Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

「風林火山」 #42 軍師と軍神  

「勘助はやっぱり軍師だった!」と思いましたね。
由布姫が生前、恐ろしき形相で「嫁を取るのですっ! いいですね!?」と勘助に迫り、
強引にも約束させてしまった案件ですけれども。
晴信、原美濃守を前に、リッちゃんを嫁にすると観念したかと思いきや、
勘助「リツどのを養女にしたく存じまする」と、裏をかいてきたよ!!!
「そうきたか」とつぶやいた晴信ですが、私も「さすが軍師は侮れぬ……」と思いました。
こんなところで、勘助の軍師振りを再確認しなくてもいいんですが。(苦笑
しかしこんなときでも、晴信の「企み顔」は健在です。
なんであんなに悪人面になってしまったのかなあ。(苦笑

さて、今週のメインイベントは、タイトル通り勘助と景虎の対決でしょう。
由布姫に逝かれた勘助は、傷心の旅に出てしまう。
景虎様は、家臣の派閥争いに嫌気がさし、一人どこぞへと消えてしまう。
どちらも国の重要ポストにありながら(景虎は国主だし!)、役目を放り出しての出奔。
二人とも、普段は達観したようなことを言ってる割には、結構弱いです。
ま、そこが人間らしくてね、特に電波様な景虎様には好感が持てましたけれど。(苦笑
その景虎様、高野山で「オン ベイシラ マンダヤ ソワカ」と御真言を唱えている最中、
忍び寄ってきた勘助に、怒りもあらわに斬りかかりますけれど、
俗世を絶とうとしているのにつきまとう俗世、そしてその俗世に振り回されている自分、
すべてに腹立たしくて、子供のように勘助に向かっていたんでしょうね。
問答無用と刀を振り回します。
しかも、景虎様にとってみれば、勘助は武田家を象徴するものであり、
怒りの根源の一つともいうべき存在ですし。
勘助にしてみれば、争う気などさらさらなく、全く迷惑な立ち回りだったんでしょう。
おかげで坊さんにまで怒られ、翌朝の朝食がまずいまずい。(苦笑
「なんでコイツと一緒にメシ食わなきゃなんねえんだよ!」みたいなね。
梅干まで、いつにも増して酸っぱく感じられるという。(爆
景虎様も、自分の短気が招いた結果であるというのに、
「なんか萎えるな……」と食が進まぬご様子。
曼荼羅の絵に「即身成仏」という光を見出した景虎様は、
それを主君と家臣の間のようだと言う勘助を、「ふん、俗なヤツめ」と思ったようで、
「力はあるかもしれないが、気に入らんな」と感じているのでしょう。
食後の二人の笑いが、意味深で不気味です。
だけど勘助の放浪癖は便利ですね。いつも重要な場面に遭遇します。(笑

今回はストーリー的にはどうということもなかったと思いますが、
勘助と景虎という全く異なるキャラクターを存分に楽しめた点は◎です。
ここのところ、視聴のお楽しみポイントに欠けていたので、久々に堪能しましたよ!
……正直に言うと、多分景虎様を。(苦笑
ついでに、景虎様、写真集を出されるようです。
「Gackt 龍の化身」(税込価格 : 3,150円)、11月30日になんとNHKからの発売ですよ!
今までGacktを知らなかった世代で人気が急上昇中というニュースもありましたから、
Gackt景虎の反響は、かなり良かったんでしょうね。
ま、私も結構目の保養にさせていただいてますから。(笑
来週は、真田さまも頭を丸められるようで、ちょっと衝撃……。
[ 2007/10/22 19:55 ] 風林火山 | TB(3) | CM(2)
僻地のすっとこどっこいなブログにTBありがとうございました!!

>リツ

うまいこと逃げたな!と思いました。
リツは「嫁」じゃなくて「娘」でいいんでしょうか?
ま、リツのことだから、「一緒に住んでしまえばこっちのもの」と考えているかもしれませんね。

>写真集

いや、これ爆笑もんですよ。
わたしはガっくんとは、彼がインディーズの頃からの付き合い(一方的な)なので、ガっくんのコスプレ(違っ)っぷりには慣れているはずなんですけれど。
N○Kも上手いこと便乗しますね。
今年の紅白にはガっくんは当選だと思います。
[ 2007/10/23 10:04 ] [ 編集 ]
■くみさん
お越しいただきありがとうございます。
リツは娘だろうと嫁だろうと、とにかく勘助の家に上がれるようになっただけでも、
とりあえず良しとしたんでしょうか。
次なる手を考えてそうですよね、攻めのリッちゃんとしては。(爆

>今年の紅白にはガっくんは当選
そうかー。思い至りませんでした!
そういえば、ここ何回か出てなかったですよね。
最新曲も大河をイメージして作ったみたいですし、決まりでしょうね。
でも私、昔の歌い方のほうが微妙に好きだったりします……。
写真集は、私も単にGacktの写真集なら何しても驚きませんが、
「景虎でしかもNHKから!」というところに、反響の大きさを感じます。(苦笑
[ 2007/10/23 23:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://meintagebuch.blog3.fc2.com/tb.php/632-ea64a302

NHK大河ドラマ “風林火山”。先週残念ながら、第42回「姫の死」を見逃してしまったので、2週ぶりの書き込みです。今週のOAは、第42回 「軍師と軍神」。山本勘助は、武田晴信(後の信玄)側室・由布姫の死に、非常に深い悲しみと傷を負った。姫の遺言となった、「嫁を取り...
[2007/10/24 20:03] ビープロ with 遠州森町
直江兼続とは誰って思う人が多いと思います。私もはじめはそうでした。そんな名前は学...
風林火山「軍師と軍神」 今回は・・・・・はっきり言ってよくわかんなかったです。 面白かったんですけれど、釈然としない。 前回の由布姫の死と、これからのラストスパークとの間にワンクッション置いた感じでしょうか?? 弘治元年11月6日 由布姫はこの世を去っ...