残響7秒!

  • CATEGORY
  • COMMENT2
  • TRACKBACK0
軽井沢に来ています。
普通より1ヶ月先の気候を想定して来てねと言われたので、ダウンコートを着てるんですが、
…………暑いです。
緑生い茂る軽井沢の方が素敵なんだろうなあと、
軽井沢初体験の私は勝手に想像していたんですが、
葉の落ちた木立ってのもまた風情があっていいもんですね。
しんとした中にいると、神経が研ぎ澄まされてきて、普段見えないものが見えてくる感じ。
クリエイターがこぞってやってくる気持ちがわかります。

ホール前


で、個人のお宅にある音楽ホールでパイプオルガンを弾かせていただいたんですけど、
残響が7秒くらいあって、マジでビビリました……。
普段通りに弾くと音が全部混ざり合ってしまって、
自分が何弾いているのか全然わかんない!!!
どうやって弾いたらクリアな音になるのか、残響はどこまで利用できるのか、
耳と指を駆使してさらってみましたが、やればやるほど泥沼に……。
残響1.3秒とかに慣れきってる私には、頭でわかっちゃいたけど対処できない。
もちろんそれには慣れが必要だってことはわかってるんですけど、
思うようにできないのがものすごく悔しい。
いつまでたっても新しい発見、学ぶことはたくさんありますね。
一生勉強です。

2 Comments

ユナ  

お久しぶりです。

 残響7秒って体験したことないですけど、すごそうですね。7秒をゆっくり数えてしまいましたよ。かわいい建物の写真があったので、その中にそのホールがあるのかな、と勝手に想像しました。演奏される時は耳と指をふたつ駆使して本当にお疲れさまでした。

2007/12/02 (Sun) 18:01 | REPLY |   

カタリーナ  

■ユナさん
お久しぶりですね。
この建物の地下にホールがありました。
残響が7秒もあると、速いテンポではとても弾けません。
頭で分かっていても、耳と手とが思うように反応しないので、
悪戦苦闘してしまいました。
楽器によって対処法を考えなければいけないオルガン。
もっと様々な楽器に触れたいなあとつくづく思いましたよ。

2007/12/03 (Mon) 01:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment