東京にもミシュラン上陸

急に寒くなって、ワードローブが夏冬半々のままの私は慌てています。
さっさとタンスの入れ替えをしなければと思ってるんですが、まとまった時間が……。(汗
しかし気温が下がってくると、寒さに備えようとするのか、美味しいものが食べたくなります。
ま、暑くても寒くても、美味しいものはいつでもウェルカムですけれどね。(苦笑
そんな気分のところへ、「ミシュランガイド東京」発売のニュースが。
レストランは3つ☆、ホテルは5つ☆など、☆による評価はよく耳にしますが、
そのおおもとのミシュランが実際どんなものなのか、
何よりもなぜタイヤとグルメが結びついたのか、私はまったく知りませんでした。
だって……縁がないんだもんさ。(爆
ということで、さっそくサイトを読んでみると、タイヤメーカーさんが車の普及に応えて、
地図やレストラン、宿泊施設を記載したドライブマップを発行し、それが1930年より、
匿名社員による調査に基づいたグルメ本になっていったんですねー。なるほどなあ。
そんなミシュランの匿名調査員に興味を持ったアナタ!
こちらの小説がオススメです。



元警察官で歴史ある有名グルメ本の覆面調査員パンプルムース氏と、
相棒の元警察犬でグルメにうるさいポムフリットが活躍するミステリー小説。
本格ミステリーとは言えないかもしれませんが、グルメとミステリーと、
ちょっと大人のロマンスも入って、ユーモアあるお話です。
因みにパンプルムースはフランス語のグレープフルーツ(pamplemousses)で、
ポムフリットはフランス語でフライドポテト(Pommes Frites)。
ポムフリットが出てくるたびに、無性にフライドポテトが食べたくなった私はヘン?(苦笑

さて、東京のミシュラン掲載店ですが、ざっとネットで見たところ、
テレビや雑誌で紹介されているところも入っているものの、ほとんどが知らないお店。
そんな中、日本料理で「なだ万」さんが1つ☆で2軒ランクインしているのに注目。
1つのブランドで、2店舗とは!
でも、見ていて興味を引いたのがスペイン料理!
スペイン料理店って、多分もう7~8年行ってないです。
うわ~、ものすごく食べたくなってきたよ!
こりゃ週末の飲み会は、スペイン系で決定か!?

0 Comments

Leave a comment