Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

230万円 

上杉謙信の直筆とされる書状一幅230万円-----。
果たしてこれは安いのか、高いのか。

(新潟)県は10日までに、上杉謙信の直筆の可能性が高いとされる書状1幅と、
関ケ原の合戦前にしたためられたとされる直江兼続の書状「直江状」の写し1巻を
購入することを決めた。                  (新潟日報より)



朝刊1面にでっかく掲載されていたので、朝から写真をガン見してしまいました。(笑
というのも、この謙信直筆とされる書状というのが、
「入心さひさひ音信」で始まる、かの有名な幼い景勝くんに宛てたものだったからです!!!
この書状は、謙信の関東侵攻時(永禄5~7年ころ)に書かれたのではないかとされ、
当時6~8歳くらいだった景勝くん(その頃は喜平次くん)からもらったお手紙への返信で、
「心のこもった便りをありがとう。もうすぐ叔父さんも用を済ませて帰ります。
そのときいろいろお話しましょう。字が上達したようなので、習字のお手本を送りますよ」

大雑把にこんな内容になっています。
わからないのは、新聞記事にはさらに、
「上杉博物館が所蔵する国宝「上杉家文書」にも同様の書状が含まれている」
とあるのですが、これはいかなる意味にございましょうか。
同じ文書が2通あるということですか?
県が購入するほうが直筆ということは、上杉博物館が所蔵しているものは、写し?
そう思って、手元の資料に掲載されている上杉博物館の書状を見てみたら、
文字の配列が明らかに違っていました……。
ということは、これまで私が謙信叔父さんの字だと思っていたものは、
他人の字だったということなのですかーーーーーーーー?(吃驚
それにしても、こんなプライベートな書状がなぜ2通あるんでしょうか。
ちゃんと花押まであるし……。
どなたか古文書に詳しい方、教えてください。
県が購入したら、県立歴史博物館に所蔵されるそうなので、
私、今から見に行く気マンマンです!
だって、前回この博物館に行ったときの展示物に不満だったんだもの。(苦笑
でも考えてみたら、大名の場合、だれだれの書状といっても、
政治関係のものなら、本人の直筆より右筆のものであることのほうが多いんでしょうね。
今の会社と同じで、文書は部下(右筆他)に作らせ、
社長(殿様)はそれにサイン(署名)して、ハンコ(花押)押すだけ。
だから景勝さまの書状といっても、景勝さまの字ではないことのほうが多いのでは……と。
そういうことを、私はすっかり失念してました。
でも素人には、どれが直筆でどれが右筆によるものかなんてわかんないしなあ。
本文と署名の墨の違いとかは、実物を見ればわかるのかもしれないけど。
で、この書状が230万円ということで、最初「結構安いんだなあ」と思ったんですが、
うちの母が一言。
「そんなね、字が上手になったから叔父さんがお手本書いてあげるよーなんていう、
歴史的になんの影響もない、フツーの叔父さんと甥っ子の文通でしかないんだから、
そんなもんなんじゃないのー」
母に言われると、何か本当にフツーのたわいもない書状に思えてきました。(苦笑
でも直筆だし、軍事関係がほとんどの謙信書状の中で、
プライベートな部分を垣間見せる唯一の書状だとされているし……。
因みにもっと政治的に大きな案件を扱った書状だったらどのくらいの値がつくんでしょうね。

最後になっちゃったけど、「直江状」の写しは30万円。
まあこちらはこんなものかな。
だけど直江状の写しって、何で複数存在してるんだろう。
「すごい手紙だ」と、写し合いっこして回して読んだりしたんだろうか。
いずれにせよ、歴史にはまると、文書というのは興味尽きない世界ですね。
[ 2008/03/11 22:13 ] 上杉氏(史料・資料) | TB(0) | CM(2)
地元はいいなあ~(じゅる!)
そう言うネタが一面に出るんですから・・・・v-10
景勝君は、花押くらいしか書かないかもしれませんね~(公文書は)
しかし、直江状の価値といったら・・・・
やはり「あったかどうか分からない」故でしょうか??
私的には、内容が重要であります!
(↑単に色々な古文書の知識を知らないだけの強がり@爆)
[ 2008/03/12 20:27 ] [ 編集 ]
生まれてこのかた、今ほど新潟県民でよかったなあと思ったことはありません。(爆
直江状は、まず写しだっていうのと、写真を見る限り、
完全な形ではなく、前半部分が損傷しているようなので、
まあこの価格で妥当なのではないでしょうかね。
びびんばさんが購入された冊子に掲載されている、
景勝さま⇒千徳くんの書状は、直筆なんでしょうか。
これも違うのかしらー><
[ 2008/03/12 20:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する