スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館2

  • CATEGORY
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
函館から帰ってきました。
そして見事に焼けました( ̄▽ ̄;)
避暑に行ったはずが、思わぬ暑さ!
曇っているのに陽射しは強く、左手首に腕時計の痕がくっきり!
うーむ、はずかしい…。

さて函館ですが、思ったより小さな港町でした。
(なのに、とても立派できれいな駅にびっくり!)
古きよき時代をそのまま保っていて、観光シーズンを過ぎてしまうと、
とても静かな街なのだろうと思います。
明治時代の洋館、教会、そしていわゆるチンチン電車もノスタルジーをかきたて、
ちょっとタイムスリップしたような不思議な感覚になります。
しかし、どこへ行くにも坂道が待っていて、つい現実的な気分に^^;

トラピストクッキーで有名なトラピスチヌ修道院は、その美しい庭が印象的。
旧イギリス領事館跡では、併設されたティールームで、
イギリス式アフタヌーンティーをいただきました。
開け放たれた窓辺に座って、暑いけれどちょっと優雅な気分。
赤レンガの倉庫群では、かつての港の繁栄を思いつつ、
お土産買いを兼ねてブラブラ。
さて、いくつか回った観光名所の中一番混んでいたのは、
やはり五稜郭タワーでした。
「新選組!」効果なのだとは思いますが、とにかく老若男女がひしめきあって、
それはそれは大変な行列なのです。しかも暑い!!!
建物の外も中もNHKのポスターがいっぱい貼られ、
タワーへのエレベーター付近ではHiビジョンでメイキング映像が流れ、
近所の食堂では「近藤ランチ」や「土方ランチ」が提供され、
市電のラッピングも土方@山本さんの図です。
今年の函館は、「活いか」よりも「土方歳三」という感じでした。

夜は、同行の友人が仕入れてくれた情報から、五稜郭の近くの「いか清」へ。
なんでも彼女の知人が、函館のタクシーの運転手さんに勧められたとか。
ガイドにも載っている有名なお店だったようですが、
活きの良い魚介をお刺身や炙り焼きでいただき、最後は丼もので〆ました。
お腹が満たされれば満足満足。お勧めのお店です。

この3日間、とにかくよく歩いてよく汗をかきました。
これでお休みもおしまい。これから忙しくなる覚悟をしなくちゃ。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。