開幕! アテネオリンピック

オリンピックが始まった。
108年ぶりに五輪発祥の地で開かれる2004年大会は、史上最多の202ヶ国の参加で、
1万人以上の選手が技を競うことになる。
イラク戦争が尾を引き、テロにおびえ、厳戒態勢の中での開催。
それでも世界中の人々が、4年に一度のスポーツの祭典のために、
会場へ足を運び、自宅のテレビのチャンネルを合わせる。
自国の選手はもちろん、世界から集まってきた選手を応援するために。

紀元前776年から4年に一度開かれた古代オリンピックは、
ギリシャ神話の主神ゼウスに捧げる祭典として、
スポーツ競技のほかに芸術競技も行われていた。
この祭典はギリシャ全土をあげて行われ、
たとえ戦争中でも休戦して参加せねばならなかったという。

世界は今荒れている。
国と国が争い、民族が争い、個人が争う。
そういう中で、世界中の人がひとつのものを懸命に応援する姿は、理屈抜きに感動的だ。
フェアなプレーから生まれるドラマを、私たちもフェアに見守りたい。
そして閉会式で、この大会を支えるすべての人に、心から拍手が贈れますように。

0 Comments

Leave a comment