倒くさい。
結局今トレンドなコミックスというものは、私にとっては未知の世界です。
どんなものが流行ってるのかすらわかりません。

で、ふと思い出したんですが、完結していないコミックスで気になるものがあります。
それは細川智栄子あんど芙~みんの「王家の紋章」
高校生のとき、クラスメイトが学校に持ってきたのがきっかけになって、
クラス中で秘かに一大「王家の紋章」ブームが起きました。
それからもコミックスを借り、結局25巻くらいまで読んだ記憶はあるんですが、
その後物語はどうなったんでしょう?
調べてみると、最近コミックスの53巻が出たようですね。
40巻くらいまで読んでいたらしい友人の話によると、
相変わらず、キャロル(主人公)が現在と古代エジプトを行ったり来たりしてるだけ
とのことだったんですが、今もそうなんでしょうか?
話が展開しないのもびっくりですが、絵が何十年と変わらないっていうのにもびっくりです。
これは、別に読む気はないんだけど(苦笑)、
どう決着をつけるのか、最も気になる作品ですねー。
マンガじゃないけど、栗本薫の「グイン・サーガ」もどうなるんでしょうね。
1巻しか読んだことないですけど、予定の100巻で終わらず、今120巻くらい出てますか?
「完結するまで死ねない!」という声をよく聞く作品でもありますが、
ここまでくると、書くほうにも読むほうにも根気と体力がいりますね~。

6 Comments

リューザキ  

ギブ&テイク

そういえば、学生時代に読んでいたあのマンガ・・・
どうなったんだ??

そんな時は、私には、漫画奉行がおります(^^)
「ねえ、『スケバン刑事』って、最終的にどうなったのよ?」
奉行「○○となって、ラストに△△、その後えっ?となって終わり」(爆)

こんな感じで、気になることは、奉行に聞きます(^^)

「麻利と新吾」は??
以下同文∞(笑)

で、彼女の質問が歴史関係。。。
私が、今度は答える役目になります♪

最近は、フェードアウェーする漫画も多いので、困りますよね☆
「ベルセルク」はどうなるんじゃいっ!!(独り言)

2008/07/08 (Tue) 23:52 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■リューザキさん

そのような奉行をお持ちとは、よきことですね!
「ベルセルク」は読んだことがありませんが、まだ連載してるんですか……。
もう随分前からやっている気がしますが、みなさんちゃんと完結させてくださいね~。(願

2008/07/09 (Wed) 00:30 | EDIT | REPLY |   

木暮兼人  

漫画大好き(笑)

結末を知りたいときはブックオフ!だったりしますね
サザン×アイズはブックオフ→漫画喫茶
という流れをたどって完結させました。

シティハンターはまだ納得できる終わり方でしたが
同じ漫画家のキャッツアイは、子供心に「そりゃないよ」という終わり方でした・・・
終わり方が問題になった作品には「奇面組」も挙げられます
ジャンプって問題な終わり方をしたマンガが多いですねー。
そもそも第一部完、となってた、スラムダンクって第二部はバガボンドなんでしょうか(嘘)

王家の紋章は読んでいませんネーー(スミマセン)
ウチの高校で流行ってたのは「動物のお医者さん」でした♪佐々木倫子先生回し読み状態♪♪


リューザキさんの挙げておられる「麻利と新吾」は友人から借りていましたが内容が思い出せません(笑)

2008/07/09 (Wed) 22:32 | REPLY |   

Aki_1031  

シティハンター、私もラストが気になり、数年前に最後の数巻だけ大人買いした経験があります(笑)。
ガキんちょの頃は、おとんが「タッチ」、おかんが「王家~」にハマり、
この2作品だけは発売日に無条件でゲットできた記憶が…(笑)。
ただ「タッチ」は単行本になるのが早いので、すごい勢いで冊数が増えましたが
「王家~」は途中からとんとご無沙汰…。
さすがに途中でおかんも子供たちも飽きて忘れてしまい現在に至っていますが、
まさか53巻まで発刊されていてまだ現在と過去を行ったり来たりしていたとは!(呆)

最後が気になるというと「ガラスの仮面」も気になりますが、
これもまだ終わってなかったんでしたっけ…?(苦笑)

2008/07/09 (Wed) 23:58 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■木暮兼人さん

ブックオフは私も時々活用してます。
試し読みとか確認読みには最適ですよね。(笑
キャッツアイってどういう終りでしたっけ……。
全く記憶に残っていませんが、キャッツアイもシティハンターも、
時々無性に読みたくなるときがあります。
でも1冊も持っていません。(苦笑
「動物のお医者さん」はうちも流行りましたよ。
ハスキーブームが懐かしい~。
スラムダンク、噂は聞けど読んだことはなく。
第一部完という、中途半端なままなんですか!?
じゃあファンの皆さんはお待ちかね?
フェードアウト組になりませんように……。

2008/07/10 (Thu) 20:59 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■Akiさん

わ~、「タッチ」世代!(ってなに・爆
「タッチ」は発売日(ここは1日遅れ)に走って買いにいってましたね~。
「王家~」は現状にびっくりしました。
作者の細川さんはすでに70代半ばほどとのこと。
キャロルはいくつになったのかなあ。(苦笑
確か連載開始当初は、大学生の設定じゃなかったでしたっけ……?
「ガラスの仮面」は読んだことがないんですよ。
それこそ読む気になったときには、すでにかなりの巻数が出てまして、
今さら初めから読むのが面倒でした。(苦笑
こちらは執筆がストップしているのでしたか?

2008/07/10 (Thu) 21:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment