音訓引き古文書字典

この年の瀬の物要りなときに、衝動買いをしてしまいました……!!!
友人との待ち合わせ時間まで小1時間ほどあったので、大型書店に入ったのが運のつき。
最近上杉関係の小説で飽き足らなくなって、ついに史料に手を出してしまったのですが、
これが幸い活字になっているとはいえ、変体仮名が読めねえ。(苦
ついでに漢文の読み方もおぼろげにしか覚えてなくて、意味不明なところがいっぱい。(涙
読解が遅々として進まずにいた中で、ふと見つけてしまったこの字典。

音訓引き古文書字典  『音訓引き古文書字典』
  林英夫監修 (柏書房)
  
  くずし字と意味が同時に引けるなんて、なんて画期的……!
  これまでにもいくつか字典は見てたんですが、
  書体の字例は多くても意味が載ってないのは不便だし、
  とりあえずくずし字を判読する必要のない私の場合、
  熟語にもなっていて意味も載っていて、ついでに、
  くずし字も調べられるとあっては、買わずにいられません!
  これでもう、誰かに頻繁に質問しなくてすむーーー!

活字化されていない古文書そのものを一から判読しなきゃいけないときには、
おそらく別な字典のほうがいいんだろうなとは思いますが、
とりあえず今の私には、これがあるだけで充分すぎるくらいありがたいです。
ああ、これでもう、「然者」を「しかるもの」なんてバカな読み方したりしないわっ!
今まで、うねうねした記号(=変体仮名)ばっかりで、
一行ごとにため息ついていた「景勝一代略記」も読めるんだわーーーっ。
うおー、感涙じゃ。

先週末、図書館からコピーしてきた史料を睨み続ける私に、
「あなた、そんなのが面白いなんて、職業選び間違えたんじゃないの?」
と、声をかけてきた母。
自分でもちょこっと「そうかもしれない……」と思いました。(苦笑
というか、のめりこむとあっという間に没頭しちゃうんです。
(それで冷めやすいところが玉にキズ?)
そんなわけで未だ中途半端にしか掃除が進んでません。
今から続きやります……。あ、その前に晩ご飯作らなきゃー。  

2 Comments

Aki_1031  

っきゃーーーーー♪
素敵な本のご紹介ありがとうございますっ。
そそそれって、あの~ぅ、やっぱり、幕末でも
十分使えるってことですよねぇ…?

まだ古文書の入口にも立っていない私ですが、
来年に備えて(笑)色々チェック入れてみたいと思います!
ところで…然者って何て読むのですか?(滝汗)

2007/12/30 (Sun) 12:13 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■Akiさん
幕末でもガンガンいけますよ~!
これ読んでるだけでも結構楽しいです。
古文書ゆえの言葉遣いや言い回しに慣れておくと、
実際読むとき役立つと前文に書いてあったので、
調べることがなくてもページめくってます。(笑
然者は、しかれば、しからば、と読みます。
者は、「は」なんですって!
人じゃないんだってことに、自分で大笑いしました。(爆
ああ、この前Akiさんと話したときには、
私もこんなことになるとは思ってもいませんでした。(苦笑

2007/12/31 (Mon) 01:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment