Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

背番号1 

第88回全国高校野球選手権大会。

決勝は引き分け再試合。
今日の午後も、郵便局、デパート、電化製品店と、
おおよそテレビのあるところはどこも人だかり。
郵便局はテレビの前に椅子があるので、そこをおじ様たちが陣取り、
隙間からしか覗けない状態。(苦笑
デパートの店員さんは、接客の気もそぞろという感じで、
誰かが展開を確認しては、周りの人に報告しているという有様。
いかにも外回り中だとか、明らかにテレビを見に来たとしか思えない男性陣に混じって、
重そうな買い物袋をぶら下げた年配の女性も足を止めて見入ってましたし、
「もう、バス1本遅らせるわ!」なんて言ってるおばさんもいて、
多分、今まで高校野球なんて見もしなかったんじゃないかと思うような人たちが、
熱い熱い視線を球児たちに送っていました。

私は高校野球の「エラー」が好きです。
変でしょ? でも好きなんです。
プロにもエラーはあります。
だけどプロのそれはエラーじゃなくて、ミスです。
なぜなら、プロは野球を仕事としているのであって、
本来「失敗」は許されないのが前提なはずだから。
高校野球だからエラーが許されるというのは語弊があるけれど、
その「エラー」をめぐって両チームに大なり小なりのドラマが生まれる。
私は高校野球の「エラー」は「失敗」とか「ミス」だとかとは思っていません。
それも大きな魅力のひとつだと思うのです。

プロ野球のように1シーズンを通して戦いを組み立てていくのではなく、
トーナメント制とはいえ、1回1回が命がけの勝負になる高校野球。
技はないかもしれないけれど、試合としては断然こっちのほうが面白いと思うんですよ。
ただ、高校生は、体力も精神力も技術もまだまだ未完成です。
だからこそ、ちょっとしたことが大きく試合に影響してしまう。
そういう意味では、精神力の勝っているほうが、強いんじゃないかなって思いますね。
一か八かの勝負や、駆け引きが吉と出るか凶と出るか…というあたりも、
そうした高校野球ならではのハラハラ感を誘って見ごたえあります。

さて今日の決勝再試合。
前日の延長15回という死闘を感じさせない熱戦でした。
初回、エースを温存してスタートした駒大苫小牧だけれど、
そのイニングのうちにエースをマウンドへ送ることになり、ここからエース対決がスタート。
そしてそれは9回表、ツーアウトで迎えた投手対打者という、
神の采配としか思えない対決の形で終わりました。
野球はチームで戦うものだけれど、
背番号の「1」を、こんなにも見つめたのは多分初めてです。
それほど、駒大苫小牧・田中、早稲田実業・斉藤の両投手の活躍は、
素晴らしいものでした。
今、「熱闘甲子園」で改めて今年の試合を思い返し、
いくつもの汗と涙を吸い込んだあの甲子園のグラウンドを、
レーキやローラーで整地したい、そんな感傷的な気分になっています。
[ 2006/08/21 23:55 ] スポーツ | TB(0) | CM(3)
決勝戦初日は地元びいきで見てましたが、
再試合はどっちが勝ってもいいと思って見てました。
っていうか、どっちも負けてほしくない。
けど延長にはならないでほしい、みたいな(笑)。


高校野球のエラーに注目っていうのが面白いですね。
エラーって大抵逆転ドラマの幕開けになったりしますよね。
ピッチャーも動揺しちゃうし、守備もガチガチになったりするんですよね。

そういう点では、この決勝2試合は両校とも守備も上手でエラーが少ないし、何よりエラーやヒットでランナーが出てもどちらのピッチャーも不屈な精神力で乗り切るっていう、プロに近い野球を見せてもらいましたよねー。
本当に素晴らしかったですね。
[ 2006/08/23 09:56 ] [ 編集 ]
横浜が大阪桐蔭に負けた時に「私の夏は終わった…」
なんて思ってました(笑)
でもその後も見続けて本当に良かった!
あんなに白熱した決勝戦は松坂の時依頼です。
観てる方も手に汗握る2日間でしたね。

やっぱりスポーツって良い!
自分はやらないけど、観てるだけでも感動出来るって
良いなぁってつくづく感じました。
田中くんも斎藤くんも今後が楽しみです♪

ところで…
「ブログ紹介バトン」が回って来ました。
お暇な時に如何でしょうか?
毎度振ってしまってすみませんv-356
[ 2006/08/23 23:29 ] [ 編集 ]
■dayuさん
地元民として、かなり興奮されたのではないでしょうか!?
私も、どちらにも「優勝旗」をあげたいと心底思いましたよ。
サッカーのPKだとどうしても「腑に落ちない」気分になりますが、
こうきっちり決着がつくと、スッキリする反面可愛そうにもなってしまいます。
それが勝負の世界ではあるんですけどね。
「エラー」、おかしな言い方ですけど、好きなんですよ。
エラーがその後の展開にどう響くのか響かないのか、
高校生ならではのドラマがね、ドキドキするんです。

■ぷ~さん
横浜×桐蔭は、初戦のカードとしては「そんなあ!」って組み合わせでしたね。
でも毎年毎年新しいスターが生まれてくるので、
甲子園くらいは毎年違う学校が優勝する方がいいな、なんて思います。
スポーツは、見る人たちにも一体感を与えますよね。
それも心地いいんでしょうね。

バトン、いつもありがとうございます。
ネタ提供に感謝です。記事にさせていただきますねー。
[ 2006/08/24 20:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。