Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

図書館 

昨日、1年半ぶりくらいに図書館へ行きました。
日曜日に図書館へ行くのは、受験勉強以来のことですが、
今も昔も、やはり図書館は学生さんたちに占拠されていました。
「図書館で自習はしないでください」という注意事項なんて、あってないようなもの。
多くの学生さんが、「本当は家でできる勉強」をしています。
家って、やっぱり誘惑が多いんですよね。気も散るし。(苦笑
その点図書館には、「よし、オレも学ぼう!」っていう雰囲気が充満してます。
そこにいる人たちみんなが何かを調べていたり、読んでいたりして、
自分も集中しなければならなくなるような、「静かな圧力」を感じます。
そんな中で意外だなと思ったことが1つ。
それは、学生さん以外に、60代後半以上と思われる男性の姿が多かったこと。
大きな辞書を引いて、フランス語の勉強をしている人。
郷土資料を読み、書き写したり、コピーしたりと忙しそうな人。
過去の新聞を何冊も読んでいる人。
魚の図鑑を広げている人。
図書館員を質問攻めにして困らせている人。(苦笑
それぞれに面白い背景がありそうで、勝手にあれこれ想像してしまいます。(笑
同世代のおばさま方は、喫茶店などで集ってらっしゃるのをよく見かけますが、
その夫族はこんなところにいたんだなあと、ちょっと世の中を覗いた気分になりました。
それにしても図書館、私の見たい資料が全部書庫入りしてて、
いちいち出してきてもらうのも面倒くさく…。
いまひとつすっきりしない状態で帰途につきましたとさ。
[ 2006/07/03 22:44 ] 日常 | TB(0) | CM(4)
 確かに多いですね。その年代の男性の方々。受験勉強でもなさそうだし、趣味かしら?それに調査相談のコーナーにいて困らせている?質問攻めにしている?のはたいていその年代の男の人ですね。

 私もたいてい出してもらっています。書庫から。面倒ですけどそれがないと進まないので仕方なく。一度統合失調症についてのレポートを書くのに必要な文献がみんな書庫にあり、何なの?と思った記憶があります。出しておいて下されば知らない人が読んで理解を深められるのに・・・ってちょっと、いやすごく残念に思いました。
[ 2006/07/03 23:47 ] [ 編集 ]
 私も図書館好きです♪
 最近は行ってないけど、
 あと2日で貸し出し解禁が解けるので(笑)、
 また行ってみよ~かと思ってます^^

 当時はまだ60代ではなかったけど、
 うちの父も、一時期図書館通いしてましたよ。
 (「宅建」の受験勉強で)
[ 2006/07/04 00:23 ] [ 編集 ]
図書館大好きです~♪
用がなくても、とりあえず寄ってみたりします(笑)。
特に最近は、なるべく新選組・幕末関係の本は
購入せずに図書館で借りて、どうしても欲しい本なら
自分で購入…と心掛けています。
禁帯本をコピーするのも、正直めんどくさいんですけどねぇ…(苦笑)
[ 2006/07/04 12:53 ] [ 編集 ]
■ユナさん
60代後半の方々だと、結構郷土の資料とか、
昔の新聞とか、古い地図だとかを見てらっしゃるようなので、
もしかして半生記でも書いてらっしゃるのかなあって思ったりします。
書庫行きって、どういう基準で決められるんでしょうね。
私も書庫からお願いして出してもらいましたよー。
けれど、それが期待していたほど役に立たない本だったりすると、
がっかりすると同時に、わざわざお願いしたのが申し訳なくなってしまうんですよね。

■miyukichiさん
図書館、いいですよね。
あの静寂さと図書館独特の紙の匂いも好きです。
そうですね、資格試験の勉強をされてる方も当然いらっしゃいますよね!
でもmiyukichiさんのお父様、すごいですね!
60前で資格に向けて頑張っておられたなんて。

■Akiさん
コピー、ホント面倒ですね。
おまけにあんまりページ数が多いと、こんなにコピーしていいんだろうか、
本を買えとか言われないだろうかと、ちょっとドキドキします。(苦笑
新選組といえば、江戸時代の風俗や風習関係の資料を探していたとき、
やたらと新選組の本ばかりが目に付いたのに驚きました。
こんなにニーズがあるのか?と、ビックリ。
私、用がなくてもとりあえず寄るのが本屋です。(苦笑
で、結局引っかかって、積読がいっぱいに……。
[ 2006/07/04 21:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。