「KY」? 「JK」? 「HK」?

去年の流行語大賞で「KY」が候補に挙がったとき……。
正直なところ、私はその時点までこの言葉を知りませんでした。
「空気読めない」
これはわかります。
それを突然「KY」とか言われてもね、「ケンタッキー州?」とか思っちゃうわけですよ。(苦笑
そんな私みたいな人のために(?)、
『KY式日本語-ローマ字略語がなぜ流行るのか』(大修館書店)
というものが、発売されるそうです。因みに定価は714円。
ただの辞典ではなく、

ローマ字略語の世界を、機能説明・社会的背景・日本語の歴史的な流れといった
多面的なアプローチで解説する   (マイコミジャーナルより引用)


とあるので、読む分には面白そうです。
因みにちょっと検索してみたところ、女子中高生が使っている略語として以下が。

JK …… 女子高生
HK …… 話変わるよ
IW …… 意味わからない
HD …… 暇な時電話する
KZ …… からみづらい
MT …… まさかの展開
MA …… まじありえない
DK …… 大事なとこで噛む
BY …… 場が読めない
OD …… お肉大好き
WH …… 話題変更
KB …… 空気ぶち壊し
TK …… とんだ勘違い
KK …… 過剰な勘違い
CC …… 超かわいい
HP …… はみだしパンツ
WK …… しらける(ホワイトキック?)
MM …… マジめんどくさい
KI …… カラオケ行こう
MS …… みんなに避けられてる
DK …… 大事なところでかむor男子高校生
MK5……マジキレる5秒前
PK……パンツ食い込む
WH……話題変更
SKN……そんなの関係ねえ


…………見事撃沈。どれもわからねえ。(汗
ここまで略す意義って、やっぱり他人には意味不明だから……ですか?
「KZだよね~」とか言われても、こっちはポカーンですからね。(苦笑
この略語を使えば、どこで何言ってもOKということになりますもんね。
まあ一時の流行なんだろうけど。
流行の社会的背景はちょっと知りたいなあと思うので、
『KY式日本語』、機会があったら本屋で立ち読みしてみようかと思います。

0 Comments

Leave a comment