Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

「愛しき友」バトン 

昨年末、徒然帖。のきりはさまからいただいた「愛しき友」バトン。
大河「新選組!」が正月時代劇「新選組!!」をもって終了したというこのタイミングに、
余韻に浸りつつ回答してみたいと思います。

Q1.組!俳優さんでは誰が好き?
ここのブログをず~っと読んでくださっている方には、
私が谷原章介ファンだということはよくご理解いただいていると思いますが、
谷原さんのファンになったのは、「組!」がきっかけではないんですよね。
なので「組!」で気になるようになった俳優さんというと、
佐藤浩市さんと藤原竜也くんですねー。
これまで佐藤浩市さんにはあまり良い印象がなかったんですが、
素直に「すごいなー、カッコイイなー」と思いました。
鴨がいなくなったら誰に注目すれば?って思っていたくらい。
藤原くんは、多分藤原くんというより藤原くんが演じる沖田総司が好きなんだと思います。
本放送の時には、ひたすら姉の気分で見守ってました。(苦笑

Q2.第何回がお気に入り?
お気に入りと訊かれると、三谷ワールド炸裂だった第5回「婚礼の日に」かなあ。
心に残ってるのは、やっぱり第38回「ある隊士の切腹」なんですけどね。
ただひたすら悲しかった。何の理屈もなく、とめどなく涙が流れた回でした。
そして第48回「流山」はもう別格ということで。

Q3.隊士になるなら何の役職?
諸士調役兼監察ですね。でもドジだから、自分の方がボロ出しそう…。(苦笑

Q4.朝起きたら局長に!まず、何をする?
起きたら「局長」になってたってことですよね?
そりゃあ兎にも角にも、まず「トシ」を呼ぶ!
だって本当に局長なのか確認したいもん。(笑

Q5.今一番行きたい新選組関連の史跡は?
会津、会津、会津!
京都と函館は「組!」のときに行ったので、
小学生以来足を踏み入れていない会津へ行きたい。
でも「組!!」を見た今、もう一度函館行きたいよー熱にも浮かされてます。

Q6.幕末にタイムスリップ!どうする?
わー、どうしよう。
とりあえず松本良順先生のところへ弟子入り!
幕末の動乱の渦中にありながら、冷静に公平に時勢を観察してみたいですね。

Q7.歴史を一つ変えられるとしたら?
新選組としてですよね。
じゃあやっぱり、蝦夷共和国の建国。もちろん土方歳三が戦死しないという条件つきで。
日本が分裂するという意味では好ましくないかもしれないけれど、
「組!!」を見ていたら、どんな国を作るつもりだったのかものすごく興味を持ちました。

Q8.「新選組!!!」の脚本を書くことに!主役は誰にする?
それはもう、島田魁ですよ!
やはり三谷さんの一話で一日形式を引き継いで、
榎本武揚が面会を求めてくる日を選びます。
榎本武揚からの呼び出しに憤った島田は、懐から土方歳三の戒名を取り出し、
「土方さん…」と涙を落とす。
そして、あとは回想シーンになりますが、「組!」でも「組!!」でも語られなかった、
京や箱館でのエピソードを描きます。
最後はきっぱり面会拒否の返事をする島田で。

Q9.貴方の好きな組!俳優さんに一言。
すみません、ここはやっぱり三谷さんに言わせてください。
このドラマに出会えて幸せでした。ありがとうございました!

Q10.次の隊士5人へ!いざ!
「新選組!」といえばやはりこの方たち。
神変紅丼のレッドさま。
歩行者優先のぷ~さま。
東海道線通勤日誌のななおさま。
興味がおありでしたら、「組!」完結記念にどうぞご回答くださいまし。
[ 2006/01/10 23:18 ] 新選組! | TB(3) | CM(7)
こんにちは。バトンを受け取ってくださり、どうもありがとうございます!

蝦夷共和国の建国、良いですね~。
本当に、あそこでもし生き延びていたら、その後の日本で一体どういう役割を担っていたのかが気になります。
「組!!」の副長は生きる気持ちになっていたから、戦さえ終われば案外長生きしてたかも…?(笑)
[ 2006/01/11 15:41 ] [ 編集 ]
■きりはさん
今回のバトン、楽しく回答させていただきました!
実際に「蝦夷共和国」が機能していたらどうなっていたか、
やはりいずれは明治政府に吸収されてしまうのか、
ものすごく興味が出てしまったんですよねー。
でもそれ以上に、「組!!」の榎本総裁のその後が、
非常に気になっているのも事実です…。
[ 2006/01/12 01:20 ] [ 編集 ]
カタリーナさん、バトンありがとうございました。
続編が終わった勢いで、早々に書いてしまいました。

島田の一日、いい感じのお話になりそうですね。
『組!』では気のやさしいところが目立った島田、続編では不敵な面構えになってたように思います。
榎本との話は本当にあった事なので重みがありますしね。
出来れば尾関も出してあげてください(笑)。あのボロボロの誠の旗は、尾関が死ぬまで秘蔵していたって事にして欲しいです。
[ 2006/01/12 22:26 ] [ 編集 ]
■レッドさん
早速の回答をありがとうございます。
もちろん尾関も出てもらいましょう。
死ぬまで秘蔵、いいですね!
尾関と旗は、切っても切れない間柄ですからね。

放送が終わってもう2週間になるというのに、
いっこうに余韻が去りませんね。
[ 2006/01/15 22:05 ] [ 編集 ]
おくらばせながらエントリいたしました^^;
幕末の動乱の渦中にありながら、冷静に公平に時勢を観察してみたい
ってのはものすごく同感です。
つい百数十年程前のことなんでしょうけど、
絶対どちらかに偏った史料しかでてきませんものね。
公平に観察したものができたら、
後世に名を残すことができそうな気がします(笑)
[ 2006/01/16 00:20 ] [ 編集 ]
やっと書けました。
あ~、楽しかった♪
ありがとうございました。
38回の河合さんの切腹は本当に辛かったですよね…
あの切ない「飛脚はまだですか…」のセリフが胸に突き刺さりました。
本当に素敵なドラマに出会えて良かったと思えます。
[ 2006/01/16 22:55 ] [ 編集 ]
■ななおさん
その時代に生きていれば中立な立場にいること自体が難しいわけで、
やっぱり偏った見方しか私もできないと思います。
神様みたいに見下ろしていたらそれも可能なんでしょうけどね^^;

■ぷ~さん
「飛脚はまだですか…」は辛かったですねえ。
遅れてきた飛脚の鈴の音と、姫路ロケだった屯所の絵が、
今もって頭から離れません…。
[ 2006/01/16 23:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://meintagebuch.blog3.fc2.com/tb.php/331-50c0a5ee

「Step by Step」のカタリーナさんから回って来ました。色々と忙しかったのですが、やっと自分の仕事が終わり、肩の荷も降りたのでジックリ書けます。さぁ、行ってみよ~Q1 組!俳優さんでは誰が好き? たぶん書く前から判る人には判ってしまう(笑)言わ...
[2006/01/16 22:47] 歩行者優先
カタリーナさんのところから回ってきた、「愛しき友」バトン、ようやく熱がひいてPCに向かえる体調になったので、エントリしてみたいとおもいます。もう一昨年放送になるNHK
「Step by Step」のカタリーナさんより託されました。なにかとヘビーな続編も終わって、くそ長い感想にも漸く引導を渡した今、清々しい笑顔で答えてみます(笑)。Q1 組!俳優さんでは誰が好き? 堺雅人さんと佐藤浩市さん。彼らの演じた山南と芹沢が自分にもたらしたもの
[2006/01/12 22:11] 神変紅丼