スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十二国記 in French

十二国記の新刊を待って、どれくらいたっただろう。
たぶん、ほんの2、3年だと思うのだけれど、待っている身には辛いもの。
毎月新刊リストを眺めては、「今月もなかったか…」とため息をつくばかり。
NHKのアニメもいいけれど、そろそろ続きが読みたい!

…そう思っていたら、なんとアニメのフランス語版DVDが発売!?

英語版はすでにあるらしいし、中国語版も見かけた気がする。
そして今度は、おフランスですか!
う~ん、フランス語をしゃべる六太ってのが想像つかない。
彼はどちらかと言えば、イタリア語とかスペイン語系なのでは。
あ、景麒は似合いそうだけど^^;(←偏見?)

日本のアニメやマンガが世界で注目されているのは知っているけれど、
フランスで「十二国記」っていうのが今一つしっくり来ない。
それを言えば、スペイン語を話すドラえもんとか、イタリア語を話すしんちゃん、
ドイツ語を話す犬夜叉なんてのも、奇妙ではあるのだけれどね。

ああ、早く十二国記の新刊出ておくれ~~~(ー人ー)…懇願

- 4 Comments

きりは  

タイトルなし

十二国記、本当にどうなっているんでしょうね~??
この際各国の短編集でも良いから、とにかく「進展」して頂きたいものです。多分、ストーリーの構想自体は、他にたくさん引き出しを持っていらっしゃるとは思うのですが……。
私の場合、氷室冴子の『銀の海金の大地』とか藤本ひとみの本とか、作者もう書く気ないだろッ!?ってくらいの長年の続き待ちシリーズが色々あるので、そこに加わっちゃうのは勘弁してもらいたいです。
……う~ん、でももう片足突っ込んでるかも……?(;^_^A

ほぇ~。既にいろんな国バージョンが作られているのですか。アニメや漫画の国際化ってすごいですね。
「Juni kokki」って、なんだか可愛いですv(笑)

2004/09/10 (Fri) 09:22 | EDIT | REPLY |   

Katharina  

タイトルなし

藤本ひとみさんは、もう続きを書く気はおありにならないのだと思ってます…。
って、「なんとかのテセウス」とかのシリーズのことですよね?^^;
確かあとがきかなんかで、「いつ終わってもいい作品なので」と発言されてたので。
その点十二国記は、少なくともあと1作品は出るはず。
だって小野不由美さん、あと1作で一区切りだっておっしゃってましたもん。
そうしてもらわなくちゃ、気持ちが治まりません。
泰麒と李斎が哀れだよ~~~><

2004/09/10 (Fri) 21:10 | EDIT | REPLY |   

きりは  

タイトルなし

テセウス……?何だろう(^^ゞ
私が待ってたのは銀バラシリーズです。あと、マリナシリーズもいくつか立ち読み(!)してたから、そちらも気になるかも。
藤本先生、もう書く気ないのかな~。多分ないんだろうな~。
昔は結構少女向けや少年向け小説をたくさん書いてたのに、だいぶ前から大人向けの物しか書かれてませんよね。
手を広げすぎて飽きちゃったのかもしれないけど、やっぱり一応完結して頂きたいです……(ーー;)

十二国記、次回(?)が区切りなのですか。
とにかく、慶国が早く安定しますように。戴国の王たちが無事でありますように。
小野主上、どうか宜しくお願いいたします~(笑)

2004/09/10 (Fri) 22:56 | EDIT | REPLY |   

katharina  

タイトルなし

あれ?^^; テセウスじゃなかったのですね。
きりはさんがおっしゃっているものは、
コバルトで出版されていたものでしょうか。
だったらわからないです。ごめんなさい><

十二国記は、次作で一区切りというか、終わりらしいです。
ただ要望があれば、外伝的なものなどお書きになる気持ちはおありとか。
終わっちゃうのは寂しいですよね~。

2004/09/12 (Sun) 14:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。