集中豪雨

新潟と福井を襲った集中豪雨。
そのすさまじいテレビ映像に、「ここはどこ? 日本?」と思ってしまった。
みるみる水かさが増して、立ち往生していた車が飲み込まれていく。
助けを求めて家の屋根から手を振る女性。
ボートで救出されていく、疲れきった様相の人たち。
やっと来た救助隊員に抱えられて、ヘリコプターで吊り上げられていく老婦人。
雨の中をボートを必死に漕いでいく救助隊員。
どんなに文明が発達しても、自然の威力には勝てない。

今日来たドイツ語の生徒が、家族でボランティアに行くと言っていた。
水の引いた後の街は、汚いし臭いし、歩くだけでも大変だという。
救援物資を送ろうにも、搬出された家具やゴミで道路がふさがり、
思うように車が走れない状態らしい。

最近、人が人らしさを失っているような事件が多く報道されているが、
人間、まだまだ捨てたものじゃないのかもしれない。
そういうところへ家族でボランティアに行こうという人がいるのだ。
何か手伝いたいけど…なんて言っているだけの自分が恥ずかしい。

0 Comments

Leave a comment