Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

目は開けるか閉じるか 

いつも疑問に思うことがあります。
それは、歯医者で診療を受けているとき、

「目は開けるか?」
「目は閉じるか?」

という問題です。
何をされるかわからないのでしっかり目を開けているという人もいれば、
先生と目が合ってイヤだと目をつぶっている人もいます。
私はちょうどその中間で、薄目を開けたり閉じたりしてます。
つまり、先生が何か新しい器具を持ったときは薄目で確認。
治療中は閉じています。
ところが最近緊急で飛び込んだ歯医者にびっくり。
ここはなんと、診察台1台ごとにテレビがついてるんです!
すごいですよ、飛行機並みに1座席に1テレビ。
おまけにお願いすればDVDも見ることができるのです。
最近はこんな歯医者が増えてるのでしょうか?
「オペラ座の怪人」を見ながら虫歯の治療。いかがですか?
子供向けには「アンパンマン」や「くまのプーさん」なんかもそろっていて、
これなら小さい子も泣かずに済みそうですよね。

しかし……こうやってテレビやDVDを見るということは、
治療中は目を開けてることになりますね。
でもどうなんでしょう。
歯の治療って水とかしょっちゅう飛んでくるし、先生の顔が真正面にあるし、
ずっと目を開けてるのはなかなかしんどいんじゃないかと思うのですが。
でも、虫歯の治療をしながらワイドショーを見るなんてのは案外いいかもしれません。
そういう状況、ちょっと体験してみたい気が。(笑
ただし、抜歯のときだけは無理でしょうね。
あの痛さはテレビどころの話ではないです……。
[ 2007/02/06 22:37 ] 日常 | TB(0) | CM(3)
 私も今ちょうど、歯医者さん通いをしてます。
 で、私の通ってるところは、
 目の部分にタオルをかぶされるんですよ。
 そう、美容院のように・・・。

 でもね、これ、どうかと思うんですよね。
 歯の治療や処置中って、
 「あ、痛っ!」ってことあるじゃないですか?
 そのとき、声を出しにくい状況だから、
 顔をしかめたりとか、表情から
 患者の状況を判断できることも
 多いと思うんですよね。
 実際、今の歯科医院では、
 ちょっとやそっと顔をしかめても、
 先生にも助手にもわかりませんから、
 よっぽど痛くないかぎり、アピールできません。

 なんて、話がそれちゃいました、すいません^^;;
 
 私は基本的に、診療中は目を閉じる派ですが、
 テレビ画面があれば、やっぱり見ちゃうのかなぁ~(笑)
[ 2007/02/07 00:29 ] [ 編集 ]
 私の通っている歯医者さんでは、ガーゼ?じゃないけど薄い布、みたいなものを顔の上半分に掛けられます。でも目をあけるとはっきりではないけれど透けて見えるんです。だから、目を時々あけています。あと、痛みの伴う治療の時は「痛かったら押してください。遠慮なく」と言われてブザーのようなものを渡されます。その先生は患者さんの痛みの感じ方によって、削り方を調整してくれます。治療中に目があったら怖いですね。どういう顔をしてよいか分かりません。テレビ?そんなもの置いておいて治療に集中できるのでしょうか?私の行っている所ではクラシックがかかっています。いつも同じCDだけどね。
[ 2007/02/08 21:27 ] [ 編集 ]
■miyukichiさん
お返事、大変遅くなりました。ごめんなさい。
私も今まで通ってた歯医者さんは、タオルで顔を保護してくれてました。
なので、素で治療に臨んだのは子供のとき以来でしたよ。
タオル保護の場合、痛いときは手を挙げてくださいって言われてました。
テレビ、あれば見ちゃいますよねえ。
もちろん治療中は先生の位置取りもありますし、
見続けることは不可能ですけど、従来の不安を除くにはもってこいかと思います。
ただし、極端に笑えるものとか泣けるものは禁物ですよね。(苦笑

■ユナさん
レスが遅れてすみません。
テレビは先生からは見えない位置なので、
治療に差し支えはないと思われます。
音声も聞きたい場合はヘッドホンを貸してくださるようなので、
通常病院内に音、もしくは音楽は流れていません。
ついでに、頼めばCDも同様に聞かせてくれるみたいです。
好きなCDが聞けるのは悪くないと思いません?
もし持参できるんだったら、落語のCDなんかもって行きたいですよ。
治療を忘れて笑いまくりそうですけどね。(苦笑
[ 2007/02/13 23:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する