Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

「のだめ」&BGM Lesson2 

第1回はとてもよくまとまっていた「のだめカンタービレ」。
それを思うと、今回は話がばらけちゃった感じがしました。
めまぐるしく展開するストーリーを追うのに、頭がいっぱいいっぱい。
同じエピソードを盛り込むにしても、もう少し構成の仕方があったんじゃないのかな?と、
前回がテンポもドタバタの匙加減も絶妙だっただけに、ちょっと残念。
でも役者さんたちは頑張ってますよね。
マンガの雰囲気を出そうと、アクション、リアクション、本当に研究されてる。

だけど前回見たときにも思ったんですが、玉木くん(@千秋)っていい声だ!
谷原先生のベルベットヴォイスとは違いますが、低音がすごく響いて私好み~~~♪
そんな響きを耳にした瞬間、のだめみたく「はう~ん」って感じになります。(笑
久々に声フェチの私にとって、要チェックな人物が登場しました。

そんなことはさておき。
今回のBGM使用曲一覧です。意地でイントロポンやってます。(苦笑
だからストーリー追うのが追いつかないのかも。(汗

****************************************************

マーラー:交響曲第8番 第1楽章
  ○Sオケメンバー発表のシーン。千秋が聴いていたCDでもある。
R.シュトラウス:交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
  ○真澄ちゃんと千秋の出会いのシーン。
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ Op.24 「春」 第1楽章
  ○峰くんの試験曲。
モーツァルト:歌劇「魔笛」よりパパゲーノのアリア「恋人か女房がいれば」
  ○千秋が鯵を買うシーン。
クライスラー:愛の悲しみ
  ○彩子の存在を知って、校庭で落ち込むのだめ。
ドビュッシー:アラベスク
  ○バーで千秋と彩子が話しているシーン。
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第1番変ロ長調K207 第1楽章
  ○峰とのだめが練習しているシーン。
ショパン:別れのワルツ Op.69-1
  ○真澄ちゃんが荷物をまとめて山形へ帰ろうとするシーン。
モンティ:チャルダーシュ
  ○試験で峰くんの前に弾いた中村くんの演奏曲。
モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」より騎士長の場
  ○のだめにシュトレーゼマンがキスを迫るシーン。
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」より序曲
  ○Sオケのリハ現場に、のだめが千秋を連れてくるシーン。

<疑問> のだめが峰くんのアイディアでお色気作戦を考えるシーンで流れた曲。
あれは服部さんの作品なんでしょうか。それとも既存の曲?
ラグタイムっぽかったから、スコット・ジョプリンとか考えたんですけど、
こればかりはわかりませんでした……。

↓↓↓

【追記】
疑問だった曲、解決しました。

エリック・サティのピカデリー
やっぱり一人でパーフェクトは難しい!

****************************************************

前回と同じ曲は、あんまり使われてなかったですね。
こうやって毎回新しい曲出してくるのかなあ。イントロポン大変なんですけど。(苦笑
今回私的にツボだった選曲は、千秋が鯵を1匹買うか2匹買うか迷っているときに、
モーツァルトの魔笛の中の、「恋人か女房がいれば」が流れたところですね。
歌の内容とはかぶらないけれど、のだめを思い出して鯵を2匹買うか迷う千秋と、
パパゲーノの歌う「恋人か女房が欲しいなあ」というフレーズが、
何となくちょっとリンクして聴こえました。
あとフィガロの序曲も、いかにもこれからひと波乱あるぞって感じでワクワクしました。

いよいよ次回は千秋がオケを振るんですね。
玉木くんの指揮姿と共に、オケのリハシーンにも興味津々です。
[ 2006/10/23 23:29 ] のだめカンタービレ | TB(1) | CM(2)
カタリーナさんったら、
素晴らしいスピードで解説をしてくれて嬉しいよ~!

玉木千秋様のお声も麗しいですが、一番笑った(え)のが
>谷原先生のベルベットヴォイス
た…たしかに(笑)。
言い得て妙ですvv
次回はいよいよ千秋様の指揮ですね~!楽しみ♪
[ 2006/10/24 17:26 ] [ 編集 ]
■Akiさん
1度流れた曲はUPしてないんですが、絶対何か抜けてると思います。(苦笑
ストーリーに入っちゃうと曲を逃したりするし、
曲を構えてまってると話に集中できないし…で。

玉木くん、素敵な声です。
1話であった、ミルヒーを追い出した後に言う、
「そういうことで、悪いなジイさん」のセリフ。
コレを聞いたときにドッキドキしちゃいました。(笑
[ 2006/10/24 22:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://meintagebuch.blog3.fc2.com/tb.php/468-76a13cbc

真澄ちゃんサイコーーーー!!超カワイイんですけど~♪誰よりも一番原作のノリに忠実な気がするよ。なんだか「のだめ」ちゃんよりも真澄ちゃんを応援したくなってしまうわ(笑)。上野のだめちゃんにしろ小出真澄ちゃんにしろ、かなり頑張って壊れているので(笑)....
[2006/10/24 17:26] Go Plain!