Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

「天地人」 火坂雅志 著 

読み終わりました。
2009年NHK大河ドラマ原作本。

上巻の腰巻に、

上杉謙信、直江兼続、真田幸村、
義をつらぬいた男たちの美しき生き様


とあるんですが、「なぜ景勝さまはスルーなのですか!?」
という疑問をしょっぱなから抱きつつ、読み進めたのですが。
私、歴史小説の在り方がわかんなくなってしまいました……。(苦
以下、辛口にならざるを得ないのと、ちょっとネタバレもあるので、
読んでもいいよという方のみ、ずいずいっと下のほうへお進みください。

天地人〈上〉
天地人〈上〉

(2006/09)
火坂 雅志
天地人〈下〉
天地人〈下〉
(2006/09)
火坂 雅志















[ 2007/12/25 23:53 ] 上杉氏(小説) | TB(0) | CM(2)
コメントありがとうございましたm(_ _)m
「天地人」を読み終えたときに、これほど薄い小説初めてだと感じてしまい・・・(汗)
正直、大河ドラマとしては不安を覚えてしまいました!
ドラマになればまた違うかもしれないと、ポジティブに考える事にします^^;

ところで「われ謙信なりせば」という小説はもう読まれましたか?
私の中では、景勝&兼続の小説の中で、一番のオススメです
「天地人」よりはずっと面白いです(爆)
では、また^^
[ 2007/12/28 01:07 ] [ 編集 ]
■びびんばさん
ご訪問ありがとうございます。
同じ様な感想の方がいらっしゃって安心しました。
実は私の周りでは、ものすごく評判がいいんですよ!(驚
みなさんわりと年配の方ばかりなんですが、
「こんな面白い小説読んだことない!」と熱弁を振るわれてて、
私としては肩身が狭かったんです……。

>われ謙信なりせば
こちらにはまだ手を出していません。
図書館に行くたびに目にしてはいたんですけど。
お勧めとあらば、読んでみなくては!
[ 2007/12/29 00:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する