Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

ありがとう! 

地震。それは当然だけれど突然やってきます。

昨日の地震。
お江戸の某高層ビルの一室に閉じ込められていた私。
長い揺れに一瞬、このままどうなるのかと思いましたが、
まさか地元が震源地とは知らず、そのままお仕事続行。
もちろん、携帯電話は切ったままです。

お昼。「ランチだランチだ~」と外に出、携帯の電源ON。
とたんにメールが♪~♪~♪~♪~♪~……っとワサワサ入ってきて、びっくり!
数々の「大丈夫ですかメール」に、地元が震源で、しかも大規模らしいことを初めて知りました。
結局新幹線が動かず、復旧の見通しも立っていないというか、
情報が錯綜する中、駅員さんによって言うことが違うので、
昨日のうちに帰ることは早々に諦め、さっさと宿泊を手配。
いやこの決断、ほんと良かった。
本日午後、新幹線の順調な運行の元、無事家にたどり着きました。
実家は大事なく、一安心。

今夜。ようやくじっくり見ることのできたニュースで、地震のむごさを改めて知りました。
地震、洪水、大雪、また地震。何であの地域ばかり天災が起こるのでしょう。
昨日、東京駅で情報求めて歩き回り、宿を手配し、
今日満員の新幹線で帰宅した、ただそれだけでものすごく疲れている私。
私程度でこの疲れようを考えると、避難所暮らしがいかに辛いか、
とても察しきれないと思いました。
余震への恐怖に、疲れの蓄積。どれだけ心身を消耗することでしょう。
おまけに梅雨!!! 
落ち着いた暮らしがいつ取り戻せるのか皆目分かりませんが、
まずはお水が自由に使えるようになることが、先決かもしれません。

最後に。
心配してメールを下さった皆さん、とにかく嬉しかったです。
新幹線の運行状況を調べてくださった方、羽田から臨時便が飛ぶことを教えてくださった方、
地震の状況を詳細に教えてくださった方々……。
誕生日やどんなお祝いメッセージよりも、嬉しいメールでした。
個々にメールにてお返事させていただきましたが、この場を借りて改めて御礼申し上げます。
皆さんのメールにとても元気付けられました。
本当にありがとう!!!
[ 2007/07/17 22:55 ] 日常 | TB(0) | CM(4)
 ああ、そうでした。
 カタリーナさんの地元、
 米どころのあそこだったのでしたね。
 遅ればせながら、ご無事で何よりでした。
 また、ご実家もご無事とのことで、よかったです。
 まずは旅の疲れを癒されてくださいね。

 被災地の皆様に、あらためてお見舞い申しあげます。
[ 2007/07/18 01:55 ] [ 編集 ]
週末はお江戸なんだろうなとは知っていましたが、カタリーナさんにもご実家にも特に被害が無かったとわかって、あらためてひと安心です。

朝ごはん食べおわってのんびりしてたら、徐々に徐々に揺れがきて、
「あれ……もしかしてこれは地震?」
みたいな感じで、激烈な揺れは無かったものの長く続きました。
高層ビルにいらしたんだったらきっともっとすごかったんじゃないでしょうか。
私も、「なんで新潟ばっかり?」という気持ちは否めません。偶然なのかそうじゃないのか。自然に意思は無いとは思いますが……。

普通に生活してても体調管理が大変な時季だけに、被災地で避難所生活の方たちはほんとに心身ともに滅入ってしまいますよね。
一日も早く、落ち着いた生活が戻ってきますよう、お祈り申し上げます。
[ 2007/07/18 11:16 ] [ 編集 ]
ご無事の帰還何よりです。
東京に出ておられるとの日記を見て、心配しておりました。
まずはゆっくりお休みください。

ちなみに、当方の親族も皆無事でした。
地元の方々が、一日も早くもとの生活ができるよう祈ります。
[ 2007/07/18 22:37 ] [ 編集 ]
■miyukichiさん
お見舞いありがとうございます。
私のほうは大事無く、変わりない生活をしています。
寒さも辛いですが、この蒸し暑さは体力を奪います。
ただでさえ不便な避難所生活を送られている方々の辛さは計り知れません。
早く水が通ることを、祈ってやみません。

■レッドさん
気にかけていただきありがとうございます。
東京も揺れましたよね。かなり長く。
こうしてみると、地震にはなかなか迅速な対処はできない気がします。
母の話では、今回は一気にゆさっと揺れが来たので、
しゃがみこむことしかできなかったそうですし、
東京のようにゆっくりゆさゆさ揺れると「地震かな?」なんて考えてしまって、
次の瞬間にはもう時すでに遅し……なんじゃないでしょうか。
訓練などは行われますが、とっさの時にはやはり動けないものだなあと、
自分の含め、人間の対処能力の限界のようなものを感じました。

■ひさやさん
ご心配ありがとうございます。
ひさやさんのご親族も皆様無事でおられたとのこと、
本当によかったです。
日がたつにつれて、新たな被害報告も出てきていますし、
本当にこれからが大変です。
飲み水はあっても生活用水がない。
これが今一番の問題のようですが、こればかりはどうしてあげようもなく、
早い水道の復旧を願うばかりです。
[ 2007/07/19 22:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する