スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憑神

先日、今度の大河で直江兼続を演じるのが妻夫木聡くんであることが発表されましたけど、
今まで彼のお芝居をちゃんと見た記憶がなかったので、この機会にと借りてきたのがコレ。

憑神憑神
(2007/12/07)
妻夫木聡; 香川照之; 西田敏行; 赤井英和; 江口洋介; 佐藤隆太; 夏木マリ; 森迫永依

商品詳細を見る

とりあえず時代劇と思って選んだので、浅田次郎の原作があることも知りませんでした。
内容としては、物足りないなあと感じたのが正直なところで、
妻夫木くんに関しては、兼続をやると想定して見た場合、
芝居よりもまず「セリフが心配?」な印象を持ちました。
誠実で爽やかなのはとてもいいんだけれど、兼続は計算してやってるところもあると思うし、
丁々発止のやり取りなんかは特に、「大丈夫か? しっかりしてくれよ!」と願うところ。
まあ、今そんなことを言っていてもしょうがないんですが、ついね。(苦笑
因みに鎧兜姿のシーンでは、兜を勝手に「愛の前立て」に脳内変換して見てみましたが、
案外と似合ってましたです。(爆

以下、あらすじ以上のネタバレ無しで、感想を。

時は幕末。
妻夫木くん演じる彦四郎は、才能あるもお役がなくて、
出世のためには神頼みと、酔った勢いでお稲荷さんに祈ります。
ところが取り憑いたのは、ご利益の神様ではなく、貧乏神・疫病神・死神の三人の神。
彼は己に降りかかる災いを払いのけようとするのですが、
自分が災いを避けるということは、誰か別な人がその災いを受けることになってしまう。
そうした状況を通して、彦四郎は自分の生きる道を見つけていくわけですけれども……。

最初はコメディなんだと思ったのですが、だんだんとシリアスな方向へ話が進んでいき、
最終的には「浅田節」感涙エンディング……という展開であることはわかりました。
多分原作は、すごく深いことを描こうとしてたんだろうなという想像はつくのですが、
映画は尺のせいなのか、脚本のせいなのか、あるいはキャストのせいなのか、
どうも薄っぺらで、中途半端に終わってしまったように思います。
「自分が災いを避けるということは、誰か別な人がその災いを受けることになってしまう」
という、人間として究極の選択を迫られるような重い状況を描いていながら、
それを思いっきりコメディにするでもないし、かといってシリアス路線にしては軽いし、
コメディから一気にシリアスへ転換する荒業ってわけでもないし、
なんというか、感情の置き場に困る作りになっていたのが原因かなあと思います。
ものすごく盛り上がる場面もなければ、ラストへ向かうパワーも全く感じられず、
「まあそういう最後になるんだろうなあと思ってたよ」的な終わりを迎えてしまったことは、
なんとも残念なことだなあと思いました。
要するに、中途半端だったとしか言いようがない。(苦笑
題材も、設定も悪くないし……ということは、脚本の問題なのかな?
もしかしたらこの作品、映像で見せるより、読ませるタイプのものだったのかもしれません。

- 4 Comments

Aki_1031  

実は観ようと思って止めたクチです(汗)。
時は幕末だし、出演は妻夫木クンに香川さん、夏木さんなど
人気と実力とがある無難なラインを集めているし、
面白そうだなあ…と思った反面、原作が彼かぁというのがあり(個人的に合わない)
観に行った友からあらすじを聞いて、それで満足してしまいました(苦笑)。
上手く戊辰戦争に絡めているようだし、
設定は良さそうなのに…ねぇ。。。(苦笑)

2008/02/27 (Wed) 12:24 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■Akiさん

私もこんな機会でもなければ見てなかった作品ですよー。(苦笑
原作があることすら、エンディングまで知りませんでした。(笑
レンタル店に行ったら早速妻夫木コーナーができていて、
これと「どろろ」がずらっと並んでいたので、安易に選んでしまったのです~。(汗
幕末モノといっても榎本さんと勝さんがちらっと顔を出す程度ですし、
正直幕末である必要はあんまりなかった気がします。(汗

2008/02/27 (Wed) 21:13 | EDIT | REPLY |   

びびんば  

う~ん!

ブッキーが出ている映画等の中で、何かを見たいと思って模索中ですが・・・・
これは、景勝役候補(←あくまでも私の中だけ)の香川さんも出ているので
改めて香川さんを見る点でも面白いかも・・・・^^;
後は、見る時間を確保するだけ(爆)

2008/02/27 (Wed) 21:17 | REPLY |   

カタリーナ  

■びびんばさん

香川さんはとてもよい味を出しています。
景勝さまのイメージとはかけ離れた役ではありますが。(苦笑
全体的に、キャストはさほど悪くはありません。
さらっと見れちゃう作品なので、ながら見もOKかと。(笑

2008/02/29 (Fri) 01:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。