Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

「風林火山」 #45 謀略!桶狭間 

先週の予告でやたら連呼され、嫌でも期待させた「お・け・は・ざ・ま!」ですけれども。
武田家には直接関係なかったせいか、わりとサクッと終わってしまった感が……。
公式サイトで谷原先生が義元について語ってますが、先生の研究と熱演にもかかわらず、
なんだか器のすっごく小さい人のようになってしまったのが、若干残念でもあります。
せっかく一武将として描いてきたのなら、最期もそれらしくあって欲しかった。
一杯やってるところを襲われ、あたふたしてる間に死んじゃったという展開でいいんですが、
(でも雨が上がったら館が鉄砲隊に囲まれてたっていうのにはちょっとビックリ。
しかも至近距離から狙ってたみたいなのに、
一発でしとめられなかったのは種子島の性能のせいか?)
毛嫌いしている勘助から自分が思いつかなかった策を助言され、
それが得策ではないかと半ば認めていながらも、
「お前の言う通りにはせんわっ」って反発してしまうなんて、
結局それまでの男だったのか……と思ってしまって。
いやだからこそ、志半ばで斃れたとも言えるのか。
確かに義元坊ちゃんは、名門意識が高くてちょっと短気で、
勘助に対しては嫌悪感と同時にどこかライバル意識を燃やしていて、
だからこそ勘助の言葉に惑わされるという展開は考えられるのだけれども、
それにしても謀略なんてレベルでもない、単なる唆し程度で罠にはまるなんて、
やっぱりちょっとかわいそうな最期だったなあと思っちゃうのですよ。
甲斐に戻った勘助は、とぼけつつも、「してやったり」な顔してるし。
そりゃそうですよね。
越後は宇佐美様の策に乗じた寿桂尼様に主君・信玄を襲われ、
そのお返しとばかりに寿桂尼の息子・義元を策にて返り討ちにしたわけですから。
そう考えると、何だか義元坊ちゃんがますますかわいそうになってきたよ……。
義元坊ちゃんの首級が入った筒を抱きしめ涙する寿桂尼様は、
女大名と呼ばれたほどの芯の強さと、母の慈愛に満ちていて美しゅうございました。

さて、越後では宇佐美様が「軍師には向いていない」と平蔵に断言しておきながら、
何を思ってか「わしに仕えよ」と召抱えてしまう。
使えない平蔵をどうしようというのか!?
ついで来週予告、景虎様が(来週から政虎?)晴信らしき男を鞭打ってましたが、
あれは一体何ですか!?
景虎様の「悪を討つのじゃ!」っていう妄想ですか? それとも?
ちょっとSMちっくだったけど……何が起きるというんだ。乞うご期待!?
[ 2007/11/12 00:22 ] 風林火山 | TB(2) | CM(2)
カタリーナさんこんばんは。

私も気になって何度も見てみたんですけど、宇宙人景虎が打擲してるのがだれだかわかりませんでした。夢なんですかね…?

そして、宇佐美に仕えることになった平蔵もなんだか気持ち悪い伏線でイヤです。それこそ、平蔵が例えば勘助を討ち取るとかそういう流れになったら最後の最後で最悪大河になっちゃうのではないかと、悪い方へ悪い方へ想像が働いてしまいます(汗
[ 2007/11/12 23:16 ] [ 編集 ]
■rukoさん
お返事が遅くなり申し訳ありません。

>宇宙人景虎が打擲してるのがだれだかわかりませんでした
私も気になっていろいろ見てみたんですけど、
どうやら景虎様が関東出兵の折、管領職を受け継いだ報告に八幡宮を詣でたとき、
馬から下りて挨拶をしなかった(?)武将がおり、
景虎様がその武将を殴った……という逸話のようです。
夢や妄想だなんて、私の妄想でしたorz

平蔵は本当に一番気になりますね。
ヒサともども、最後まで生き残った理由が何なのか、
納得のいくものであって欲しいと願っています。
[ 2007/11/15 23:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://meintagebuch.blog3.fc2.com/tb.php/643-d0ae811c

NHK大河ドラマ “風林火山”。今週のOAは、第45回 「謀略!桶狭間」。矢崎平蔵に、諏訪家の遺児・寅王丸(長笈)を使って、武田信玄を暗殺するように命じた、長尾家重臣・宇佐美定満の謀略は失敗。山本勘助は、同盟を結びながら策を黙認した寿桂尼に対し憎悪を抱き、今川
[2007/11/14 20:26] ビープロ with 遠州森町
謀略!桶狭間 ラスト、ようやく母の顔になって今川義元(谷原章介)の首級の入った桶にスリスリする寿桂尼(藤村志保)さんの力演が今回のみどころでございました。 さて、最近歴史の考証が新しくなっているのか、去年の
[2007/11/12 23:09] new雑記帳2