付録だって!

今日はマニヤックな話でスミマセン。
マニヤックな竹中半兵衛()なんで、お許しを。(苦笑

銀英伝・我が往くは星の大海 銀河英雄伝説「我が往くは星の大海」を見ました。
 先日某所で拾った情報に、
 「COMICリュウ11月号」の付録にDVDがついている!
 と、あったので、思わず購入。
 映画が丸々1本完全に収録されたDVDが、
 今は雑誌の付録についてくる時代なんですね……。
 出版社さん、本当に太っ腹というか何というか。

考えてみたら、私が原作「銀英伝」と出会って約10年。
文字通り夢中になって読んだあの興奮は、今でもよく覚えています。
もともと歴史好きだったせいもあって、この系統の小説は読んでましたが、
(この作品、ジャンルはSFになってますけど、実際は未来が舞台の歴史小説です)
ここまで突っ込んで政治や戦争、国の存在を考えさせてくれるものはなく、
とても新鮮だったし、興味ひくものがありました。
もちろん多彩な魅力溢れるキャラクターたちに、入れ込んだってのもありますけど。(笑
あの頃はまだまだ青かったので、おかげでものすごく感化されちゃって、
新聞や雑誌を読んで真面目に政治を考えたりもしました。(苦笑
ホント、10年だもんなあ、若かったよなあ。

で、こちら「我が往くは星の大海」は、壮大なアニメ計画の第1弾。
原作でいくと、外伝1巻の内容をベースにしています。(原作は全10巻+外伝4巻)
といっても、見始めたら全然覚えてないんだわ、このエピソード。(笑
というかね、これ、原作読んだことある人以外に理解できるのかしら?
後のアニメ本編のプロモーションみたいな感じで作られた映画だって聞きましたが、
これを見て、「ああ原作読んでみたいなあ」とか、「アニメ見たいなあ」とか思う人が、
どれくらいいるかなあって、ちょっと疑問に思っちゃったんですけど。(苦笑
ファンならね、喜ぶと思いますけどね。
原作の主要キャラが多いので、その顔見世みたいな感じでいろんなキャラを出したせいか、
キャラを描ききれてなくて、なんか中途半端なんですよね。
その弊害なのかわからないけど、話にも深みが感じられないし。
確かに、戦闘シーンを、爆撃音などの効果音をつけず、
ラヴェルのボレロだけで見せたというのには「おおっ!」と思わされましたが、
やっぱり原作が持つ面白さを知るには、これではちょーっと無理かなーと。(苦笑
やや、巷では評判がいいらしいのに、辛口でスミマセン。
ただ原作ファンにとっては、文字から得た情報を元に想像していたものが、
実際に映像となって目の前に展開する面白さと、
巨匠並みの声優さんたちの演技を味わえるとなれば、これはお買い得と言えましょう。
ファンの心をくすぐるプロモビデオとしてだったら、◎ってとこかな。

そんなファンの一人としては、もうずーっと読み返してない原作を、
久しぶりに読みたくなってしまいましたよ!(笑
でもこれ読み始めたら、他のことできなくなるんだよなあ。(苦笑

3 Comments

きょう子  

付録についているなんて、すごいですね。
この話はどんな話だったか、全然覚えていないのですが、ひたすらボレロが流れていて、かったるいなあ~と思った記憶があります(苦笑)確かオベさまも出て来なかったのでは・・・。外伝はどれもあまり大して面白いとは思いませんが、「新たなる戦いの序曲」は割と良かったと思います。

本編は本当に面白いですよ~。
長くて大変だけど、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。私が持っていればお送りできるのですが、レンタルで見たものですから・・・。

私も久しぶりに原作を読みたくなってきました!

2007/09/28 (Fri) 19:29 | REPLY |   

ななお  

多分・・・

多分、今読んだら、きっと名前がこんがらがるんだろうなぁって思ったりとか^^;
本を読んだ後にアニメで見たので、おさらいをしている感じがしてよかったです(笑)
声優さんとか見てるとものすごい人数ですよね・・・

2007/09/29 (Sat) 01:42 | REPLY |   

カタリーナ  

■きょう子さん
本編は所々見ているんですが、外伝は全く未見だったんですよ。
「我が往くは~」はいい評判ばかり目にしていたので、かなり期待してたんですけど、
うーん、本編のがずっと面白いし……期待しすぎたかな?(苦笑
オベさまは、まだラインハルトの麾下ではありませんが、
ちらっと出てらっしゃいましたよ。
でもこの作品、全く人名が出てこなくて(テロップどころか呼ばれもしない)、
アニメ版初見の人とか、原作知らない人にとっては、
本当に「アンタ誰?」状態だと思います……。(汗

■ななおさん
ななおさんも読者だったのですか!
意外と読んでる人、多いんですねー。
私も本を読んだあとにアニメを見たんですが、
キャラデザインにちょっとショックを受けました。(笑
一番許せなかったのは、ロイエンタールが七三だったことです!!!
でも豪華な声優陣とクラシックオンリーなBGMが素晴らしかったです。

2007/09/30 (Sun) 00:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment