Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

敵は本能寺にあり 

「華奢で可愛くって幼い信長ね~ (byママン)
ドラマには無関心な母が、玉木宏演ずる信長に珍しく反応を示しました!

昨夜は、NHK大河「風林火山」に引き続き、テレ朝「敵は本能寺にあり」も視聴。
時代も同じ、戦国三昧な一夜でした。
本作は本能寺の変を信長側から描いた「信長の棺」と繋がっていて、
同じ事件を明智側から描いたものとなっています。
本能寺の変で信長の遺体はどこへ消えたのか、そして事件の真の黒幕は誰だったのか、
そこがポイントではあるのだけれど、本作だけでは説明不足の感が否めませんでした。
「信長の棺」を途中で脱落したゆえか、私には結局謎は謎のまま……みたいな。
本能寺の変の原因には諸説あって、光秀自身の怨恨、野望説のほかに、
昔から根強く流れる「朝廷陰謀説」、また「秀吉黒幕説」「家康黒幕説」もあります。
本作の原作は加藤廣さんという方が書いていらっしゃいますが、このドラマを見る限り、
そのすべてが重なったという捉え方でいいのかな?
最後に明かされる安土城天守閣の謎も、
前関白・近衛前久があれほど恐れる理由がいまひとつ伝わらず、
これはいつか原作を読まなきゃいかんな……と思った次第。

さてキャスティング。
前述の通り、信長には玉木宏
本能寺の変のときの信長が数えで49歳なわけだから、27歳の玉木くんはあまりに若い。
そういう若いキャスティングでいくというのならそれはそれでいいんですが、
信長に対して6つ年上の明智光秀が中村梅雀、3つ年下の秀吉が竹中直人
同じく3つ年下の近衛前久が柄本明、9歳下の家康に椎名桔平というのは……。

この年齢関係を完全に無視したキャスティングはあまりにひどくないですか。

おかげでいくら信長の非情さや野心を表に出しても、
老獪なおじさんたちに若者が潰されたようにしか見えません。(苦笑
バランスが悪すぎます。
母が「華奢で可愛くって幼い信長ね~」と言ってしまうのも仕方ない。
でも秘かに気に入った様子なんだな。(笑
そういう私も、玉木・信長はなかなか素敵だと思いましたよ!
白い肌と、あの丸みを帯びたツルンとしたおでこに、きりきりと結い上げた殿の髷。
髭もいい感じで、私の信長像にはドンピシャ!
明智勢に追いつめられ、奥の部屋へ引っ込むときに見せた玉木・信長の不敵な笑みに、
ワタクシ瞬殺されてました…………。(撃沈
玉木くんの片頬笑いは千秋さま(@のだめ)でも見れるけど、
信長のそれにはもっと凄みがあった。
玉木くんの実年齢からいくと、ちょうど信長が桶狭間で今川義元を破ったあたりですね。
その辺のドラマだったらもっとハマってただろうなあ。吉法師時代も似合いそうだもの。
もう5~6年したら、鮮烈な信長を見せてくれそうな気がします。個人的にかなり楽しみ。
あ、それまでに体鍛えて殺陣はもうちょっと上手くなっててください。(笑
その頃、秀吉や家康は誰が演じるようになってるんだろう。

とりあえず、近いうちに原作本、借りてこようかと思います。
[ 2007/12/17 22:17 ] 時代劇 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する