血液型で性格判断はできるか

友人に、血液型マニアがいます。
彼女の血液型によるマンウォッチングはもはやライフワークではないかと思うくらいで、
話題がそっちに流れると、飽きることなくしゃべり続けます。
「石橋を叩いて渡る」ということわざがありますが、それも彼女によると、

 A型…石橋を叩いて渡る
 B型…石橋を叩きすぎて壊す/途中で橋から落ちる
 O型…石橋を叩こうともせずに走って渡る
 AB型…他人が渡るのを観察してから、渡るか渡らないか決める


ということになるんだそうですが、わかるようなわからないような。(苦笑
そんな話を思い出したのは、今日本屋で「血液型」の世界地図なる本を見つけたからです。

「血液型」の世界地図 (青春新書INTELLIGENCE)「血液型」の世界地図 (青春新書INTELLIGENCE)
(2006/05/02)
能見 俊賢

商品詳細を見る


帯の「なぜアメリカは戦争好きなのか」というコピーは、まさしくこの友人を思い出させる言葉で、
(彼女も同テーマを同じく血液型で語ったことがあるからです)
ちょっと興味をひかれて手にしてみたんですが、パラッとめくったら、
「土方歳三はA型であっただろう」というような一文が目に入り、
戦争とアメリカなんてどこへやら(苦笑)、そのページを食い入るように読んでしまいました。

大らかで包み込むような近藤勇はO型、秩序を作り、新選組をまとめ上げ、
自分を犠牲にしてまでこれと思った人に尽くした土方歳三はA型と、
この本では分析されていました。
A型は表では自分を律し、時に犠牲になってまで何かを守ろうと苦労する分、
裏には、実は寂しがりやで甘えんぼな面を持っているともありました。
なるほどなあと思いましたが、実際の血液型はわかっていないんですよね。
今まで歴史上の人物の血液型なんて想像したこともなかったけど、
にわかに気になってきました。(苦笑
そういえば、「新選組!」で近藤勇を演じた香取くんはA型。
土方歳三を演じた山本くんはB型。
AとOは混ざる部分もある気がしますが、AとBは真逆とも言えますよね。
もし土方歳三がA型だったとしたら、「本物の土方さんが降りてきた!」感のあった山本くん、
B型として何か違和感はなかったのかなあ、なんてふと思ったり。
ちらっとネット検索したら、土方さんの血液型も、AB以外の諸説を発見!
これじゃあ、血液型性格判断はあてにならないって事の証明みたい。(苦笑

ちなみにこの本、このページだけ立ち読みしてきちゃいました。
なのでうろ覚えなところはごめんなさい。

3 Comments

Aki_1031  

新選組や幕末メンバーで血液型の想像(妄想?)を始めると
止まりませんよね~♪(笑)
はっきり分からないだけに、色んな人の想いが
血液型への予測に繋がるんだろうなー。
てか、やっぱり日本人は血液型好きですよね(笑)

2006/05/16 (Tue) 13:33 | EDIT | REPLY |   

ユナ  

面白いですね

 血液型って。私も人観察が趣味ですが・・・(というより無意識にやっていることなんですが)血液型という枠をつけて観察したことはありません。条件を変えて観察すると、おもしろいんでしょうね。きっと。
 実はこの年で血液型が不明の私・・・。あんまりいないと思いますが。ちなみに親はO型とA型。よってそのどちらの部分も受け継いでいると思います。普段は石橋を叩いて渡るけど、時々走って渡る?ようなところも・・・。歴史上の人物に血液型を当てはめるのは面白いですね。でもB型の人がA型を演じても大丈夫じゃないかなあ・・・と思います。役は柔軟な箱だから。実際に演じる人が今実在したらやりにくいでしょうけどね。なぜアメリカは戦争好きなのかちょっと気になったので、今度本屋に入る時には探してみたいと思います。

2006/05/16 (Tue) 20:17 | REPLY |   

カタリーナ  

■Akiさん
日本人ほど、血液型にこだわる民族っていないでしょうねえ。
歴史上の人物の血液型は、確かに手っ取り早く妄想しやすいテーマですね。(苦笑
自分のイメージやら思い込みもあるだろうし、
そもそも4パターンしかない血液型性格判断なんて、
大雑把な意味でしか捉えられないわけですから、
どれにも当てはまりそうになってしまうのは仕方ないですね。

■ユナさん
確かに役者さんにとっては、
血液型なんてたぶんどうでもいいことだと思うんですが(笑)、
「本人が降臨した!」とまで言うほどの一体感があったとなると、
B型の器にA型が入るという不可思議さがちょっと頭をよぎりました。
血液型性格判断というものは、
どうにかして4パターンに分類しようとしているわけで、
それにドンピシャで当てはまる人はそうそういないんじゃないでしょうか。
だから私はB型だけどO寄りとか、A型だけどBっぽいとこもあるとか、
そういうグレーゾーン(?)にいる人のほうが多いように思います。
でも歴史上の人物の血液型を想像するのは、かなり面白そうですよね。

2006/05/17 (Wed) 20:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment