Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

名古屋 

暑いです。暑くて脳が溶けてます。
もともとエアコンの苦手な私は、クーラーをかけっぱなしにはできません。
おかげでエアコンがあるのに汗がダラダラです。
ついでに消耗も激しいのか夜もちません。
ブログの更新も気になりながら、気がついたら煌々と照らす蛍光灯の下、
ベッドで眠ってしまっていた…日が続いています。
これで体内脂肪が溶けないのが不思議です。

金の鯱

さて、「金の鯱」の写真を撮ってきました。
ハイ、久しぶりに純粋な旅行です。
本当は青森などの田舎へ行きたかった私ですが、都会派の友人の「鯱が見たい!」の一言で、
めっちゃ暑そうな名古屋へ行くことに。
「この暑いのに何で名古屋!?」
お互いの親がそう言うのも当然のごとく、台風7号の接近で干上がりそうなほどの暑さの中、
本当によく歩いてきました。

名古屋城

名古屋城。
日本の名城の1つです。
名古屋城といえば金鯱、名古屋といえば金鯱というくらい、
何をおいてもまず「鯱」ありきなお城ですが、これが実は徳川家の城だっていうのに、私には違和感が。
鯱は、名古屋城に限らず、もともと城を飾るモチーフですが、
こんな派手な飾りは、どうにも「秀吉」のイメージなんですよ。
時代劇なんかで出てくる旗印の「千成瓢箪」が、金だったりするからでしょうか。
実際は、天守閣を担当した加藤清正の発案で、設置されたそうです。

そうそう、サッカーJ1の「名古屋グランパスエイト」のグランパスって、「鯱」だったんですね!
はんこの「シャチハタ」も「鯱」から。
本当に「鯱」あっての名古屋だなあと思いました。

東京以南にあまり縁のない私にとっては、静岡あたりから「関西」なんですが、
実際はどのあたりが関東と関西の境界線なんでしょう。
名古屋では思っていたほど関西弁が聞かれず、思っていたほど大都会でもありませんでした。
ビルの立ち並ぶ新宿や日比谷を思わせる繁華街を通り過ぎると、
古きよき時代を感じさせる商店街や、静かな住宅街が広がります。
流行の先端を追いつつも、そこはかとなく流れる伝統というものが、
上手くミックスされている土地だと感じました。
「名古屋のお嬢様は母娘でお買い物♪」をされるというのが、とてもよくわかります。
結婚式ではトラック何台分の荷物が…云々という風習も、わかる気がしました。
新しいものにはとても敏感だけれど、古いものも非常に大切にしているという、
ちょっと面白い土地柄かもしれません。

夜のテレビ塔

ライトアップされたテレビ塔に、もちろんみそカツも堪能しました。
名古屋名物の食べ物、他にも試したかったなあ。

mみそカツ
 
2泊3日ではさすがに食も観光も味わいきれませんでしたが、
よく歩いてよく汗をかき、なかなか健康的な旅行となりました。
疲れのせいか、アルコールも進まず。(苦笑
もう一度、ゆっくりと見て回りたいなあと思っています。
[ 2006/08/13 00:10 ] 史跡めぐり | TB(0) | CM(4)
 カタリーナさん、夏バテ気味なんでしょうか?
 ほんと暑いですもんね。
 無理されませんように・・・。

 そんな私も夏バテ気味です。
 クーラーをドライ設定でタイマーかけて寝るんですが、
 切れた途端に目が覚めてます。
 大阪、暑すぎ!(笑)

 関西人から見て、名古屋は関西には入らないなぁー。
 三重県が境界で、入ったり入らなかったり、
 って感じだと思います。
 言葉もそのへんが境界かも。

 名古屋旅行、バテながらも楽しんでこられたようで、
 よかったですね◎
 名古屋城は、私も一度行ってみたいです。
 動物園がお好きなら、名古屋の「東山動物園」は
 なかなかよかったですよ♪
[ 2006/08/14 21:01 ] [ 編集 ]
■miyukichiさん
多分夏バテしてますねー。歳かなあ。(苦笑
食べるだけはしっかり食べたいと思ってます!
ところで、名古屋は関西ではないのですね!!!
それは私的にはびっくりです。
三重まで行かないといけないのですか…。
うーん、地理って難しい。
miyukichiさんは大阪にお住まいなんですね。
修学旅行で立ち寄りました。四天王寺。
今度はしっかり予習をして、また訪れたいです。
[ 2006/08/15 01:24 ] [ 編集 ]
名古屋は「関西」ではありません。
言葉の面でも食べ物の面でも、関東でも関西でも無い、まったく独自の文化圏という感じです。
関西のイメージは、やっぱり三重辺りからでしょうか。
同じ静岡県でも浜松辺りは既に名古屋圏に片足突っ込んでる感じがしますが、名古屋の人から見ると浜松は関東圏らしいです。
逆に私が生まれ育った伊豆半島は静岡県内でも静岡県扱いをしてもらえず、「あそこは関東」という事になるみたいです。

いや、でもカタリーナさん、静岡は全然「関西」じゃない事だけは確かですから(笑)。
むしろ言葉なんかですと、静岡は甲斐や越後と近いものがあったりしますよ。名古屋弁とも似ていますが。

以前バラエティ番組で、駅構内の立ち食いうどんだかそばだかのつゆの味の変化を調べていく、という企画をやっていまして、東京駅からスタートして、関東風から関西風へちょうど移り変わるところが名古屋でした。

それにしても私も経験ありますが、名古屋の夏は本当に暑いですよね!
名古屋の人に言わせれば、
「地下街があるのに、暑さ寒さ関係無くわざわざ地上を歩く」
というのがよそ者の見分け方だそうです。地元の人は普通、地下街を歩くんですって。
確かに私も、炎天下を歩きつつ、
「どうしてこんなに人通りが無いんだろう?」
と不思議に思った記憶が(笑)。
[ 2006/08/15 01:26 ] [ 編集 ]
■レッドさん
そうですよね、さすがに静岡は関西ではないですよね。(苦笑
どうも東海道新幹線に乗った時点で、「関西圏」に突入した気分になってしまうもので。(苦笑
だけどやっぱり名古屋は関西圏ではないのですね。
うーん、認識を新たにしました。
そうそう、そのうどんの出汁の味の変化を調べる番組、私も見てました!
バカらしいけどすごく面白い企画でしたよね!

>地元の人は普通、地下街を歩くんですって。
ああ、それであれほど地下街が発達してるんですね!
私たちもあんまり暑かったので地下伝いに移動していたんですが、
表示通りに歩いていたはずなのに何度も迷子になり、
たびたび地上に上がって現在地の確認をしてました。(苦笑
余計疲れました…。
名古屋が独自の文化圏であるというのは、納得です。
[ 2006/08/15 22:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する