エニアグラム

レッドさまの「神変紅丼」で、「エニアグラム」なるものが紹介されていました。
「エニアグラム」は、人間は9つの性格タイプに分けられるというもの。
2000年も前から脈々と受け継がれてきたそうですから、相当奥の深いものと思われます。

エニアグラムは人にラベルを貼って納得するものではありません。
また、単なる占いや心理テストとは違います。
目的はまず自分を知ることです。
心や気持ちの仕組み・感情の出方、考え方や言動、行動の傾向を捉えましょう。


とあるので、「へ~」とか「ほ~」とかいう次元のお話ではないようです。
ってことで、早速チャレンジ。

【エニアグラム無料診断】
と、ここで注意書きが。
!自分が20歳以下だったときにどうだったか考えるようにしてください!
何でも、20歳以下がその人の本質なんだそうですよ。
20歳か~、いつのことだよって感じですが、20歳の純情だった頃の私に戻って(笑)、
90もある設問に答えてみます。



結果は「エニアグラムタイプ2・献身家」
タイプ2番のこだわり
「愛」「慈愛」「思いやり」「心」「支援」「親切心」「世話」「奉仕」「自己犠牲」「優しさ」
これって、ナイチンゲール?(爆
自分でこういうことを意識したことはありませんが、
他の診断物でも似たような言葉が出てるので、そうなのかなあという感じです。
笑っちゃったのが、タイプ2番の決してしないことが、
<レストランで、一緒にいる人より先に注文する。>だって。
何でこれなのかなあ。確かにあたってるけど。(苦笑
別に意味はないんだけれど、ヘンなお先にどうぞ精神が働くのか、
相手が頼むのを待っちゃいますね。
よく考えてみると、何で待つのか自分でもわかんない。(笑
それにしてもこのエニアグラム、本当によく当たってる!!!
ここまではっきり見せられると、少々恐ろしい気もいたします。
問題点をまとめると、世話のし過ぎで自滅するってことのようなのですが、
なんかいろいろ思い当たる節があるな。(汗
まあ、何事も行き過ぎはよくない。程々に……ですよね。
最後にタイプ2番の有名人。
黒柳徹子・マザーテレサ
うーむ、私と共通するものを見出せません。(苦笑

4 Comments

ユナ  

やってみました!

 そしたら、二つ同じ点数だったのです。それは何と堅実家と研究者。どっちも当てはまるなあ、とどっちかに決められなかったわたし。そもそも二十歳の頃と今と、考え方が変化しているせいだと思います。でも、ここまで言われると、はい、そうです。とうなずきながら読み進めるほかありませんね。でも、自分をより深く知るきっかけにはなったと思います。ありがとうございます。

2007/09/13 (Thu) 18:18 | REPLY |   

カタリーナ  

■ユナさん
堅実家と研究者。ユナさんにはどちらも当てはまるような気がしますね。
一応ここでは20歳以下になって答えるので、今の自分とは違うんじゃないかと思い、
今の自分ならどうかという観点でもやってみたんですが、
私、同じ「献身家」でした……。
自分では結構変わったと思ってたんですが、
根本的に人は変わらないって事なんでしょうか。
やっぱり、三つ子の魂百までも、なんですね。(苦笑

2007/09/13 (Thu) 23:38 | EDIT | REPLY |   

miyukichi  

 やってみました。
 
 「20歳以前の自分」の気持ちに戻ってやっていたら、
 あらためて「ああー、私って昔はこうだったよなぁ」
 なんてしみじみしちゃいました。

 ちなみに、結果は7番(楽天家)の明石家さんまタイプ。
 ああー、そうなんですよね。
 昔の私って、超能天気でした(笑)
 この結果にすごく納得。
 けっこういい加減で、待ち合わせとか遅れても
 「ごめんごめんー、へへへ」みたいな^^;;

 で、試しに現在の気持ちでやってみたところ、
 6番(堅実家)の松井秀喜タイプでした。
 
 何があったんだ、私!?って感じですね^^;;
 ま、実際いろいろありましたが(笑)

2007/09/15 (Sat) 22:11 | REPLY |   

カタリーナ  

■miyukichiさん
もともとは楽天家さんなんですね♪
それが年齢とともに堅実家さんになっていったと。
社会で生活していく中で、必要なものを身につけられたんでしょうね。
成長されてるってことですね。素晴らしい!
タイプ7番の決してしないことに、
<新しい本を読む前に、読みかけの本を全部読んでしまうこと。>
っていうのがありますけど、読書家のmiyukichiさんはどうですか?

2007/09/16 (Sun) 23:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment