蜷川幸雄のロミオとジュリエット

プレリザーブに当選しちゃいました。
藤原竜也&鈴木杏のロメジュリ(by蜷川幸雄氏)。

藤原君のことは、「身毒丸」のときから名前は知っていました。
地方在住の身には、なかなか観劇もままならず、毎月「演ぶ」を読む程度。
その中で、「すごい新人が出た!」というような記事を目にしたのが最初です。
ついで、蜷川幸雄さんという方がいかにすごい演出家であるかということも、
そのとき読みかじったのでした。
その後諸事情から、日本の演劇界には疎くなってしまい、
結局藤原君がどうなっていったかを知ったのが「新選組!」を見てから。
初めは特に気づかなかったけれど、いつの間にか彼の演技に目が釘付けになってました。
かっこいい俳優はたくさんいるけれど、役者として惹かれたのは彼が始めてかもしれない。
思えば去年の暮れだったか今年の初めだったか、
テレビで「ハムレット」の舞台映像がちらっと流れたことがあり、
すごい芝居をする人がいるもんだなあと驚いたにもかかわらず、
それが藤原君だったとは全くもって意識しておりませんでした。
あんな芝居をする人のロミオが見たい!
これがプレリザーブに申し込んだ動機です。
もちろん一般発売日でもよかったんですが、チケット争奪戦になりそうだったし、
何より発売日にしっかり仕事が入っていたのです。
そこで、初めてのプレリザーブご利用となりました。
因みによく聞くチケット予約代行システムって、
手数料に2,500円~4,000円もかかるんですね!
さっきたまたま検索に引っかかったのを見て、びっくりしました。
ダメもとで申し込んだプレリザーブだったんですが、
あっさり当選してしまって、これって外れないんじゃない?と思ってしまいました。
そうだったらちょっと悔しいな~。
これから、一緒に行く相手を探さなければ^^;

0 Comments

Leave a comment