切ねえよぅ……(涙

数日前の新聞に、2年ぶりに「我が家」に帰還したインコちゃんの話が載ってました。
飼い主さんが遊ばせていたところを逃げてしまい、
その後2年間行方不明になったままだったインコちゃん。
それが偶然の出会いから、2年ぶりに飼い主さんの元へ帰還を果たしました。
ところがその飼い主さん、可愛がってたインコちゃんが行方不明になってしまったため、
空白の2年の間に新しいインコちゃんを飼ってしまっていたのですね。
飼い主さん、「2羽一緒には飼えない」ということで、
帰ってきたインコちゃんは保護してくださった方のお宅へ落ち着いたとか……。

切ねえ、切ねえよぅ……。

そのインコちゃんが2年の間どうしていたのかは謎だけれど、
2年ぶりに再会した飼い主さんはすぐに自分の家の子だってわかったというし、
インコちゃんも飼い主さんの口笛をそっくりに真似できたというし、
涙・涙の再会のはずなのに、別なお宅へ行かねばならないなんて切なすぎる~~~。
飼い主さんには飼い主さんの事情もあるし、それは仕方のないことなのだろうけれど、
戻ってきたインコちゃんだって、やっぱり飼い主のことを覚えてたんだろうし、
つい人間界に置き換えてみたりなんかして、悲しくなっちゃうバカな私。(苦笑

時は江戸の華やかなりし頃。
とある大店の若旦那の可愛い一人息子が、神隠しのごとく消えてしまった。
それから数年がたち、若旦那は旦那になった。
しかし旦那夫婦には消えた息子のほかに子供がなく、跡継ぎ問題に悩む。
結局夫婦は養子を取る。
ところが、ふらりと本当の息子が帰ってきた。
この数年、どこでどうしていたのかもわからない、けれど最愛の息子が戻ってきた。
しかし夫婦には跡継ぎと決めた養子がいる。
苦慮の末、旦那夫婦は泣く泣く実の息子を他家の養子に出す……。


我ながら、単純な妄想だなー。(苦笑
ここはインコだから争いにもならないけれど、考えるとやっぱり寂しい。
せっかく再会しても別れなければならないなんて、
インコにどのくらいの感情があるのか分からないけれど、
インコちゃんも飼い主さんも、やっぱり辛いことには変わりないんだろうなと、
新聞を読みながら、ひどく切ない気持ちになったのでした。

3 Comments

miyukichi  

 せつないですねぇ・・・。

 人間界に置き換えたようなドラマも、
 あったような気がします。
 子どもの養子問題ではなく、
 男女間のお話でしたけど。
 夫が漁に出たまま行方不明になってしまい、
 何年も経ったため再婚したら、
 その夫が戻ってくる、だったような。

 ちょっと違うけど、映画「ひまわり」とかも
 せつなかったなぁ、なんて思いだしてしまいました。

2007/05/27 (Sun) 01:03 | EDIT | REPLY |   

ユナ  

うまくいかないものですね

 確かに切ないですね。インコちゃん悲しかったかな・・・?と思うと。
 人間に置き換えても切ないです。まあ人間だったら、(夫が長い間行方不明という問題だったら)仕方ないというか、少しは許せる?面もありますけど・・・。養子だったら・・・。この話のポイントは何かな?自分の行動には責任を持つこと?何かいろいろ考えてしまいました。

2007/05/27 (Sun) 16:51 | REPLY |   

カタリーナ  

■miyukichiさん
やっぱり似たようなドラマがありましたかー。(笑
「ひまわり」は、結局男女のどちらも再婚してしまうんですよね。
ヘンリー・マンシーニの音楽が美しい♪

■ユナさん
話のポイントは……なんでしょうね。
私は神様は時に気まぐれなことをすると思いました。
でも、この結果が一番良かったのかもしれないし、
人生というのは、本当にその終わりにしか判断できないものなんでしょうね。

2007/05/29 (Tue) 00:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment