このあるじこそ!

NHK出版のHPで、「天地人」の作者・火坂雅志氏による、
「直江兼続をめぐる人々」という連載が始まっています。

今現在、
第1回 樋口惣右衛門
第2回 お船
第3回 上杉景勝

まで、読むことができます。

内容は、史実というよりも、火坂氏自身の小説の補足といった感じで、
小説中では描ききれなかった人物像をいま少し詳しく解説しているといったところです。
ですので、ものによっては研究者の間で決定づけられた史実ではなく、
あくまで火坂氏の見解であるということを念頭に置く必要があるようです。
読み進めながら「いつの間にこれが事実として認められるようになったの?」と、
びっくりしてしまったことがあったんですが、小説の補足であると捉えたところ、
ようやく合点がいきました。
まあ正直、ちょこちょこ不満がないわけでもないですが(苦笑)、
景勝さまの「兼続を活かした名主君」というコピーには大満足です!

大河ドラマのキャスト発表はは3月まで延期されてしまったようですが、
各所のWebコンテンツはだんだんと充実してきているようで。
南魚沼市が運営している「天地人」サイトには書状や鎧等の写真が掲載されているほか、
かなり充実した史跡ガイドも載っているので役に立ちそう。
マンガとか性格判断などもあって、市として頑張ってる感いっぱいです。(笑

2 Comments

びびんば  

読みました!

景勝パパが、宇佐美んではなく、配下(?)の者に殺されたと言うことになっていますね~
もしこれが史実だったら、この事件の原因がしっくり来るな~と思いました^^
・・・・・視点がずれてます?@私(爆)

女性よりも太刀コレクションに夢中だったという景勝像に、一般的な男性の部分をかいま見た感じがしました(笑)
古今東西、男性とはコレクションが好きなんですねえ・・・
え?これも視点がずれてます?(爆破)

2008/02/14 (Thu) 22:39 | REPLY |   

カタリーナ  

■びびんばさん

視点はバッチリですよ!(笑
景勝パパの死因は、宇佐美謀殺説に比べれば、
はるかに納得感のあるものだと思います。
女性よりも太刀……というのは、さすがにそれは結びつかんだろうと思いました。(苦笑
いくら太刀マニアだったとしても、
それがイコール女性に興味ないってことにもならないかと。
ただでさえ口数少ない景勝さまに、どうして女性が口説けましょうや。(苦笑
でもまあ、マザコン&シスコン説よりは受け入れやすいかな……。(笑

2008/02/16 (Sat) 01:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment