Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

「風林火山」 #37 母の遺言 

作中の年月的には、先週の放送から1年くらいしかたってないと思うのですが。

勘助、急に老けた!?

ここ数回、勘助もすっかり丸くなったというか、
以前のようにギラギラ光るものが無くなったなあとは感じていたんですが、
今日は見た感じもかなり年を取ったような気が……。
由布姫やら於琴姫やらに振り回されて(?)、さすがの勘助も疲れが出たか。(苦笑
いやでも1年もあれば、人は変わるものですよね。
残すところもあと12回ですし、特に初期から出演している皆さんは、
確かに徐々に老けていく頃ではありますね。
晴信も、台詞回しやなんかが随分とまあ、おじさん臭くなっちゃいましたし。(笑
でもその分、あの歌舞伎的お芝居が、より効果的になったように思います。

さて今回は、「親子」に焦点を当てた回でした。
大井夫人と晴信、信虎と晴信、晴信と義信、上杉憲政と龍若丸、北条氏康と新九郎。
それぞれの関係に見るべきところがあり、学ぶべきところがありました。
それにしても、上杉憲政は、なぜ己が上州に残らなかったのでしょうか。
危ないとわかっているところに嫡男を残すとは。
「何で息子をまず落ち延びさせないのか?」とツッコンでいたところ、
景虎様も同じことを仰ったので、画面のこちら側で大きく頷いてましたよ。
それにしても軒猿ってすごい! 優秀すぎて、もはや言葉がありません。
それ以上に、北条家にたまたま居合わせる勘助の方がすごいか。(爆

あれこれつつきたいことはあれど、今週はやはりこの方に尽きます。
最期の最期まで息子を案じていた大井夫人。
初回から今日まで、母としての変わらぬ大きな愛を感じました。
あれは大井夫人だけでなく、世の母親たち全てが持っている「愛」でしょうね。
その大井夫人のあまりにもリアルな予知夢に、
母が最も恐れていること、最も案じていることがこれなのだなと、
歴史を知っている者として、ひどく胸が痛みました……。
[ 2007/09/16 23:25 ] 風林火山 | TB(1) | CM(4)
大井夫人の夢は怖かったです
あそこだけ別のドラマのようでした
でもやっぱり親子揃ってクルミ使うのか(笑)
[ 2007/09/17 17:12 ] [ 編集 ]
■Hiroさん
こんにちは!
クルミには、私も「うわ、キターーッ!」と思いましたよ。(笑
今後、クルミを見たら信虎様を思い出さずにいられないでしょう。
いやでもホント、大井夫人の予知夢は恐ろしかった。
内容も、視覚的にも。
[ 2007/09/17 23:00 ] [ 編集 ]
 私もびっくりしたんです。あれっ?髪のボリュームが違う?眼帯?をしていなければ一瞬別の人と間違いそうになりました。
 大井夫人死ぬ前にあんな夢を見るなんて、よほど心配していたのでしょうね。すごくリアルで怖い夢でした。
[ 2007/09/18 20:47 ] [ 編集 ]
■ユナさん
やっぱり勘助、老けたと思いましたよね!?
「何があったんだ? やっぱり女の戦いか?」
なんてツッコンでましたけど。(笑
大井夫人の夢は、あちこちで話題になってますね。
やっぱり怖かったですからね。(苦笑
最近、飯富殿を見ると、言いようもない不安に襲われてます……。
[ 2007/09/18 22:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://meintagebuch.blog3.fc2.com/tb.php/614-15ffaa6c

2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ 小山田ショックから1週間が過ぎました先週の勘助-御北様の初対面シーンからスタートです御北様は側室コレクターと化している晴信が心配なようで「晴信はよき父にはなれぬ」と、未来を暗示するような言葉を勘助に告..
[2007/09/17 17:11] Hiro's - Blog