「のだめ」 Lesson3

毎回1時間がとっても早く過ぎるのですが、なぜか拭えないこの消化不良感。
それが何なのかがまたよくわからないところが、さらに消化不良を呼び起こし…。
うーん、盛り上がりに欠けるのかなあ。
面白くないわけじゃないんだけど、クライマックスがないというか…。
まあそんな話は置いておいて、今回は千秋様の指揮シーンが満載。
でも、ツッコンでいいですか?
あの、音楽とタクトが1拍ずつずれてたのは、千秋がやりたいことと、
オケがやってることがかみ合ってないことを表現したんですよね?
絶対、ずれちゃった!んじゃないですよね?
なんかあそこ、ちょっと微妙だった……。(苦笑

////////////////
追記。
今日(10月31日)、ちょっと見直してみたら、なんと!!!
ピッタリ2拍ずれてる……。
あ、ありえん。(汗
ここまでずれてると、さすがに「表現」とは言えまい。
誰かチェックしなかったのかーーー!?
ドラマだから深く追求するのは野暮だけど、痛恨のミスでは…。
////////////////

とはいえ、音楽が本職じゃない俳優さんたちが、
それぞれ不慣れな楽器を操りつつ芝居をするっていうのは、
かなり大変なことだなあと思うわけです。
しかも今は見る人の目も肥えてるし、「フリ」も上手くないといけない。
どれだけ視聴者を騙せるかっていうのは、それぞれの楽器の基本の形に加え、
プラスアルファのもの、個性みたいなものが必要なんでしょうね。
指揮は吹き替えが利かないぶん、自分勝負で一番大変かもしれません。

さて、恒例のBGMなんですが。
この1週間の間に、ドラマ使用曲まとめサイトができまして。⇒コチラ
さらに本家フジテレビにも同様のサイトができまして。⇒コチラ
にもかかわらず、イントロポン!をやるのはどうかと思ったんですが…。
今回、BGM、ちょっと手抜きじゃなかったですか?
「1回目の気合はどこへ行ったんだ!」っていうくらい使い回しばっかりで、
イントロポンする楽しみが益々減っちゃいましたよぅ…。
って思ったら、新曲はたった2曲だけ!?

******************************

ヘンデル:ハープ協奏曲変ロ長調op.4-6 第1楽章
  ○リハに遅れてきた桜ちゃん(練習室)
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」第4楽章
  ○桜ちゃんの自宅前

*******************************

もしかして「フランダースの犬」も付け加えたほうがよかったかな。
服部さんのオリジナルが結構出てくるようになりましたね。
今週のツボは、なんたって桜ちゃんちの隠しコレクションルームの扉を開く暗号!
ピアノで「開け~ゴマ!」って、なんじゃそりゃ。(笑

6 Comments

ユナ  

見ました!のだめ

 漫画読んだことなくて先入観なしに見たのですが(あっキャラクターの占いを先にやったのでその先入観は多少ありましたけど・・・。)漫画を実写すると普通のドラマと表現が少し違うような気がして面白いなあって思いました。
 指揮がずれてる?と、そこまで見てしまうのはさすがですね。でも俳優さんたちは大変でしょうね・・・。音大生の「フリ」をするわけだから。指揮なんて特に大変そう。でも手軽に真似出来そうですけどね。というか誰でもやったことありそうですけどね。指揮者の真似事。千秋様はもっとオレ様キャラなのかと思ったらそうでもなかったし、峰くんも恰好がロッカーみたいなわりにはいいやつみたいですよね。総じて憎めないキャラの集まりみたいな印象を受けました。千秋様を演じる玉木さん?(呼称に困りました・・・)は「氷壁」で見ていたときとイメージ違いますね。当たり前だけど。でもクライマーよりはこっちの方が合ってるような気がします。これからもがんばって欲しいですね。声はやっぱりかっこいいと思いました。あまり意識して今まで聞いていなかったけど。

2006/10/31 (Tue) 17:18 | REPLY |   

カタリーナ  

■ユナさん
おお、ご覧になったんですねー。
今回はわざとCGを使ってマンガ風に見せてるところがあるので、
普通のドラマの雰囲気とはかなり違いますよね。
指揮マネはね、ごまかしが利かないぶん、一番難しいかもしれません。
玉木くんも頑張ってるんだと思いますが、
あれだとただ4つに振ってるだけなので、ちょっと……ですね。(苦笑
難しいですが、いっそそれを崩せるようになるといいんですけどねえ。
キャラは確かに総じて憎めない人ばかりですね。
ミルヒーは竹中さんのせいで、若干ゾゾッとしますが。(苦笑
玉木くんの「氷壁」、途中から見損ねちゃったので、レンタル行こうかと思ってました。
あちらはシリアス、こちらはギャグいりだし、かなりイメージ違うでしょうね。
おまけに黒髪ですよ! これ、絶対ポイント高いと思います!
すごくよく似合ってるから。

2006/10/31 (Tue) 22:35 | EDIT | REPLY |   

Aki_1031  

出遅れですが、参戦させて下さい~(笑)。
私もようやく見ました。
素人ながら玉木クンの指揮って…どうよ?と思っていたのだけど、
カタリーナさんの具体的なご意見をお聞きして、
やっぱり専門的に見てもどうよ?って感じだったんだ~と妙に嬉しくなってしまったり(笑)。
今回の「のだめ~」は千秋様の素敵ポイントもなく、
気が抜けた回でしたね…。
今までの気合はどーしたんだ?!>フ○テレビ!(笑)

2006/11/01 (Wed) 11:35 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■Akiさん
どうぞどうぞー、参戦してください!
玉木くんの指揮は、うーん。
もうちょっと頑張って欲しいですね。
真面目に4つに振るだけじゃ、千秋の天才性も出ないし、
いっそ誰か巨匠といわれる指揮者の姿を真似したほうが、
様になるんじゃないか?と、そこまで考えてしまった私がいます。(苦笑
今回は千秋とのだめの絡みが少なかったっていうのもあるでしょうか。
次に繋がる話がほとんどなく、桜ちゃん中心だったのも地味だったかもしれませんね。
とりあえず、次回のSオケデビューに期待です。

2006/11/01 (Wed) 22:14 | EDIT | REPLY |   

神田須田町  

ベートーヴェン交響曲第7番

はじめまして。
「のだめ」をここまで分析していらっしゃることに、頭が下がります。
私もクラシック好きで、この番組を楽しく見ております。ただ、この「のだめ」、細部の描写は仰る通で適当に流していますね。
ところで、ここで使われているベートーヴェン交響曲第7番の演奏は、マーツァル/チェコ・フィルのものなのでしょうか?それとも、この番組用編成オケでしょうか?
お教え頂ければ、幸いです。

2006/11/04 (Sat) 22:34 | REPLY |   

カタリーナ  

■神田須田町さん
こんにちは、初めまして。
ベト7ですが、オープニングに繋がっていましたので、
番組用の「のだめオケ」による演奏かと思われます。
都響が協力しているので、よろしければ下記のサイトもご参照くださいね。
サントラのほかに、CDも出るようです。
http://www.tmso.or.jp/j/news/nodame.php
チェコフィルは、ヴィエラ先生にかかわる部分、
すなわちチェコ組曲だけではないでしょうか。
細部をあまり深く考えて見てしまうと、ドラマとして楽しめなくなってしまうので、
その辺は適当に流して見るようにしています。(苦笑
終わりまで、楽しみたいですね!

2006/11/04 (Sat) 23:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment