Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スペイン無敵艦隊復活! 

みなさんおはようございます。
今日は3時半起床で、さすがに眠いです……。

EURO2008決勝、スペイン優勝おめでとう!

それにしても、予想通りの展開となってしまいましたわー。
ベスト4がそろった段階で、「松平の野望 ~天下創世記~」の元康さんのところで、

ドイツ vs スペイン  0 - 1

と予想していたワタクシ。
今回のスペインは、スペインの最大の武器である超絶技巧パス回しに加え、
守備もかなり徹底した試合を展開しており、
守備に大きな不安の残るドイツとしてはかなり苦しいゲームになるだろうと思っていました。
スペインの技とスピードから生み出される攻撃を防ぐのに精一杯で、
そこからドイツが攻撃態勢に入るのは非常に難しいと感じたからです。
しかもスペインは以前に比べて守備にかなりの力を注いでおり、
たとえ攻撃の起点が作れたとしても、ドイツがそれをモノにするのは容易ではないなと。
しかしいくらドイツの守備がとっても不安……とはいえ、
決勝という舞台で簡単に突破させるほど壁が脆いとは思っていませんでしたから、
スコア予想を0-1としたのでした。
まさかその通りになるとは…………。
とはいっても、「よく失点を1に押さえたなあドイツ」というのが正直な感想。
あれだけ抜かれまくりながらも、最終的には1度しかゴールを割らせず、
「よくぞ守ったもんだ」と、そんなところにゲルマン魂を見た思いです。
だけどドイツはパスも通らないし、正確なクロスさえ上げさせてもらえないし、
スペインには完全にしてやられましたね。
今回のスペインは本当に強かったし、完璧で素晴らしいサッカーをしていたと思います。
長年ドイツを応援していますが、毎回裏カードみたいにスペインも応援しているので、
今回の結果は歓喜と無念が半々といったところでございます。(苦笑
しっかしドイツ、何でラームを変えたんだろうなあ。

それにしても不満なのは日本の地上波放送。
日本の風潮がサッカーに関してはアンチドイツであることはわかっていますが、
あれほどスペイン寄りな番組作りをされますと、さすがに気分が下降線を描きます。
ドイツは低迷期から徐々に這い上がってきて、2006年W杯3位。
EURO2008準優勝。
きっと次の2010年W杯では優勝してくれることでしょう。
バラックの永遠のシルバー・コレクター伝説に終止符を打つためにも!
[ 2008/06/30 06:36 ] スポーツ | TB(0) | CM(12)
ヴェンゲル(という表記の仕方でした、私の中では、元グランパスのベンゲル監督)が
「スペイン優勝!」という予想をはっきりしていました♪
カタリーナさんのようにスコアまでは予想してなかった気がしますが・・・
[ 2008/06/30 12:01 ] [ 編集 ]
私も眠いです…(笑)。
お互い早起き合戦、お疲れ様でしたvv
それにしてもスペインの攻撃は見事でしたね~。
眠気に勝てず、途中で一度脱落しましたが(前半終了から後半開始後20分まで)。

で、すみません…番組の作り自体は、私もいかがなものかと思うのですが、
実況が大大大好きな土井アナだったので
全て許す♪と思ってしまった単純なワタシです(笑)。
[ 2008/06/30 13:49 ] [ 編集 ]
クラシック音楽好き=サッカー好きが多いのですが、(使用感には個人差がございます。。笑)

私は、まあまあ程度なのですが、某スペインの超有名テノール歌手の出待ちをする時、
目立つため、スペイン・ナショナル・チームのユニフォームを着ていったのですが・・・

ある意味、自爆(汗)
テノールさん、同じくスペイン出身バリトンさん、大興奮状態♪
スペイン語で、バババババババ・・・と話し掛けられ(笑)
返せた言葉が「エスパニョ~ル♪」(恥)

ええ、喜んでサインしてくれましたとも(涙目)

以来、そこそこ、サッカーはチェックしてます。
(観れる時だけ。。。汗)



[ 2008/06/30 21:46 ] [ 編集 ]
リアルでご覧になられたのですね~
私・・・睡眠学習になりました!(爆)
気がついた頃には、後半でドイツ選手達がへろへろになっていました!v-12
リアル視聴、お疲れさまでしたm(_ _)m

地上波って、そんなに酷かったですか??
WOWOWの場合は
「どんな状況でも、ドイツは油断がならない!!」
と実力を認めているコメントばかりでしたが・・・
う~ん!
[ 2008/06/30 21:51 ] [ 編集 ]
ヴェンゲル(ベンゲル)さんって、いつもイギリスから中継でお話しされる方ですよね。
まだアーセナルの監督を務めておられるのでしょうか?
今回は誰が見ても、スペインの勝ちでしたね。
[ 2008/07/01 20:09 ] [ 編集 ]
最初にして最後のリアル観戦でしたが、さすがに夜はヘロヘロでした。(苦笑
中継そのものは、それほどひどくなかったと思うんです。
まあ、金田さんの解説(というより感想?・爆)はちょっとアレでしたが、
土井さんは結構フォロー入れたりしてくれてましたよね♪
ひどかったのは試合の前後やハーフ、
あと以前のハイライト放送なんかのときですねー。
ま、ドイツの装甲車的な攻撃は、なかなか好感もってもらえないんでしょうね……。(諦
[ 2008/07/01 20:14 ] [ 編集 ]
>某スペインの超有名テノール歌手の出待ち
これは、三大テノールに含まれる方でしょうか?
目立つためにサッカーユニ着用って、ベストチョイスかもしれません!(笑
これって別に音楽家に限らないことですけど、
猛烈ファンの方だったりすると、みなさん興奮されて、
超フレンドリーになってくださいますね~。
それは日韓W杯のときにも感じましたよー。
もう、エスパニョーラだろうとファンタスティコだろうと、
何でも叫んでれば意思疎通可能な状態になります。(爆
[ 2008/07/01 20:22 ] [ 編集 ]
私は夜ヘロヘロになってましたー。(苦笑
実況もスペイン寄りで、どうしたらスペインが勝てるかとか、
スペインのどこが素晴らしいかとか、そんな話が多かったです。
ドイツに関しては「ドイツもこのままでは終わらないでしょう」くらいだったかしら。
もうちょっとドイツがどうすればいいかとか、解説者らしいコメントを求めたかったですが、
それを求めるのが間違っているのかもしれません……。(をい
それよりも、ハーフとかハイライトでスタジオでの扱いのひどさは寂しかったですね。
まあ、イタリア想定枠しか放映権取らなかったことからも、
おして知るべしなんですけどね~。
[ 2008/07/01 20:26 ] [ 編集 ]
紹介していただき、かたじけないm(_ _ )m

というか、見事な予想でしたね!^^
あのレベルの選手がきっちり走って守備もする、
というのは凄いですよね~。
監督の采配も優れていたと思いますが、
ドイツにパワープレイすらさせないくらい、
集中を切らさなかった選手達は素晴らしかったです。

ラームは・・・故障のようです。
ヤンセンでは・・・攻め手が無かったので、
悔やまれるところですね(><
[ 2008/07/01 21:18 ] [ 編集 ]
再度、失礼するでごいす(平伏)

えぇ~、プラシド・ドミンゴ様でございますよ~~
落ち着けば、「こんにちは。ごきげんいかが?」ぐらい言えるんですけどね。。

まあ、ホセ・カレーラスに「ファイン。サンキュ」と英語で返されるぐらいのスペイン語能力ですが(涙)

ちなみに、2006年のW杯記念のドイツ・ワインが我が家にあります。。。
2010年の時のドイツ優勝の時に飲むための物でごいす。
つけ合わせは、パエーリャだな☆
(我が家には、専用の鍋があります)

放送、そんなにスペイン偏重なのですか・・・
NHKの音楽番組のドイツ偏重といい勝負かな?(爆)
イタリア&スペインの音楽家の名前、最近まで正しい表記されてないし(爆涙)
[ 2008/07/01 21:30 ] [ 編集 ]
お返事遅くなりすみません。
後でニュース見ましたが、ラームは足を切ったかなんかしていたみたいですねー。
ヤンセンはデカイだけで鈍かった……。
スペインはほとんどカウンターからの攻撃だったと思うんですが、
かといってドイツが仕掛けないわけにもいかないし、
だけどカウンターには対処できる状態じゃなかったし、
まあ順当な結果だったと思いました。
それにしてもスペインが、あそこまでまとまりのあるチームになるとは!
[ 2008/07/03 22:16 ] [ 編集 ]
おお、やはりドミンゴ様にございましたか~。
私、ドミンゴ様のソロリサイタルには1度だけ行ったことがありますが、
リサイタルそのものよりも、どこの社交界かと思うくらい着飾ったおばさまがたで埋め尽くされた客席、
そして、ドミンゴ様がステージに現れた途端、まだ1曲も歌っていないのに、
花束を持ってくるおばさまetcに圧倒されまくっておりました。(笑

サッカーの場合、日本はアンチドイツの風が強いですから、
テレビもおのずとその方向に流れてしまうんでしょうね。
クラシック音楽といえばドイツ……みたいなところも確かにありますが、
分野に限らず、もうちょっとグローバルになってもいいと思いますよね~。
[ 2008/07/03 22:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する