Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

箱根駅伝 

見たいテレビ番組が皆無になる正月、箱根駅伝が唯一の楽しみです。
駅伝というのは、かつて幕府の用をこなすために、宿ごとに人と馬をそろえ、
次々に文書なり荷物なりを送り繋いでいった伝馬制からきてるんだろうなと思うのですが、
それをスポーツにするとは、すごいアイディアですよね。
海外での競技はとんと聞いたことがないので、日本独自のスポーツなんでしょうか。

今年は駒澤大学が総合優勝を果たしましたが、やはり3校の途中棄権が印象的です。
往路5区で、順天堂大の小野選手が足が立たなくなって棄権。
震える足で何とか立ち上がろうとする姿に、切ない思いでいっぱいになりました。
小野選手がたすきを渡さなければ、順天堂大はレースから外れることになります。
しかも彼は往路の最終ランナー。しかも残り1キロないんです!
例えビリでもたすきは繋がなければ!
そんな責任感が、小野選手の倒れては立ち上がる姿から溢れ出てきます。
自分が同じ立場でも、やっぱり立ち上がると思います。
意識が朦朧としても、たすきを繋ぐまでは走らなくてはと、
ただその一心で足を動かすでしょう。
その思いは痛いほど分かるんです。
でも一観客の立場から見ると、「もう止めてあげて!」と叫びたくなってしまう。
「このまま続けたら死んじゃう!」と、思って。 
たすきは繋がせてあげたい、でも命の危険が……と、いたたまれない気持ちになりました。
こんなに辛い観戦は初めてです。
当初は足の痙攣と言われていましたが、脱水症状からの低血糖状態だったそうですね。

翌日の復路では、大東文化大が9区住田選手のまたもや脱水症状で戦線離脱。
続いて東海大の10区荒川選手が早々に右足をねんざし、
本当のゴールまであと2キロあまりというところで、無念のレース中断。
選手たちは、大会当日にベストコンディションになるよう調整しているはずなのに、
監督も、成績だけでなく選手の体調管理にも目を配っているはずなのに、
これは各紙が見出しにあげているように、「勝利至上主義」ゆえの結果だったのでしょうか。

選手たちが諦めずに限界まで力を出し切っているだけに、
今大会は、何となく心にモヤモヤしたものが残ってしまいました……。
[ 2008/01/04 12:49 ] スポーツ | TB(0) | CM(6)
はじめまして。HP戦国未満のよろしと申します。
先日は訪問記帳に書込みありがとうございます。

景勝みかん、気に入っていただけてうれしいですv-237ありがとうございます。あんなもので宜しければどうぞ飾ってやってくださいv-82

箱根駅伝は今朝のズームインを見て、へえ、いろいろ今年もドラマがあったんだなと私は知りました(汗)。確かにバタバタと選手が倒れていて、つらそうでした。

カタリーナさんのブログはすごくスッキリしていて、素敵ですね。また遊びにきます。この度は重ね重ねありがとうございました。ではまた~v-16
[ 2008/01/04 23:30 ] [ 編集 ]
カタリーナさま

ご挨拶が遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します♪

ところで、箱根駅伝ですが、今年は見るのをすっかり忘れていましたv-12
土地勘のあるところを走るということもあって、毎年楽しく見ているのですが、今年はどうして忘れてしまったのかなあ・・・(泣)
棄権が三校もあったなんて、今年はちょっと波乱の大会だったのですね。
選手たち、残念だったろうなあ・・。
そんな彼らを、見ている方も辛いですよね。
[ 2008/01/06 07:07 ] [ 編集 ]
わざわざのお運び、恐れ入ります。
景勝様のみかん、早速飾らせていただきました。
ついでにリンクも貼らせていただきました!
一貫性のない雑多なブログですけれども、
また訪問いただけたら嬉しいです。
もちろん、よろしさんのHPには日参です!

箱根は、団体競技ゆえの辛さをしみじみ感じました。
見ていて本当に辛かったです。
[ 2008/01/06 21:56 ] [ 編集 ]
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
箱根って午前中なので、ゆっくりご飯を食べたり年賀状を見たりしているうちに、
つい見忘れてしまうんですよねー。
今年は順位の入れ替わりもありましたし、本当に波乱でした。
走り抜けなかった選手の無念さは計り知れないほどですが、
その選手をゴールで待ち受けているチームメイトたちの泣き顔にも、
どうにもかける言葉が見つからない……そんな辛いフィニッシュでした。
[ 2008/01/06 22:01 ] [ 編集 ]
駅伝は伝馬制からきていたんですか…!
し、知りませんでした~。
でも考えてみたら、至極当然ですよね。
あれほど原型を留めている、分かりやすい例も他にはあるまい(笑)。

とか言いつつ、駅伝を全く見なかった私ですが(汗)、
色々と波乱含みの箱根駅伝だったようですね。。。
リアルタイムで見ていると、きっとハラハラ感も
全然違うんだろうなぁ。
[ 2008/01/07 12:53 ] [ 編集 ]
>駅伝は伝馬制からきていたんですか…!

確認してないんですけど、多分そうだと思います。
伝馬制については、Akiさんのほうが詳しそう!
駅伝は毎年何となく見ているんですが、
いつか本場で見てみたいなあって思います。
天下の険の箱根山にも行ってみたいです。
そして温泉に。(笑
[ 2008/01/08 00:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する