KOKIAのアルバム「pearl」と「ありがとうFlash」

もう1ヶ月も前に出ていたKOKIAの初ベストアルバムを購入。

pearl~The Best Collection~ pearl ~The Best Collection~ (←視聴あり)
 改めてタイトルを眺めてみると、ドラマやアニメの主題歌、
 CMソング、そして番組のエンディングテーマと、
 本当にタイアップ曲が多いことにびっくり。
 その割には、それほどメジャーではないみたいですよね。
 でもそれが、かえっていい感じを生み出しているのかも。
 KOKIAの歌を聴いていると、痛かったり、嬉しかったり、
 辛かったり、切なかったり、ただ楽しかったり……。

その心の動きに、「ああ、自分は生きてるんだな」と感じさせられます。
彼女の歌はラヴソングよりも、人間そのものを歌っていることが多く、
そのあたりは他とは一線を画す感じで私は気に入っています。
でも実のところ、詩には目新しさもひねりもありません。
でもその飾らない、自然な言葉の連なりと音の連なりが、
おそらく気持ちを素直にしてくれるんだろうと思うのです。
そう聴かせてしまうパワーが、彼女の歌にはあります。
今回のベストアルバムの中には、かれこれ7年前に出した「ありがとう…」という作品が、
新録で入っているのですが、これ、一部ではかなり有名だったんですね。
「ありがとうFlash」
元は終了したゲームを懐かしんでのFlashだったようですが、
後にいろんなヴァージョンが生まれたようです。
これ見て、不覚にも涙してしまいました。
KOKIAの歌は、今回の新録の方が断然良いのですが、Flashの中身に…。
人はどうして、「そのとき」が来るまで大事なことに気がつかないんだろ。
人はどうして、伝えられるときに伝えなくちゃいけない言葉が言えないんだろ。
その後悔はものすごく辛いと知っている…だけじゃだめなんだろうなあ…。

0 Comments

Leave a comment