Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「風林火山」 #39 川中島!龍虎激突 

タイトルから期待されるほど、激突しなかった龍と虎。
それぞれの軍師が繰り広げる、まさに頭脳戦で魅せた第一次川中島の合戦でした。
それと同時に、馬場ちゃんの(多分)何気ない一言が、
知らないところで大変なことを引き起こしてしまい、
発言には気をつけないとねって思った回でもありました。(苦笑
諸角のおじいちゃんに対しては晴信の見事な成敗がありましたが、
でもやっぱりあの馬場ちゃんの強烈な一言は、ずっとおじいちゃんの心に残る気がします。

それにしても宇佐美様の存在感はすごいですね。
いるだけで威圧されるし、無言のうちにすべて見抜かれている感じ。
こんな人を使いこなせる景虎様は、やはりすごい人なのだと思わせられます。
長尾軍の軍議を見ていると、この景虎の妖気が生み出す妙なエネルギーと、
宇佐美の重みで諸将がまとまっているような感じ。
(余談ですけど、景虎様の足元は……ブーツですか!? ヒールあったぞ!?)
それに対して、武田軍の悪ぶりはどうですか!(苦笑
いや別に悪者じゃないし、悪いことを相談しているわけでもないんだけど、
軍議の場に漂う、黒いものが渦巻くような、ワルモノ感たっぷりな空気は、
さすがに主役にはあるまじきものじゃないかと、いささか気になります……。
地元贔屓は抜きにしても、景虎様が本当に救世主に見えちゃう。
男くさくてむさ苦しい集団の中にあっては、はるか彼方遠くの星からやって来たかのような、
異質な存在だったGackt景虎だったのに。

ところがその妖気を放つ景虎様、今日は白馬にのっておられましたが、
緑の草原を行く姿が思いもかけずあまりに爽やかで、何というか、鼻血が出そうでしたよ。(爆
景虎の馬は白馬のように見受けられましたが、実際の愛馬は放生月毛の馬なんですよね。
月毛はクリーム色ですが、ウィキペディアによれば個体によって差があるらしく、
白毛や佐目毛(象牙色)に近くなることもあるんだそうです。
綺麗な月毛だと金色に輝いて見えることもあるみたいで、そのあたりが好まれたのかな。
でもヴィジュアル的には白馬の方が、自然の緑と甲冑に映えて美しいんでしょうね。
そんな景虎様が美しかった「晴信勢総出のお見送りシーン」ですが、
武田軍と景虎様の位置があまりに至近距離に見えたので、
「そこから鉄砲で景虎を狙えるんじゃ?」と思ってしまった私をお許しください。
とはいえ、当時の鉄砲じゃあの距離を弾が飛ばないだろうし、
例え撃ったとしても「神が守りたもうたのじゃ!」とか言って、
景虎様はいとも簡単に弾をよけそうですけどね。(苦笑

なんか、全然ドラマの感想になってないなー。(苦笑
そのついでにもう一つ。
最近姫さまが蔑ろにされているような気がするんですが、気のせいですか。
ガイドによれば、次の次にお亡くなりになられるようなんですけど、
今日ちらっとお見かけした限りでは、まだまだお元気そうで。
原作を忘れちゃいましたが、由布姫は一応労咳でお亡くなりになるのですよね?
亡くなるのは今回の川中島から2年位後だから、来週突然臥せられるのかもしれませんが、
ここのところずーっとお姿拝見してなかったので、急に倒れられてもちょっとなあ。
なんというか、気持ちが入り込めない予感がしておりまする。
前の「武田信玄」のときは、この由布姫(湖衣姫)をアイドル南野陽子がやっていましたが、
晴信にもすごく大切にされていて、その健気さとその死が本当に哀れを誘いました。
今回の由布姫は、そうした一般に流布した薄幸の美女路線ではなかったとはいえ、
もうちょっとこう、由布姫の扱いを何とかできなかったものかと、思ってしまいます。

ところで、話数が1回伸びて、異例の全50回になったそうですね。
最後の川中島が前・中・後編とかになるのかな。
最終回が回想でまとめられちゃうのだけは勘弁~~~。
[ 2007/10/01 00:02 ] 風林火山 | TB(2) | CM(3)
 私も思いました。危ない・・・。それであんな白馬。目立ちすぎるよ・・・。なんて他人事ながら心配しました。でも弾は飛んでこなかったけど。影武者とか居た時代だからそんなに簡単に撃たないか・・・。戸外に出ると妖気、って感じではなくなりますね。
 久しぶりに見た由布姫、何だか元気そうで、あれっ??と思いました。最初の頃の激しさはなく、どこか物思うような感じでしたが・・・。たしかに姫様たちの存在感はあまりなかったですね。どうなるんでしょう・・・。
[ 2007/10/01 20:51 ] [ 編集 ]
カタリーナさん、コメントありがと~です。
どうも僕は武田方より上杉方のほうが好きみたいなので、「風林火山」もGackt景虎登場シーンとか、部分的にしか見てなかったのですがσ(^◇^;)
川中島の合戦シーンで「いい絵」がとれたから1話追加されたそうなので、川中島は楽しみですv-10
[ 2007/10/01 22:56 ] [ 編集 ]
■ユナさん
本当の戦だったら、あの場で鉄砲を撃つとか、
矢を射かけるとかするんじゃないかと思ったんですが、
でもそれだと卑怯になるのかな。
今回は戦は決着つかずでしたが、軍師の頭脳戦は、
宇佐美様に軍配が上がったかなと思います。

■Yuseumさん
こちらこそ、コメントありがとうございます!
私も実はこのところ、上杉方に肩入れしてます。
あの何か企んでるようなどんよりした武田方よりも、
宇宙人率いる上杉方のほうが、親近感があるんですよね。(苦笑
そのわけは、地元っていうだけではない気がします……。
最後の川中島、本当に期待できそうですね!
[ 2007/10/02 00:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://meintagebuch.blog3.fc2.com/tb.php/622-9501b672

やっと真の『風林火山』、川中島の戦いが始まりました。どんどん信濃を制圧するGackt景虎軍…。
川中島!龍虎激突 冒頭の「遊星からの物体X」じゃない、長尾景虎(Gackt〈ガクト〉)の北条氏康(松井誠)にも劣らぬうんちくんぶり、そしてすっくと立った姿の足元、どう見てもブーツ、そして鎧の上からさらっとかけてる法衣は
[2007/10/01 22:12] new雑記帳2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。