Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

結婚式・披露宴で正直やめて欲しい演出ランキング 

友人と飲んだとき、「どんな結婚式をしたいか?」という話になりました。
私の場合、昔から「したい結婚式」より、「こういう結婚式はしたくない!」というリストのほうが多く、
しかも今さら結婚式もどうかと思う年齢になったので、もしもそんな縁があったとしても、
いわゆる披露宴みたいなもんはやらないと思いますが、
ちょうどその話をした直後に見つけたのがコレ。

結婚式・披露宴で正直やめて欲しい演出ランキング

gooランキングは面白いので時々見ているんですが、このランキングを見て、
10位以内のものを私はあまり体験したことがないことに気がつきました!





来賓・主賓の祝辞がない披露宴はさすがにないと思いますが、
新郎新婦の派手な入場とかは昔々ウワサで聞いたゴンドラしか知らないし、
新郎新婦がカラオケをするなんてのも見たことがありません。
新郎の胴上げもテレビの中でしか見たことがないし、シェフの料理説明なんか聞いたことない!
そういえばプロフィールビデオっていうのも見たことがないなあ。
それにこの、巨大クラッカーってなんですか?
くす玉みたいなものなんでしょうか???
でも、こうしてランキングに入ってくるということは、
これらの演出はみなさんがよく遭遇されている……ということなんですよね?
そして「ひー、勘弁!」って思ったっていうことですよね?
やー、これは本当に私も勘弁して欲しいわ。(苦笑
10位以降を見てみても、「各テーブルでの記念撮影」とかいらないし、
(だって、知らない人と同席した写真なんかいらないし!)
花嫁から両親への手紙っていうのも、いかにも「ヤラセ」でイヤだし、
あ、そうそう、いつも心配になるのはブーケトスですね。
私が出席したお式でこれをやった方は、ブーケを受け取る人を決めてましたけど、
これ、「もしも誰も受け取らなかったら……?」っていう不安を、どうしても抱いてしまいます。(苦笑

私がこれら10位以内の恥ずかしい演出を体験せずに済んだのは、
友人たちの良識(?)のおかげなんでしょうかね。
そんな中、自分的に一番困ったのが、披露宴のあとの花火でした。
披露宴のあとで浜に移動して花火……という演出だったのですが、
いろいろと大変な新郎新婦が浜に来るのにものすごい時間がかかったので、
先に浜に着いたお客さんたちはかなりの間、待ちぼうけを食ったらしいです。
食ったらしい、というのは、私は面倒くさくて行かなかったからです!(苦笑
だってわざわざ車で浜まで移動だなんて、夜も遅いのに嫌ですもん。
自分たちがやりたいという気持ちはわかりますが、お客様をお呼びする以上、
いかに楽しんでいただけるか、という点を考慮して欲しいもんです。
私は、結婚式の主役は新郎新婦ではないというスタンスですので、
なおさらそう思ってしまうのかもしれませんが。
そういう意味では、余興も何もない、お食事会しかなかった友人の結婚式が一番好印象でした。
[ 2008/06/10 20:59 ] 日常 | TB(0) | CM(10)
・・・・です^^;;;
特に「花嫁から両親への手紙」と言う「(私の場合)やらせ(になるに違いない)」だけは、ご勘弁!
死んでもやりたくないです!><
しかし、最近立て続けに結婚した友達が言うには・・・・

①結婚式は「自分たちの式」だけど、披露宴は「自分たちの親戚のための式」であり
②親戚に「これから、この人(達)も親戚になりましたよ~」という通過儀礼だから必要だと思う
③それに、披露宴をしなかったら、親戚の家に一軒一軒訪ね歩かなきゃいけないので
④それだったら、一ヶ所に親戚を集めて、相方を紹介した方が楽!
⑤披露宴をするにあたり、時間が長いから、場を持たせるために、催し物は絶対必要!
・・・・・だそうです
それを聞いて、確かに・・・・・と思いました--;;;
まさか、親戚に「結婚しました!」というはがきだけで済ませるわけにはいかないですし・・・
(特に田舎は・・・・@泣)
[ 2008/06/10 22:52 ] [ 編集 ]
親戚の女の子の結婚式(それだけで、号泣←うざい。。笑)

ところが、出る気まんまんだったのに、ミラノ・スカラ座から帰国する当日と判明(汗)
取りあえず、成田午前着便だったので、披露宴のあるホテルに行くだけ行ってみることに。

奇跡的に、60分で都内に!
ホテルに駆け込んだら、会場前で花嫁&花婿が入場しようとしてるではありませんか!
「ちょっと、待って~!!」
すると、その場にいたホテル従業員、パニック!!(爆)
ま、確かに旅装女が血相変えて「ちょっと、待った」コール(汗)
誤解を生みやすいですよね・・・(笑)

花嫁の「この方は私のいとこですっ!」ととりなして事態収拾(恥)

結局、お色直しの部分からの参加でしたが(笑)
花嫁の手紙「私のドジなお母さん」で場内大爆笑。。
母の妹のドジッぷり、どれだけ知れ渡っているの?(←人のことは言えない。。。)

武田派は、式の内容よりも、辿り着くまでにドラマがあります(汗)
[ 2008/06/10 23:56 ] [ 編集 ]
おはようございます。

我が家のスナJr.・・6~7月に結婚式が4つ
二次会だけ・・から、式から二次会まで。

先日の日曜日には、式から二次会打ち上げまで出席し
「結婚式・・もういいわ」

形式的でお金ばかり掛かる豪華結婚式は嫌だという
ワタシの意見と一致(笑)

自分のときは(相手もいないという問題は置いといて

身内だけでハワイで挙式&旅行
帰ってきてから
あまり凝らずに・・
「おいしい食事主体のパーティー」
そんなところが落とし所みたいですね


[ 2008/06/11 08:28 ] [ 編集 ]
市内の結婚式場でこぢんまりと・・・でした。
主人の方にも事情はあったようですが
私にもかなり事情があってのことだったりして・・・

でも、シンプルな式も気疲れしなくて善いものですよ
 #まけおしみか?(笑)

友人なんかはフツーの結婚式でしたね。
よくもわるくも(笑)
スピーチしてあげたのに
「よくもまああんなにいいことばかり」
などと、終わってから新婦に揶揄されましたが
ヘンなこと言ったら私が恥を書くでしょうが!
[ 2008/06/11 19:48 ] [ 編集 ]
私は披露宴は・・・断言できないけれど・・・しないと思います。というか、あまり気乗りしないんですよね。あっでもそんな羽目におちいる可能性はあんまり高くないですけど・・・(汗)
 もし、どうしても開くなら簡素にしたいと思います。それこそお食事会みたいなもので。花嫁から両親への手紙・・・正直この立場に身を居いたら照れくさくて・・・まともな手紙にならないんではないかと思います。お礼の気持ちがないわけではないけれど、私なら本人達だけが読めるような手紙を書くかなあ・・・。まあそんな羽目にはあまりおちいらないと思いますが・・・。

 胴上げ?カラオケ?私も遭遇したことありません。ブーケを投げるのは奪い合いにならないか心配です。ブーケの花を皆さんに配る、ということだったらやりたいですね。まあ夢ですが・・・・。
[ 2008/06/11 20:02 ] [ 編集 ]
①~⑤まで、全く仰るとおりです!!!
しかし結婚式が「親戚のためのもの」とは考えたことがなかったです。
しかし言われてみれば、確かにそうとも言えますね。
②は当然だと思うので、全く何もナシというわけにはいかないと、私も思っております。
それと長い披露宴、余興がなければ間がもたないというのもわかるんですが、
実際自分が出席した結婚式では、余興を鑑賞した記憶がほとんどありません。(苦笑
ちなみに自分がやった余興も見られていた記憶がございません。(爆
みなさん余興タイムは食事&ご歓談なんじゃないでしょうかね?
そう思うと、積極的に出し物をお願いするのも気が引けます。(汗
結局結婚式って本人たちだけよくってもダメだし、
なんというか、考えれば考えるほど面倒くさいものですね。
呼ばれて幸せのおすそ分けをもらうのが一番かも~。(笑
[ 2008/06/12 23:08 ] [ 編集 ]
わ~、まるでコメディドラマのような展開!!!
ある意味主役となってしまったリューザキさんは甚だ不本意かとは思いますが、
それはきっと、出席した皆さんにとって思い出に残るお式となったんじゃないでしょうか。
そこまでして結婚式に駆けつけてくれる従姉妹の姿に、
きっと皆さん笑いつつも嬉しい気持ちになられたと思いますよ~。

>花嫁の手紙「私のドジなお母さん」で場内大爆笑。。
やや、これは素晴らしい!
どうも花嫁の手紙は「泣かせるのが目的」みたいで、
人のを聞くのも結構恥ずかしかったんですが、
笑いを誘うお手紙なら、みんなが笑顔になれていいですね~。
この案、いただきます。(笑
リューザキさんの従姉妹の方のお式、理想かもしれません!
[ 2008/06/12 23:18 ] [ 編集 ]
スナJr.どのは、いよいよ寿ラッシュに入られたのでしょうか。
私もいっとき寿貧乏になり……、というのも、
最近結婚祝いと出産祝いが一緒とかすぐとかってパターンが多くて(苦笑)、
本当に何かと物入りな時期がありましたが、それも過ぎた今は、
そろそろ「回収」を図らねばならないと思いつつ、そのアテすらありません。(苦笑

豪華結婚式でお金をかけて親や親戚に迷惑をかけた分、
それが枷となって、「離婚せずに済んだ」と言ってる友人もおりますけれど(苦笑)、
私もやはり、お式は身内だけであとはお食事会というパターンが、
今の時代は、出席する方も気張らずにすんで良いのかな、なんて考えています。
[ 2008/06/12 23:28 ] [ 編集 ]
>シンプルな式も気疲れしなくて善いものですよ
私も本当にそう思います。
このエコの時代に、無駄な段取りは無用ですよねえ。(笑
しかし形式的なお式というのも、考えてみるとスピーチの良し悪しで結構印象変わる気がします。
勤務先の上司なんかが印象に残るスピーチをしてくださると、
それだけで「いいお話を聞いたなあ」と満足感が得られることもあるんですが、
グダグダなスピーチだと、イライラが募ってしまいますよね。(苦笑
ご友人の揶揄は、照れ隠しでしょうね。
内心はとっても喜んでおられたと思いますよ♪
[ 2008/06/12 23:36 ] [ 編集 ]
花嫁の手紙は、やはり非常に個人的なものだと思うので、
私もそれを公に読むっていうのにはかなり抵抗があるんですよね。
演出的には感動を作りやすい場面だとは思いますが、うーん、私はやっぱり嫌だなあ。
どうしてもやらなくちゃいけないというなら、感謝の気持ちは個人的なお手紙で、
公に読むものはリューザキさんのコメントにあるように、笑えるものにしようと思います。(笑

ブーケは、考えてみたら私の場合、全員もらう人を決めてましたね。
やはり「誰ももらってくれない」リスクと、「奪い合いになる」リスクを避けるには、これが一番ですね。
ドラマだったら、どっちも面白いですが。(苦笑
[ 2008/06/12 23:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する