茅の輪くぐってきました

昨日6月30日、半年詣りに行ってきました。
「夏越祓」(なごしのはらえ)の日です。
茅の輪をくぐってこの半年間の穢れを祓い、これからの半年の疫病除けを祈ります。

茅の輪

茅の輪の中心からまず左へ抜けて、無限大(∞)を描くようにくぐります。
これをくぐるために行列ができるので、神主さんが何人かずつまとめるんですが、
それほど大きな輪ではないので、回り始めると後ろの人がつかえてしまい、
いわゆる長縄飛びで入れない人(苦笑)のような状態になる人たちが出てきてしまいます。
そんな中をぐるっと回ってきましたが、やっぱり神社とかお寺に行くと、
心の中のモヤモヤしたいろんなものが、霧が晴れるように消えるから不思議。
プラス、マイナスイオンをおなかいっぱいに吸い込んで、
すがすがしい気持ちになって帰ってきました。

今日から7月。
心新たに後半のスタートを切りたいと思います。

4 Comments

びびんば  

今年も・・・・

行かなかった・・・・v-12
来年から、夏越の祓いを再参加したいと思います^^

実は、夏越の祓いでの、うちの母の爆笑エピソードがありまして・・・・
それは今週の土曜日にお会いした時にお話しします^^;;;

2008/07/01 (Tue) 22:32 | REPLY |   

木暮兼人  

なつかしい!

こちらも懐かしいですね。
そういえば、結婚したてのときに一度
厄払い目的のために地元の神社でやってきたような?
 #って・・・
 #そんなに厄まみれだったのかしらん?

そうそう、8の字にくるくるするのが結構難しいんですよね。
こちらでは「ナツコシハライ」と言います(^_^v

2008/07/01 (Tue) 23:39 | REPLY |   

カタリーナ  

■びびんばさん

タイミングが悪いと参加できないんですよね、1日しかないですし。
お母様のエピソードを伺うの、楽しみにしております。
茅の輪くぐりでいったいどんな笑いが……!?

2008/07/03 (Thu) 22:35 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■木暮兼人さん

列の後ろになってしまうと、くるくるが難しくなります。(苦笑
そちらでは「ナツコシハライ」と言うのですか。
実はこちらではなんと言っているのかわかりません。
ずっと「半年詣り」だと思っていましたし、そう聞いていたんですよね。
あと「茅の輪まつり」とか。
だからこれが「夏越祓」というものだと知ったのは、随分大人になってからなんです。

2008/07/03 (Thu) 22:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment