Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プロコフィエフの「ロメオとジュリエット」 

ソフトバンクのCMですっかりメジャーになったプロコフィエフのロメジュリ
とあるアマオケでバレエ版の抜粋をやるそうで、ピアノのトラを頼まれました。
プロコのロメジュリにピアノが入ってたなんて、全然気づいてなかったよ!
譜を見たらあまり出番がないので何となく放置→練習が後回しになってました。(汗
さすがにもう本腰入れて練習しなきゃ……とやり始めたんですが、
普段ピアノやらオルガンやら、全曲弾きっぱなしの状態なので、
「ここから30小節休み!」とか提示されても、全然慣れてないので戸惑っちゃいます。
30小節数えて待つなんてことできないし、入りを示してくれる指揮者も、
テンパってると端折ってきたりするから当てにしてばかりもいられない。
以前別なオケのトラでチェレスタを弾いたとき、休みばかりで全曲で音が10個しかなくて、
タイミングが合わずに「そこ遅れない!」と怒られた経験が、ちょこっとトラウマに。(苦笑
ロメジュリはピアノ版を弾いたこともあるし、よく知った曲ではあるけれど、
やっぱり落ちたら話にならないので、とりあえずスコアを熟読してみました。
プロコフィエフって、わかりづらい曲を書く人と思われがちだけれど、
彼のメロディーラインはとてもはっきりしているし、とっつきやすいほうだと思います。
構成は至って古典的だし、ノリのいいところもあるしね。
ただ調性がどんどん変わっていくせいで、
それについていけないと「わけわかめ~」になるかも。
そこがプロコの面白さでもあるのだけれど……。
そんなわけで、スコアを読んでも音が浮かんでこない部分がいくつかあったので、
これはCDを聴くしかないなーと、切羽詰っての購入。
トラごときでCDを買っていてはお金がもたないけれど、
一応お仕事ですし、たかがトラされどトラでございます。
きちんと準備はしなければ。

プロコフィエフ/ロメオとジュリエット プロコフィエフ/ロメオとジュリエット
アバド(クラウディオ) (1998/02/01)
ユニバーサルクラシック

この商品の詳細を見る

久しぶりにベルリンフィル&アバドの演奏を聴きました。
やっぱりベルリンフィルとアバドはいい!!!
ああ、ナマの演奏が聴きたい!
ベルリンフィルの洗練された演奏が、ロメジュリの話にピッタリ。
アバドの個性もあって、少々重さに欠けるといえば欠けるけれど、音楽の紡ぎ方は逸品。
流れるようなフレーズはアバドの得意とするところだし、そこがまた優雅で、
音を聴くだけで手の動きや、身のこなし、顔の表情まで浮かんでくる気がします。
映像といえば、マクミラン版でアレッサンドラ・フェリが見せた、可憐なジュリエット。

ミラノ・スカラ座バレエ団「ロミオとジュリエット」(マクミラン版)全幕 ミラノ・スカラ座バレエ団「ロミオとジュリエット」(マクミラン版)全幕
コレーラ(アンヘル)、フェリ(アレッサンドラ) 他 (2003/09/26)
TDKコア

この商品の詳細を見る

本当に13の少女のように見えてしまう初々しさに、ただただため息がもれました。
そのフェリも、引退しちゃいましたね……。

さて、明日はスコアとにらめっこで練習です。
せっかくのロマンチックな話、舞台上で楽しまないわけにはいきません。
[ 2007/08/14 23:49 ] クラシック | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。