Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

七味ごま 

長野に行くと、必ず買い求めるのが八幡屋磯五郎の「善光寺名物七味唐からし」。
近頃は通販でも買えるし、何より近所のスーパーにも置くようになったので、
善光寺詣りの手形というような有り難味には欠けるようになってしまいました。
けれど、あの海鼠壁で土蔵風の造りの本店の、
いかにも<薬味を調合してます>といった雰囲気の中で買う七味には、
スーパーで買うそれとはどこか違う、
江戸時代から連綿と受け継がれ、仕込まれてきた時代の薬味が入っている気がして、
家に買い置きがあっても、ついつい買い足してしまいます。
八幡屋さんといえば、特徴はなんといってもあのブリキ缶。
ビンや一振りの袋物もありますが、やっぱりブリキの魅力には勝てない。
ブリキというよりも、あの絵柄が好きなんですよね。ちょっと花札っぽくて。
そんな八幡屋さんでのお気に入りは、 「七味ごま」です。
七味ごま

最初に見つけたときは、缶の大きさにビックリしました。
普通の七味が17g入りなのに対し、こちらは120g入り。
写真じゃ分かりませんが、茶筒よりちょい小さめな缶に入ってます。
イメージとしては、普通のプリッツとご当地プリッツくらいの差でしょうか?(笑
17gの缶に慣れちゃってたので、かなり大きく感じました。
こちら、ごまと七味が合わさって、もうこれぞ万能薬味!といったところ。
お浸しにかけてみたり、サラダのドレッシングに混ぜてみたり、
なんにでも振りかけたくなります。
これはさすがに近所のスーパーに売っていないので、長野に行ったら買い込み必須。
持ち帰りにかさばるのが玉にキズですが、誰にでも喜ばれるお土産だと思います。
善光寺詣での折には、ぜひぜひお試しあれ♪
[ 2007/05/23 22:41 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(2)
 胡麻と七味ですか?どちらも大好き!なので機会があったらぜひ試してみたいです。でも、なくなるまでに時間かかりそうだね。サイズにびっくりしました。ご当地プリッツとの比較がまた実感がわきます。なくなったら茶筒に再利用?できないか。ごめんなさい。
[ 2007/05/25 17:13 ] [ 編集 ]
■ユナさん
是非お試しください!
八幡屋さんの七味はちょっと辛めですが、オススメですよ。
ブリキ缶、何かに再利用はできると思いますが、
さて何に?と問われると……。(笑
茶筒にするにはちょっと小さいかもしれないです。
[ 2007/05/27 00:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する